個人旅行初心者におすすめの国&重視する7つのポイントはコレ!!

 

いつもはパックツアーだけど「そろそろ個人旅行してみたい・・・」と考えている人はいませんか?

同じ海外旅行でも、パックツアーと個人旅行は大きく違います。

今回は、個人旅行での海外旅行先を選ぶポイントと、オススメする国を紹介します!

 追 記 
2018/12/25  『予約は3カ月前が目安』を追記

旅行先を選ぶポイント

国の紹介の前に、海外個人旅行ビギナーが旅行先を選ぶポイントを紹介します。

日本からの直行便あり

目的地までの直行便がない場合、どこか別の国の空港で飛行機を乗り継ぐ必要があります。

しかし、乗り継ぎ時に遅刻や天候のため飛行機の到着が遅れた場合は、かなり面倒です・・・

とくに乗り継ぎ前後で航空会社が異なる場合はめちゃくちゃ面倒。日本人のスタッフがいない場合、英語で説明しなければいけないことも。

僕もラスベガスで飛行機に乗り遅れて、とても大変でした・・・

ラスベガスで飛行機に乗り遅れる!しかしフラット・タイヤ・ルールに救われる
海外個人旅行において、もっとも気を付けるべきなのは飛行機の乗り遅れ。ツアー旅行であれば、非常事態になったらツアー会社に連絡すればアドバイスをもらえたり、必要な手続きを可能な範囲で行ってもらえますが、個人旅行だと全て自分で解決する必要があります。 僕は2回目の海外旅行でラスベガスから日本に戻る途中で飛行機に乗り遅れました。

 

直行便なら日本を出発すれば、そのまま目的地に到着するため心配ありません!

日本からの直行便がある、おもな都市は次のとおりです。

アジア  :バンコク、シンガポール、クアラルンプール、マニラ、ヤンゴン
ヨーロッパ:ロンドン、パリ、ローマ、チューリヒ、イスタンブール
その他  :シドニー、トロント

短時間で行ける

長時間飛行機に乗っていると、密閉された乾燥した環境であり、時差も大きいため体調を崩しがち。

体調が悪化しすぎると観光どころではありません・・・

南米で高山病に苦しむ。まるで毒の沼地を歩いている感じ・・・
日本では、ほとんど気にする必要がない高山病ですが、南米旅行中には苦しめられました。 高山病は知っていましたが、実際に自分がかかるとこんなに苦しいとは・・・ 今回は、高山病になった経緯と対処法を紹介します!
ラスベガスで食あたり。蛍光ピンクの薬(Pepto Bismol)がバッチリ効いた!
海外旅行中に病気になると大変ですよね。 風邪や下痢ならまだマシですが、僕はよりによってラスベガスで食あたりで丸一日苦しみました・・・ 想像される食あたりの原因と治した方法、得た教訓について、今後ラスベガス方面に行く方に向けてお伝えできればと思います。

 

なるべく体調を崩さないように、飛行機に乗っている時間は6時間以内を目安にしてください。

6時間以内で行けるのは、東アジア東南アジアにある国々です。

東アジア :中国、韓国
東南アジア:タイ、インドネシア、シンガポール、ベトナム、フィリピンなど

清潔度が高い

日本は世界でも有数の清潔な国です。

海外で日本と同じような感じで過ごすと、あっという間に下痢になることも・・・

インドの下痢には正露丸は効かない!下痢を治す最善の方法とは?
旅人の最終目的地とも言われるインド。 僕も2006年に訪れましたが、最初から最後まで下痢との戦いでした。 インド以外の国では、胃腸の調子が悪くなっても正露丸を飲めばすぐに治りましたが、インドではぜんぜん効き目なし。本当に手ごわいです・・・ 今回は下痢となった原因と、治すために行ったことを紹介します!

