女性におすすめな海外旅行先7選。旅先を決めるときに重視したいポイントはコレ!

 

海外旅行先を選ぶ場合、男性と女性で同じポイントもあれば違う点もあります。

今回は女性が海外旅行先を選ぶさいに、注意したいポイントとオススメの国を紹介します!

旅行先を選ぶポイント

オススメの国を紹介する前に、女性が旅行先を選ぶときに気にしたいポイントを紹介します。

治安が良い

治安が良い国が良いのは、男性でも女性でも同じ。

しかし、男性と比べて女性は腕力が劣るので、より重視する必要があります。

服装に制限がない

仏教やイスラム教の寺院では、女性は肌を隠さなければならない場所が多いです。

体を隠す布は貸し出しているところが多いですが、男性と比べると少し面倒。

時間に余裕のある旅なら良いですが、短時間でいろいろ巡る場合は大変です。

マレーシアのピンクモスクのローブ貸し出し場所

禁欲的ではない

イスラム教は結婚前の婚前交渉が禁止され、夏でも全身を布で覆っているので男性は性的にストレスがたまりやすいです。

人によっては、そのストレスを外国人女性に向ける場合があります。

軽いものでは乗り物の中や人がたくさんいる場所で体を触ってきたり、場合によっては、さらにヒドイ被害に遭うことも・・・

女性側も服装を気を付ける(体のラインが出ない服を着るなど)必要があります

SNS映えする風景

男性と比べて女性の方が、SNS(インスタグラムなど)を楽しむ傾向があります。

SNSをやっている人が気になるのはやっぱり『SNS映え』。キレイな風景やステキなモノが撮れるとうれしいですよね。

日本では見られないような、カラフルな風景を見られる場所は海外にたくさんあります。

キレイになれる

旅行に行くと日本とは違う気候、違う食べ物のため肌が荒れがち。

しかし、スパやマッサージなど美容をウリにした国も多くあります。

海外旅行を楽しんだうえ、キレイになれるなら最高です!

開運・占いスポットがある

どちらかと言えば、女性の方が恋愛成就などの開運スポットが気になる人が多め。

また、手相占いなどもお店が集中して集まっている場所があります。

香港の黄大仙祠の占い店

 

女性にオススメの旅行先

紹介したポイントをふまえ、女性にオススメする国はこちらです!

韓国

韓国は日本からも近く、グルメやファッションなどもオススメ。

エステも盛んなので、キレイになりたい女性にピッタリです。

また治安も良く、服装にも制限がないので日本国内と同じ感覚で観光できます。

台湾

台湾はグルメをはじめ、楽しみが多い国。

とても安全な国なので、日本と同じような感覚で観光できます。

また龍山寺など開運スポットも多く、運勢を占うことも可能。

台北観光のおすすめスポット5選!絶対訪れたい観光地はココ!!
台湾は日本からも近く、直行便もあるため週末旅行など短時間でも楽しめます。 観光地以外にも、おいしい食べ物や雑貨、占いなどの楽しみもいっぱいです! 今回は台北を訪れた時に、絶対行きたいスポットを紹介します。

 

台北郊外にある九份はジブリ映画『千と千尋の神隠し』っぽい風景が見られ、SNS映えする風景とグルメ・雑貨ショッピングを楽しめます。

九份の行き方&帰り方。混雑必至の帰りのオススメの時間帯や交通手段
九份は台北から日帰りで行ける観光地。 近年は日本人にも人気が爆発しており、年間たくさんの人が訪れます。しかし、問題は帰りの大渋滞・・・ 今回は九份への行き方と、なるべく渋滞を回避できる帰り方を紹介します。

マカオ

マカオはアジアにありながら、ポルトガル領時代の建物が多く残っています。

マカオのセナド広場

なかでも聖ポール天主堂跡はファサードしか残っておらず、横から見るとペラペラで変な感じ・・・

マカオの聖ポール天主堂跡
横から見たマカオの聖ポール天主堂跡

また、治安も良いので日本と同じような感じで観光できます。

マカオは世界遺産の宝庫!聖ポール天主堂跡などの見どころを紹介!!
マカオはアジアにありながらも、どこかヨーロッパの雰囲気を漂わせるオシャレな国。 小さな土地からは想像できないほど、世界遺産もたくさん! 今回はマカオへの行き方と、世界遺産を中心とした見どころを紹介します。

マレーシア

マレーシアはSNS映えする建物が多いです。

特にクアラルンプール郊外にあるピンクモスク(プトラモスク)ブルーモスク(スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク)は必見。

女性は入場するのに布を被る必要がありますが、行く価値はあります!

クアラルンプールから鉄道でピンクモスクへ!詳しい行き方・注意点を紹介!!
マレーシアにはモスクがたくさんあります。 通称『ブルーモスク』と呼ばれるモスクもありますが、なんと『ピンクモスク』と呼ばれるモスクもあります! ピンクモスクがあるのはクアラルンプール郊外。 今回はピンクモスクへの行き方と、内部の様子を紹介します!
クアラルンプールから路線バスでブルーモスクへ!詳しい行き方・注意点を紹介!!
ブルーモスクといえばトルコ・イスタンブールのモスクが有名ですが、マレーシアにあるブルーモスクも負けていません! クアラルンプール郊外にあるブルーモスクに行くには、電車と路線バスを使った方法があります。 今回はクアラルンプールから路線バスを利用して訪れる方法を紹介します!

