プラハ国際空港からプラハ市内への移動方法5パターン。オススメの方法はコレ!

 

チェコは東ヨーロッパにあり、イギリスやフランスなどの西ヨーロッパとは異なった雰囲気を漂わせています。

街中はまるで「メルヘンの国」のような感じ。近年は日本人の人気も高まっています!

チェコにあるプラハの空の玄関口はプラハ国際空港。今回は空港からプラハ市内へのオススメの移動方法を紹介します。

プラハ国際空港からプラハ市内への移動方法

東欧チェコのプラハの空の玄関口は、ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港(Václav Havel Airport Prague)です。

以前はルズィニエ国際空港という名前でしたが、チェコ初代大統領の名にちなんで2012年に改名されました

 

プラハ国際空港はプラハ市内より西に約17キロメートルの位置にあります。

空港から市内へ移動するには、バスやタクシーなどいくつかの方法があります。

それぞれのメリット・デメリットを紹介します!

エアポート・エクスプレス(バス)を利用

各ターミナルから、共和国広場とプラハ・マサリク駅を経由してプラハ本駅へ向かうバスです。

空港からのバスは早朝5:30から夜21:00まで15~30分おきに運行。プラハ本駅までは約35分で着きます。

チケットは空港のインフォメーションセンターか、運転手から購入可能です(現金のみ)。

 

エアポート・エクスプレス利用のメリットは料金の安さ。

タクシーと比較すると、かなり安いです。

デメリットは時間帯が限られることと、停車場からホテルまでは自分の力で移動しなければならないこと。

ホテルの場所によっては、かなり移動が大変です。

ミニバスを利用

Cedaz社が空港と市内のプラハ・マサリク駅付近のバス停を結ぶバスです。

朝7:30~夜19:00まで30分おきに運行しており、プラハ市内までは20~30分ぐらいです。

 

ミニバス利用のメリットは料金の安さ。

タクシーと比べるとかなり安いですが、エアポート・エクスプレスと比較すると高いです。

デメリットは利用時間帯が限られることと、バス停からの移動は自分で行わなければならない点。

また車体が小さいため、あっという間に満員になってしまいます・・・

路線バスを利用

空港に乗り入れている路線バスを使うこともできます。

路線は複数あり、おもに下記の場所を結んでいます。

  • 100番:メトロB線のズリーチン駅(Zličín)
  • 119番:メトロA線のナードラジー ヴェレスラヴィーン駅(Nádraží Veleslavín)
  • 191番:メトロB線のアンデェル駅(Anděl)
  • 510番:メトロC線のイーペーパヴロヴァ駅(I.P.Pavlova) *夜間のみ

運行時間は路線によって異なりますが、早朝5:00ごろ~深夜23:30ごろまで5~30分おきに運行しています。

 

路線バス利用のメリットは料金の安さ。

今回紹介する移動方法の中では、もっとも安いです。

デメリットは利用できる時間が限られている事と、停留所からホテルまでは自分の力で移動しなければならない点。

停留所からホテルが離れている場合は大変です・・・

また比較的治安の良いプラハですが、深夜帯のバスは治安の面で注意が必要です。

タクシーを利用

到着ロビーに複数のタクシー会社のカウンターがあります。

ここで行き先を告げれば、その場所まで連れて行ってもらえます。

 

タクシー利用のメリットは到着が深夜になっても利用できることと、ホテルの前まで連れて行ってくれる点。

プラハは石畳や坂道が多いため、大きなスーツケースを持っていると歩いて移動するのはかなり大変です・・・

デメリットは料金の高さ。

バスと比べると大幅に高く(10倍以上かかることも・・・)、またボッタクリにあう危険性もあります。

空港送迎サービスを利用

空港送迎サービスとは、空港とホテルなどの希望の場所への送迎を行ってくれるサービスのことです。

海外旅行に行くなら空港送迎サービスが超便利!利用方法と便利ポイントを紹介!!
空港からホテルに移動する場合、地下鉄やタクシーなどいろいろな交通手段がありますが、都市によっては空港送迎サービス利用がオススメ。 今回は空港送迎サービスのメリットや使い方を紹介します!

 

空港送迎サービスのメリットは、時間を問わず利用できる点。

駅や停留所からホテルが遠かったり到着が夜遅くなるけれど、タクシーを利用したくない場合は便利です。

デメリットは料金の高さ。

ただし身元がハッキリしているので、タクシーよりも危険な目にあう可能性が低いです。

  》》プラハ国際空港からホテルまでの空港送迎サービス

 

オススメの移動方法

一番のオススメはエアポート・シャトル(バス)。

料金も安く、乗り方も比較的わかりやすいです。

ただし到着が夜遅くなったり、停車駅からホテルが遠い場合は空港送迎サービスがオススメです。

  》》プラハ国際空港からホテルまでの空港送迎サービス

 

現地発着のオプショナルツアーが便利

プラハ市内の移動は路面電車が中心。

 

ただし、最大の見どころであるプラハ城はトラム駅を降りたあと坂を登る必要があります。

カレル橋から歩いてプラハ城へ!プラハ城の見どころを紹介!!
チェコのプラハは、中世の街並みが残っており、まるで絵本の中に迷い込んだと感じさせてくれます。 特にモルダウ川に架かるカレル橋と、プラハ城は必見です! 今回はカレル橋からプラハ城への行き方と、プラハ城内部を紹介します。

 

また、プラハから日帰りで行ける人気の観光地・チェスキークルムロフクトナーホラのセドレツ納骨は駅を出たのち、徒歩でしばらく歩かなければならないので意外と大変です・・・

チェスキークルムロフはプラハから日帰りで行ける世界遺産!行き方と見どころを紹介!!
東ヨーロッパにあるチェコのプラハは、美しい中世の街並みが有名。 しかしプラハから日帰りで行ける世界遺産の街、チェスキークルムロフも絶景です! 今回はプラハからチェスキークルムロフでバスで行く方法と、チェスキークルムロフの街の様子を紹介します。
セドレツ納骨堂の装飾はすべて骨!?プラハから鉄道で訪れる方法を紹介!
クトナー・ホラは中世ヨーロッパの小さな街ですが、その中にオドロキの教会があります。 その教会は、シャンデリアなどの内装が全て人間の骨でつくられているのです! 今回は骸骨教会ことセドレツ納骨堂への行き方と、内部の様子を紹介します。

 

もし体力を温存しながら観光したいなら、プラハ発着のオプショナルツアーへの参加が便利です。

  》》プラハ発着のオプショナルツアーを探す

 

まとめ

プラハはこぢんまりとした国ですが、見どころはたくさんあります。

オプショナルツアーを利用して効率的に観光しましょう!

 

 

 

スポンサーリンク