 

とくに注意が必要なのが、発展途上国。

なかでも東南アジア南アジアアフリカ中南米などは清潔度が低めです。

比較的キレイなのはヨーロッパアメリカ、アジアでは東アジアにある国々やシンガポールなどです。

ヨーロッパ:ほとんどの国
北米   :ほとんどの国
アジア  :香港、台湾、韓国 *最近は中国も清潔度がアップしています

空港からの移動が楽

都市によっては、空港から市内中心部までの交通手段がタクシーしかない場合もあります。

タクシーは不法に高い運賃を請求してきたり、とくに女性の場合はキケンな目にあうケースも報告されています。

地下鉄やエアポートバスといった移動手段を利用するか、安全を重視するなら空港からホテルまで送迎してもらえる送迎サービスを事前に申し込んでおく必要があります。

   》》 空港からホテルへの送迎サービスを予約する

治安が良い

ツアー旅行の場合、移動はすべて旅行会社が手配したバスを利用するケースが多いですが、個人旅行では自分で移動する必要があります。

空港からホテルへの移動以外にも、観光地への移動でも危険な場合も・・・

また、昼間は安全と感じても陽が落ちると危険度がアップします。

海外旅行前に訪れる国の危険度を調べる!一番確実な調べ方は?
海外旅行に行く際、訪れる国の治安は調べていますか? 同じ国であっても、タイミングによっては治安が一気に悪化していることもあります。 今回は正確な治安の調べかたと、2019年時点で治安の良い国・場所を紹介します!

 

安全度の高い(傾向のある)のはヨーロッパアジアにある国々です。

ヨーロッパ:イギリス、ドイツ、スペイン、フランスなど
アジア  :中国、韓国、台湾、香港、タイ、シンガポールなど

文化が違いすぎない

文化面で日本と違いすぎると、トラブルが起きやすくなります。

同じアジア圏やアメリカ・ヨーロッパ圏であれば、文化が似ているので比較的あんしんです。

文化が大幅に異なる国・地域は中南米アフリカインドあたり。

これらの国は時間にルーズで電車が定刻通りに来なかったり、その他の面でもトラブルが起こりがちです。

インドの電車は遅れすぎ!5時間も駅のホームで待たされる・・・
海外で鉄道や飛行機に乗る場合、定時運行されるのは非常に珍しいです。 とくに発展途上国の場合、数十分遅れることも珍しくありません。僕は2006年にインドを訪れたときに、5時間の遅延を経験したことがあります。 今回はその時の状況と、回避するための方法を紹介します!

日本語が比較的通じやすい

気を付けていても、かならずトラブルは起こります。

トラブルを解決するには、あなた自身が行動する必要がありますが、問題となるのは言葉。

カタコトでも、日本語が話せる人が多い国は気分的にもかなり楽です。

日本語を話せる人が多いのは、アジアビーチリゾートです。

アジア    :香港、台湾、韓国、シンガポールなど
ビーチリゾート:ハワイ、グアム、バリなど

 

海外個人旅行ビギナーにオススメする国

上記のポイントを踏まえて、オススメする旅行先はココです!

台湾

今回あげた条件をすべて満たしている、海外個人旅行デビューにピッタリな国です。

台湾・台北の龍山寺

台北には寺院から高層建築まで見どころが多く、食べ物や雑貨、占いなど幅広く楽しめます。

台北観光のおすすめスポット5選!絶対訪れたい観光地はココ!!
台湾は日本からも近く、直行便もあるため週末旅行など短時間でも楽しめます。 観光地以外にも、おいしい食べ物や雑貨、占いなどの楽しみもいっぱいです! 今回は台北を訪れた時に、絶対行きたいスポットを紹介します。
龍山寺はご利益ありまくり!?台北No1のパワースポットを訪れた!
台湾で最も有名な寺院といえば龍山寺。 台湾でも有数のパワースポットでもあり、占いのメッカでもあります。 今回は龍山寺の歴史や、訪れるさいの注意点を紹介します!
台北101の展望台に登る!行き方や内部の様子を紹介!!
台北101は台北の中でも人気の観光地。 台湾で最も高い建築物だけあって、登れば遥か先まで見渡せます。 今回は台北101の行き方・入場方法・内部の様子を紹介します!