 

また治安もよく、夜中でも多くの女性観光客が歩いています。

トルコ

トルコにはSNS映えする風景・建物がいっぱい。

カッパドキアには、キノコ型をはじめとした奇岩など、日本では見られない風景ばかり。

カッパドキアの冬は雪景色が最高!見どころを紹介します
キノコみたいな岩やラクダみたいな岩、そして巨大な岩をくりぬいて作られた住居など、とても地球上とは思えない風景が広がっているカッパドキア。 また、100を超える数の気球が空を舞う光景はまさに絶景です! そんなカッパドキアへ行く方法、現地での見どころ、注意する点を紹介します。

 

またイスタンブールには、イスラム教のモスクが街中のいたるところにあります。

服装も短パンやノースリーブなど露出の多い服装はNGですが、通常の服装であれば大丈夫。

アヤソフィア観光案内!波乱の歴史や内部の見どころを紹介!!
トルコ・イスタンブールは、アジアとヨーロッパの境界となる場所。 イスタンブールには世界的建造物がたくさんありますが、オススメはアヤソフィア博物館! 時代にほんろうされ、幾たびも姿を変えてきた建物です。 今回はアヤソフィア博物館の歴史や、建物内部の見どころを紹介します。
スルタンアフメト・モスク(ブルーモスク)の見どころ紹介!観光時の注意点も紹介!!
アジアとヨーロッパの境界となるのがトルコのイスタンブール。 文化が混ざり合う都市だけあって、さまざまな建築物があります。 イスタンブールにある建物のうち、僕が最も美しいと思うのがスルタンアフメト・モスク(ブルーモスク)です! 今回はスルタンアフメト・モスクの見どころや、観光するときの注意点を紹介します。

 

イスタンブール市内には一部治安の悪い地区もありますが、大通り沿いなどスルタン・アフメット地区など観光客の多い場所であれば、夜でも心配なく歩けます。

イタリア

イタリアはどの都市も美しい風景・荘厳な建物があって見どころいっぱい。

特にヴェネツィアから船で行けるブラーノ島は、建物がカラフルでSNS映え間違いなし!

イタリア・ベネチア近くのブラーノ島の

同じく船で行けるムラーノ島はガラスの名産地。美しいガラス工芸が売られているので、お土産にピッタリです。

ベネチアからムラーノ島&ブラーノ島へ船で巡る!島の見どころ紹介
イタリアのベネチア(ヴェネツィア)は水の都として有名。 ベネチア本島だけではなく、周辺には特色のある島がたくさんあります! 水上ボートでこれらの島々を訪れることができますが、今回は僕が訪れたムラーノ島とブラーノ島の行き方と、島内の様子を紹介します。

 

治安は都市・地区によります。

場所によっては夜中に女性が歩くのはキケンな場所がありますが、観光地の大通り沿いであれば、それほど心配する必要はありません。

フランス

フランスはエッフェル塔凱旋門など、世界的に有名な建物がいっぱい。

美術館も多いので、芸術好きな女性にもオススメできます。

エッフェル塔のライトアップを見逃すな!点灯時間とオススメの見物場所はココ!!
エッフェル塔といえばフランス・パリでも特に有名な建築物。 そのままの姿でも美しいエッフェル塔ですが、ライトアップすると美しさが5割増し。 さらに1日に数回、宝石のように輝くシャンパンフラッシュは必見です! 今回はエッフェル塔、およびライトアップ&シャンパンフラッシュの時間帯を紹介します。
ルーブル美術館に並ばずスムーズに入場!ミロのヴィーナスもひとり占めで鑑賞!!
ルーブル美術館は、世界でも最大級の博物館。 展示されている絵画・彫刻も美術の教科書に載っているものばかり。 混むのが難点ですが、あまり並ばずに入場できる方法があります! 今回はルーブル美術館の見どころや、並ばずに入れる方法を紹介します。
ロダン美術館(パリ)で考える人・地獄の門を見る!ミュージアムパスがあると便利!!
ロダン美術館はパリにある美術館です。 名前のとおりロダンの作品を集めた美術館。それほど大きな美術館ではありませんが、『考える人』など有名作品がイッパイです! 今回はロダン美術館の基本情報(行き方・休館日)や、展示されている作品を紹介します。

 

スイーツ類も充実しており、食べ歩きも楽しいです。

オシャレな雑貨も多いので、ショッピング好きな女性にもピッタリ。

 

治安は地区によりますが、パリであれば北部の方が悪い傾向があります。

詳しくは『Mi Stïle』さんの女性のための安全度マップをご覧ください。

【女性のための】一目で分かるパリ治安マップ | MI STÏLE
パリ出張が多い私視点で作った「パリ治安マップ」を公開!危険な目に合わないために、ぜひ参考にしてください。

 

シャンゼリゼ通りであれば、夜中でも人通りが多いので(ある程度は)安心できます。

 

予約は早めに

出発の半年前ぐらいなら、(比較的)希望の場所の航空券は予約しやすいです。

しかし、人気のある都市はあっという間に航空券が売れるので、なるべく早めの予約がオススメ。

長期連休が終わると次の長期連休に向けて予約する人が多いので、できればその前に予約した方が良いです。

  》》海外航空券を予約する

 

また、ホテルも同じ。

便利な場所にある&雰囲気の良いホテルはすぐに満室になるので、なるべく早く予約した方が良いです。

宿泊日の直前までキャンセル料がかからないプランもあるので、とりあえず予約→あとでじっくり検討する方法もオススメです。

  》》海外のホテルを予約する

 

まとめ

今回は女性にオススメする国を紹介しました。

今回は僕が実際に訪れた国・都市を中心に紹介したので、女性向きの国はまだあります。

気になる国・都市があれば、まずは検索してみましょう!

 》》スカイスキャナーで航空券比較検索

 

 

スポンサーリンク