海外旅行にオススメなお風呂グッズ。旅行用に持っておくと便利だよ

 

海外旅行ではホテルのシャワーを使用するケースが多いですが、用意されているアメニティ以外にも自分で準備した方が良いアイテムもあります。

今回はホテルで用意されているアイテムと、自分で用意すべきアイテムをそれぞれ紹介します!

ホテルに用意されているアメニティグッズ

海外のホテルではアメニティグッズとして、よほど簡素なホテル(ドミトリーや1ツ星)ではない限り、次のグッズはだいたい洗面室に設置されています。

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • 石けん
  • タオル
  • くし

またホテルによっては、ドライヤーやカミソリ、綿棒、シャワーキャップなども用意されています。

蛇口

 



スポンサーリンク

持っていくべきアイテム

ドライヤー

ホテルに備え付けられている場合も多いですが、ホテルによっては備え付けられていない、またはお願いしないと貸してもらえない場合もあるので念のために自分で持っていった方が良いです。

自分で持っていく場合、注意しなければならないのが電圧の違い。

日本で使用しているドライヤーは通常、電圧が異なる国の場合は使用できませんが、電圧切替機能の付いたドライヤーであれば、海外でも使用可能です。

  おすすめ用品  
1.TESCOM ヘアドライヤー 海外・国内両用 マイナスイオン
海外でも使える電圧切替スイッチがついており、世界中どこでも使えます。

また、海外では水質の違いから髪がゴワゴワしがちですが、マイナスイオンが髪にうるおいを与えてくれます!

髪にやさしいモイスチャーフードも搭載されています

さらに、風量も強モード(DRY)と弱モード(SET)の2つのモードがあるので、好みに応じて使い分けることも可能です。

TESCOM マイナスイオンヘアードライヤーBID31 WH 【海外利用可能】
created by Rinker

シャンプー & コンディショナー

ホテルのアメニティとして用意されていることが多いですが、外国製のシャンプーやコンディショナーは品質が良くないことが多く、また水質の違いから洗ったあとに髪がパサつく場合があります。

日本は軟水ですが、海外は硬水の割合が高いです

旅行中もサラサラヘアーにしたい!という方は、日本製のシャンプー&コンディショナーを持っていきましょう。

  おすすめ用品  
1.キュレル シャンプー&コンディショナー
弱酸性なので髪にもやさしく、日本製なので品質も安心。また、持ち運びやすいミニセットなので旅行に最適です。

 

まとめ

髪のためには、いつも使用しているシャンプーやコンディショナーが一番です。それほどかさ張らないので、日本から持っていくようにしましょう。

ミニセットがあると国内旅行でも役立ちます!

 

 



スポンサーリンク