まだ旅行に間に合う!英会話のLOBi(ロビ)は日本人に特化したオンライン英会話

 

海外旅行の最大のネックといえば、やっぱり会話。

特に個人旅行の場合、自分の考えを伝えたい場面が多いです。

もしあなたが「英語を覚えたい・・・」と考えているなら『LOBi(ロビ)』がオススメです!

英語が話せなくても海外旅行は楽しい!

僕は40カ国近く旅行していますが、いまだに日本語しか話せません。

旅行前に「こんにちは」「ありがとう」等のあいさつや1~10までの数字、最低限の定型文は覚えますが、まったく使わないことも多め。

しかし、それでも海外旅行はとても楽しいです。

日本では見られない建物や風景を見たり、名物料理を堪能したり、言葉が必要のないショーを見たりと楽しいことはイッパイあります。

 

でも英語を話すことができれば、もっと楽しいかも?

しかし、「英語が話せればもっと楽しいのでは?」と考えることもあります。

もし、英語などの現地語を話すことができれば現地の人ともっと交流でき、より思い出深い旅行にできるのでは?とも思います。

 

またトラブルがあった時は、よりスムーズに対応できるはず。僕もいろいろなトラブルを体験しているので会話の重要性は身をもって感じています。

ストライキ地獄・・・マチュピチュ&クスコで悩まされる。対応策は?
ストライキって知ってますか? 言葉は知っているけれど、実際に遭遇したことがない人がほとんどではないでしょうか?断言しますが、遭遇しない方が良いです! 僕は2017年7月にマチュピチュ観光に訪れた時に遭遇しました(それも2回)。その時のことをまとめましたので、今後マチュピチュ観光で同様の体験をされる人の役に立てばと思います。
言葉が通じない!海外旅行中に要望を伝える方法とは?
現地ツアーなどで事前にお願いしていたことでも、ちゃんと伝わっていない事ってありますよね。 英語だったらまだ何とかなりそうですが、僕はスペイン語しか話せないドライバーに意思を伝える必要がありました。本当にあせりました。やばかったです・・・ 今回は言葉の通じない人に、しっかりと意思を伝えるために行ったことを紹介します。
ラスベガスで飛行機に乗り遅れる!しかしフラット・タイヤ・ルールに救われる
海外個人旅行において、もっとも気を付けるべきなのは飛行機の乗り遅れ。ツアー旅行であれば、非常事態になったらツアー会社に連絡すればアドバイスをもらえたり、必要な手続きを可能な範囲で行ってもらえますが、個人旅行だと全て自分で解決する必要があります。 僕は2回目の海外旅行でラスベガスから日本に戻る途中で飛行機に乗り遅れました。

 

学校で勉強したけれど、全然話せない・・・

日本人なら義務教育で英語を習います。

僕も中学校~大学までの10年近く習ったはずですが、話せる気がしません・・・

また、習い事で英会話スクールに通っていたけれど、話せない人もいるのでは?

 

英会話スクール『LOBi(ロビ)』がオススメ

日本人が英語が苦手なのは教え方が良くない、といった理由もあります(半分は負け惜しみ・・・)。

もしあなたが「絶対に英語が話せるようになりたい!」と考えているなら、LOBi(ロビ)がオススメです!

 

LOBiの特徴

僕が考えるLOBiのおすすめポイントは次の3つ。

日本人に特化した独自のメソッド

学校の教育では間違えると笑われたり、発音が良すぎてもクスっとされたりする風潮があります。

このため「間違えると恥ずかしい」「日本人っぽい(カタコト風な)発音をしなければ」という考えになりがち。

しかし、それは英語を覚える時の最大の障害なのです。

LOBiでは上記のような考え方や、そのほかあなたが話せない原因を解明し、正しい考え方(マインドセット)を行えるようにします。

また、あなたが使う機会が多い言葉をくりかえし使用する(パイルアップ)ことで、知識の定着率を高めるカリキュラムを組んでもらえます。

これらのメソッドにより、無駄がなく効率的に学べるので短時間での英語習得が可能です!

パソコンの画面を見て喜ぶ恋人

日本語と英語を駆使して覚える

英会話スクールによっては「レッスン中は英語での会話のみ。考えていることが英語で浮かぶようにする」といった学習方法を行っています。

その学習方法は、英語を第一言語としている国の人にとっては有効な学習方法です。

 

しかし、すでに日本語を第一言語としている日本人の大人にとっては決定的に向いていません。

LOBiでは、日本語を英語に置き換えることにフォーカスした学習方法が中心。

8種類の置き換えメソッドに基づいて、英語化しづらい日本語表現もカンタンに英語にできることを目指した学習方法です。

その勉強方法を実現するため、LOBiの講師陣は日本語・英語ともネイティブレベルの人ばかり。

微妙なニュアンスも伝えやすく、不明な点も納得できるまで確認できるので身に付きやすいです。

オンライン英会話

忙しい人でも大丈夫なしくみ

現代は忙しい人が多いです。

とくに社会人は急な仕事により、残業しなければならないことも多く「英会話レッスンの日だったのに、キャンセルしなければ・・・」となることも。

それが重なると徐々に面倒になり、しばらくするレッスンから足が遠のいてしまうことに・・・

 

LOBiのレッスンは次の2本立て。

  1. 教材を用いたセルフスタディ(12分/日)
  2. オンラインレッスン(50分/週)

セルフスタディはちょっとしたスキマ時間でできるので、無理なく続けられます。

やっぱり『継続こそ力なり』です!

パソコンで英語を勉強する女性

 

それぞれのメソッドについての、くわしい説明は下記をご覧ください。

  》》LOBiメソッドの詳しい説明を見る(公式サイト)

 


スポンサーリンク

あなたに合わせたコース・プラン

あなたのレベルに合わせた6つのコース(アドバンス、上級・・・初級、初心者など)があるので「”ハロー”ぐらいしか話せない・・・」という人でも大丈夫です。

笑顔でパソコンを楽しむ女性

また、学習ペースも3つのプラン(ゆったり~がっつり)から選べるので、無理なく続けられます。

コースとプランによって料金が変わります

 

無料体験レッスンは超オトク

「続けられるかな・・・」と不安な方でも、無料体験レッスンがあるので心配ありません!

無料体験レッスンは東京にあるLOBiを訪れて受けることもできますが、時間が無い人や遠隔地に住む人はskypeでのオンラインレッスンも可能です。

 

無料体験レッスン自体は他の英会話スクールでも行っていますが、LOBiはここからが違います。

無料体験レッスンを受けると、全員に次の動画3点がもらえます!

  1. 英語で会話が続く魔法のフレーズ
  2. LOBi置き換えメソッド(実際の体験レッスンの様子)
  3. トラベル英会話必須フレーズ

 

とくに3番目の『トラベル英会話必須フレーズ』は、海外個人旅行では役立ち度MAX。

これだけのために、無料体験レッスンに参加する価値アリです!

  》》無料体験レッスンの詳細(公式サイト)

 

今なら全額返金キャンペーンやってます

2019年6月から8月末まで『上達しなければ全額返金キャンペーン!』が開催されています。

「今まで上達したことが無いからダメかも・・・」という方も、一度ためしに無料体験レッスンに行ってみる価値ありです。

  》》無料体験レッスンに申し込む(公式サイト)

 

まとめ

今なら全額返金キャンペーンが開催されているので、夏の海外旅行に向けて英会話を取得できる絶好の機会。

まずは無料体験レッスンに参加して、自分に向いているかをチェックしましょう!

 

 

スポンサーリンク