海外ひとり旅は自由度高し!ひとり旅のメリットとオススメの都市はココ!



 

海外旅行の形態にはツアーや個人旅行などさまざまな形態があります。

僕は個人旅行中心ですが、特に『ひとり旅(ソロ旅)』が大好きです!

今回はひとり旅のメリット、デメリットを紹介します。

今までの旅行歴

僕は西暦2000年ごろから海外旅行に行きはじめましたが、最初の4~5年は友達を含め3人で行く個人旅行でした。

その後、友達とは仕事の都合で予定が合わなくなり、ひとり旅にシフト。ツアーではなく個人旅行です。だいたい5年間はひとり旅中心でした。

その後は結婚したので、奥さんと2人での個人旅行が中心。でもたまに、ひとり旅に行ってます。

海外旅行の形態を知る!おすすめは「個人旅行+現地ツアー」
旅行の形態はさまざま。 おもな形態として、旅行会社が提供するツアーに参加するパックツアー型と、航空券やホテルをすべて自分で手配する個人旅行型の2種類あります。 僕のおすすめは、2つの形式の良いところどりをした個人旅行+現地ツアー参加型。 今回は旅行の形態ごとの良い点・悪い点と、おすすめの旅行形態を紹介します。

 

ひとり旅のメリット

僕が感じる、ひとり旅のメリットは次の4点です。

好きな場所に行ける

複数人で行くと、行きたい場所はどうしても異なります。

大自然が好きな人もいれば、寺院などの古い建物が好きな人も。時間に限りのある旅行では全部の場所に行けないケースも多め。

それぞれバランスよく行きたい場所に行ったとしても、興味が無いので面白くない・・・と感じる事も多いです。

それに対し、ひとり旅なら100%好きな場所に行けます。

好きなものを食べられる

観光地もそれぞれの好みがありますが、食べ物も同じ。

辛い系の料理が好きな人もいれば、ガッツリ肉を食べたい!という人も・・・

いろいろな料理が食べられるお店もありますが、「どうしてもこの店に行きたい!」と思っていても、他の人が乗り気ではない場合も。

それに対し、ひとり旅なら自分の行きたい店に行くことができます。

予定変更も自由

日によって「だるいからもっと部屋でゆっくりしたい・・・」と思っていても、複数人での旅行では難しいです。

譲ってもらっても、人によっては「さっさと外出したいのに!」と思う人も。そういった気持ちが積み重なると不機嫌になり、結果、ケンカに発展することも・・・

ひとり旅なら、ずっと部屋でだらだらしたり、思い付きで行き先を変更しても大丈夫です。

問題解決能力がアップ

海外旅行では、毎日なんらかのトラブルに見舞われます。

それらのトラブルを自分の力で解決することにより、多少の問題があっても動じない力が身に付きます。

 

ひとり旅のメリットをまとめると、圧倒的な自由さです。

 

ひとり旅のデメリット

ひとり旅にはメリットだけではなく、デメリットもあります。

僕が感じるデメリットは、次の3点です。

トラブルは自分で対応

『トラベル イズ トラブル』という言葉があるように、海外旅行はトラブルの連続。

乗り物に乗り遅れたり、病気になったり、本当にいろいろあります。

海外旅行での体験
海外旅行では良いことも、悪いことも色々体験しますよね。できれば良い体験だけしたいところですが、実際にはトラブルもいっぱい起こります。 まさにトラブル イズ トラベル。 誰が言ったかは不明ですが、本当にそうだと実感します・・・ ここではトラブルをはじめとして、僕が体験した食・住・遊について紹介します。

ひとり旅の場合、すべてのトラブルを自分でなんとかする必要があります。

食事でさまざまな料理を楽しめない

せっかくの旅行、さまざまな料理を楽しみたいですが、ひとり旅だと食べられる料理が限られます。

とくに中華料理は1品の量が多いので、メイン1品+副菜1品で満腹になることも。

また、格式高いレストランの場合、ひとりでは入りずらいです。

ホテルや現地ツアーが割高

日本でホテルに泊まる場合、『ひとりあたり○○円』という場合が多いですが、海外は『1部屋あたり○○円』という場合がほとんど。

結果、ひとり旅では料金が倍かかります。

また、現地ツアーに参加した場合も、ツアー開催されるのが2人以上だったり、1人からOKでも割高な料金が設定されている場合がほとんどです。

個人旅行(一人旅)

 

女性のひとり旅は特に注意が必要

上記のデメリットに加えて、女性の場合は、より安全面に気をつかう必要があります。

女性は腕力で劣ることが多いため、複数人の男性に囲まれてしまうと抵抗するのは難しいです。

 

ひとり旅に向いている人

ひとり旅向きな人の絶対条件は、トラブルが発生しても自分で対処できること。

これが最低条件です。

現地語が出来なくても問題ありません。今はオフラインで利用できる翻訳アプリがあります。

いざという時の機転や、度胸が必要です。

また訪れた場所によっては、誰とも話せない状態になることも・・・

数日間誰とも話さなくてもOK!ぐらいの孤独に対する強さがあった方が良いです。

 


スポンサーリンク

ひとり旅にオススメの国

ひとり旅ビギナーにオススメするのは、下記の条件がそろった国です。

  • 日本人観光客が多い
  • 料理がアッサリしている
  • ひとりで食事がしやすい

日本人が多ければ、トラブルが発生した時でも助けてもらいやすいです。

また、油っぽい料理が多い国の場合、日本人は体調を崩しやすくなります。体調を崩した状態でトラブルが発生した場合、対応するのは本当に大変です・・・

これらを踏まえて、オススメする国は次の4カ国です!

  • 香港
  • 台北(台湾)
  • ホーチミン(ベトナム)
  • バンコク(タイ)

タイは”辛い料理が多い”という印象があるかもしれませんが、チキンライスをはじめとしてアッサリとした料理も多いです。

 

まとめ

ひとり旅は怖い・・・という人でも、行ってみたら「余裕だった!」という場合が多いです。

興味があるけど、ひとり旅したことない人はオススメの国から訪れてみましょう!

 

 

スポンサーリンク