 

また、郊外にある九份(きゅうふん)は『千と千尋の神隠し』で見られるような風景が広がっており、日帰り旅行にピッタリです。

九份の豎崎路の階段道(夜)

九份の行き方&帰り方。混雑必至の帰りのオススメの時間帯や交通手段
九份は台北から日帰りで行ける観光地。 近年は日本人にも人気が爆発しており、年間たくさんの人が訪れます。しかし、問題は帰りの大渋滞・・・ 今回は九份への行き方と、なるべく渋滞を回避できる帰り方を紹介します。

香港・マカオ

香港も条件をほとんど満たしています。

同じ東アジアであっても、日本とは違った雰囲気が漂っている国です。

香港の黄大仙祠の本堂

せまい国ですがビクトリアピークなどの見どころも多く、料理のレベルも高いです。

香港観光のおすすめスポット4選!絶対訪れたい観光地はココ!!
香港は日本からも近く、直行便もあるため週末旅行など短時間でも楽しめます。 ビクトリアピークなどの有名スポットもあれば、古くからの寺院も。 今回は、香港を訪れたら必ず訪れたい観光地を紹介します!

 

また香港から日帰りで行けるマカオは、以前ポルトガル領だったため、料理や建築物にもヨーロッパの雰囲気が感じられます。

マカオのセナド広場

マカオは世界遺産の宝庫!聖ポール天主堂跡などの見どころを紹介!!
マカオはアジアにありながらも、どこかヨーロッパの雰囲気を漂わせるオシャレな国。 小さな土地からは想像できないほど、世界遺産もたくさん! 今回はマカオへの行き方と、世界遺産を中心とした見どころを紹介します。

韓国

韓国も今回あげた条件をすべて満たしています。

オススメする国の中ではもっとも近く、飛行機の便数も多いのでビックリするぐらい安く行けることも。

   》》スカイスキャナーで航空券比較検索

街並みが日本と似ているので『海外旅行した感』は低めですが、買い物や食べ物、美容が目的で行くならオススメできます。

中国

中国も条件をほぼ満たしていますが、キレイ度は都市によって異なります。

北京上海などの大都市部は比較的キレイですが、郊外の都市に行くとイマイチなところも・・・

しかし、年々キレイさが増しています。

 

また万里の長城故宮博物館など、中国にしかないようなスケールの大きな観光地があるので、観光メインの場合はオススメです。

万里の長城(八達嶺)

万里の長城は八達嶺だけじゃない!ロープウェイやスライダーで楽々移動
世界一長い建造物であり、宇宙からも見ることができると言われている万里の長城。 今も見える/見えない論争は続いていますが、想像できないほどの巨大さには変わりありません。その不思議さは新・世界七不思議のうちの一つとも言われています。 ここでは万里の長城へ行く方法や見どころ、注意する点などを紹介します。
故宮博物院(北京)は事前ネット予約すべし。見どころと注意点を紹介!!
中国の首都・北京にある故宮博物院。 北京の中心部にある故宮は博物館であり、かつて皇帝が住んでいた遺構でもあります。内部は広く、見どころがいっぱいあるので全部見ようとした場合は丸一日かかってしまいます。 なるべく時間のロスが無いように、おもな見どころと観光する時の注意点を紹介します!

タイ

条件をほぼ満たしていますが、清潔度は少し低め。ただしバンコクの外国人の多い場所はキレイな場所が多いです。

タイには金色の寺院や、仏像など日本ではありえないものも多く『海外旅行した感』が高め。

タイのバンコクにあるワット・プラ・ケオ

また雑貨や料理も充実しており、老若男女さまざまな人が楽しむことができます。

バンコク3大寺院めぐり!ワットポー・ワットプラケオ・ワットアルンの効率的な回り方を紹介!!
日本人に大人気のタイ・バンコク。 トムヤンクンなどの料理やムエタイも有名ですが、やっぱりメインは金色に輝く寺院や大仏。これらの名所をまとめてバンコク3大寺院とも呼びます。 今回は3大寺院の見どころと、効率的な周り方を紹介します!

 

金色に輝く建物だけではなく、落ち着いた雰囲気の寺院・仏塔があるアユタヤにも日帰りで行けるので、さまざまな建築を楽しめます。

アユタヤ遺跡にバンコク発着の現地ツアーで訪れる!象乗り体験もできるよ
タイはバンコクにある黄金の寺院・仏像の印象が強いですが、古都アユタヤは落ち着いた大人の雰囲気。 僕もバンコク発着の現地ツアーを利用して、アユタヤを訪れました。 今回はバンコク発着の現地ツアーを利用したアユタヤへの行き方や見どころ、気を付ける点を紹介します!

シンガポール

日本からは7~8時間。少し時間がかかりますが、キレイさは日本以上かも?

街中でガムをかんだりゴミを落とすことは禁じられ、罰金が科される場合があります

 

シンガポールと言えばマーライオンではがっかりスポットとして有名です。

シンガポールのマーライオン公園にあるマーライオン

しかし現在は違う場所に移されたり、大きなマーライオンが作られたりしたので、僕は全然ガッカリしませんでした。

シンガポールにあるマーライオンは政府公認だけで6カ所+α!設置場所はココ!!
シンガポールの象徴といえばマーライオン。 『世界3大がっかりスポット』と呼ばれることもありますが、いろいろなマーライオンが新たに誕生し、十分楽しめるスポットになりました。 現在シンガポール政府公認のマーライオンは6カ所。今回はそれぞれのマーライオンの場所を紹介します!

 

また、インドやアラブなどの文化と混ざり合っているので、さまざまな国の文化を感じられるのが魅力。

食べ物や雑貨などにも影響が感じられるので、「いろいろな文化を体験したい!」という方にオススメです。

オーストラリア

条件をほぼ満たしていますが、飛行機に乗っている時間は少し長めです(7~10時間)。

ただし、時差がないので体調を崩しにくいのが魅力。

今回はアジアの国々を中心に紹介しましたが、欧米文化が好きな人にとくにオススメできます。

イギリスと関わりが深いだけあって、食べ物や建物にも影響が感じられます。

また、コアラやカンガルーなどオーストラリア固有の動物も多く、ブルーマウンテンズエアーズロック(ウルル)などの大自然も楽しめます!

オーストラリア・ブルーマウンテンズ国立公園

オーストラリアでコアラを抱っこできる場所は?コアラパークサンクチュアリの内部も紹介!!
オーストラリアの固有動物といえば、カンガルーやウォンバットなどが思いつきますが、やっぱり人気ナンバーワンはコアラ。 日本でも動物園によっては見ることができますが、せっかくなら本場で見てみたいですよね。 今回はオーストラリアでコアラを見られる場所や抱っこできる場所、コアラ・パーク・サンクチュアリの内部を紹介します。
オーストラリアのブルーマウンテンズで大自然を満喫!シドニーからの行き方を紹介!!
ブルーマウンテンズは、一面に広がる青々とした山並みと奇岩群が見どころのオーストラリア屈指の人気観光地です。 シドニーからも近く、日帰り旅行で訪れるにも最適! 今回はシドニーからブルーマウンテンズへ行く方法と、観光する際の注意点を紹介します。

 

予約は3カ月前が目安

航空券予約はだいたい出発2~3カ月前までなら、希望の都市が見つかりやすいです(早ければ早いほど見つかる可能性が高まります)。

  》》海外航空券を予約する

ただし、ホテルは遅くとも出発3カ月前までに予約した方が良いです。

今まで海外旅行の経験が少なかったり、個人旅行の経験がそれほど無い場合はバタバタしがちなので、可能な限り早い予約がオススメです。

  》》海外のホテルを予約する

 

まとめ

今回は海外旅行ビギナーにオススメする国を紹介しました。

僕が実際に訪れた国の中から紹介したので、その他にも条件にマッチする国があるかも?

気になる国があれば、今回紹介した条件にマッチするか調べてみましょう!

   》》スカイスキャナーで航空券比較検索

 

 

 

スポンサーリンク