ドバイ・ブルジュハリファの展望台AT THE TOPへ!おすすめの時間帯とは



 

日本一の高さを誇る建物といえば東京スカイツリー。

スカイツリーの高さは634メートルですが、世界には更に大きな建物があります。

それはドバイにあるブルジュハリファ。

今回はブルジュハリファの展望台へ訪れる様子や、おすすめの時間帯を紹介します。

 追記
2018/05/10  定休日について追記
2018/02/06  ”どこにある?”&”拠点となる街”を追記

基本情報

ブルジュハリファ(burjk halifa)とは、アラブ首長国連邦(UAE)にある2010年開業の超大型建築です。2017年現在、世界一高い建築物としても有名です。

なお、ブルジュハリファという名前ですがバージカリファとも呼ばれます。

また、建築中はブルジュドバイと呼ばれていましたが、建築に尽力したアブダビ首長国の首長・ハリーファ・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーンにちなんでオープニングセレモニー時に今の名前に変更されました。

タワーの高さは地上830メートル。展望台AT THE TOPは地上442メートルの高さにあり、離れた場所からでも、とても大きく見えます。

離れた場所から見たブルジュ・ハリファ

 

近くからみると、切り立った外見がとてもかっこいいです。

ブルジュ・ハリファ

夜はかっこよさが5割増し。

夜のブルジュ・ハリファ

ドバイ中心部からの行き方

ドバイ中心部からブルジュハリファに行くには鉄道(メトロ)が便利。

最寄り駅はドバイメトロ(レッドライン)Burj Khalifa/ Dubai Mall駅です。

日本からドバイ中心部への移動については、こちらの記事をご覧ください。

中東にある観光大国といえば、アラブ首長国連邦(UAE)。 UAEはドバイを中心とした人工的な面と、砂漠広がる大地の両方の面を楽しむことができます。また、常に「世界一」「世界でここだけ」といった建造物が作り続けられています。 そんなアラブ首長国連邦(UAE)を楽しむために、最低限知っておきたいことを紹介します。

ブルジュハリファ展望台は、ドバイモールのLG(Low Ground)階から行くことが可能です。

地上に入口はありません

駅から展望台入口までは20分程度かかります。

途中に動く歩道がありますが、ものすごくスピードが遅い(徒歩の半分ぐらい?)ので、あまり役にたちません。

ドバイモールは内部がとても広く、ごちゃごちゃしてわかりにくいので迷ったら立ち止まって地図を確認するようにしましょう。

受付に到着したらチケットを購入するか、事前予約した場合は受付でチケットを発行してもらいます。

ブルジュハリファの展望台

ブルジュハリファの展望台は2種類。

124階(地上442メートル)の“AT THE TOP”と148階(地上555メートル)の“AT THE TOP SKY”ですが、AT THE TOP SKYの料金はAT THE TOPの数倍必要なので、観光客はAT THE TOPを選択することが多いです。

チケットを入口で見せてからエレベーターに乗るまでも行列しています。混雑具合にもよりますが、12月30日夕方に訪れた時は乗るまでに1時間ぐらいかかりました。

展望台AT THE TOPにはエレベーターで向かいます。

エレベーターの速度は秒速10メートル!あっという間に空の上に連れて行ってくれます。

展望台から眺めるドバイの景色は絶景!はるか先まで見渡せます。

ブルジュ・ハリファ展望台からの眺め

ブルジュ・ハリファ展望台からの眺め

チケットは事前予約必須

展望台へのチケットはウェブ経由での事前購入必須です!

理由は窓口で購入した時とのチケット料金の差です。どれほど異なるかは下記をご覧ください。

ブルジュ・ハリファAT THE TOPの料金

時間帯・年齢により料金は異なりますが、窓口購入とウェブでの事前購入の価格差は約2.5倍。これだけ違うのは日本ではありえないですよね・・・

予約は下記のページから行うことができます。

    ブルジュハリファAT THE TOPのチケット予約(公式サイト)

英語サイトですが、英語が苦手な僕でも迷うことなく予約できました。

もし難しいようであれば、ブルジュハリファを訪れるドバイ発着の現地ツアーの利用がオススメです。

    ブルジュハリファを訪れるドバイ発着ツアー

ウェブ予約時に展望台へ入場する時間が選択できますが、日没時刻の1時間前を選択するようにしましょう。

この時間帯を選択すれば、夕暮れから日没・夜景のすべてを楽しむことができます。特に夜景はとてもきれいなので必ず見てくださいね。

ブルジュ・ハリファ展望台からの眺め

観光についての注意点

定休日について

定休日はありません。

しかし、ラマダンの時期は営業時間が短縮されます。

開場が午前10時ごろ、展望台AT THE TOPへの入場は昼過ぎからになる場合があります。

ネット予約なら選択できないので問題ありませんが、直接現地でチケット購入する場合は注意してください。


スポンサーリンク

どこにある?

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ国にあります。

観光の拠点となるのはドバイ。ドバイの街の様子は、次の記事をご覧ください。

中東にある観光大国といえば、アラブ首長国連邦(UAE)。 UAEはドバイを中心とした人工的な面と、砂漠広がる大地の両方の面を楽しむことができます。また、常に「世界一」「世界でここだけ」といった建造物が作り続けられています。 そんなアラブ首長国連邦(UAE)を楽しむために、最低限知っておきたいことを紹介します。

観光に必要な日数

ドバイへの往復に1.5日、日帰りでブルジュハリファに行くとして合計丸2日かかります。

ただし、飛行機や電車に乗るための待ち時間や、乗継地での待ち時間があるので最低2泊4日必要です。

観光を計画

ブルジュハリファを訪れる際の航空券・ホテル・ツアー予約はこちらから可能です。

航空券を予約
ドバイのホテル予約
ブルジュハリファを訪れるドバイ発着ツアー
ブルジュハリファを訪れる日本発着ツアー

まとめ

ドバイは日々さまざまな建物が建てられており、数年たてば街の様子が一変します。

すでにブルジュハリファの展望台にのぼったことがある人でも、数年たてばその変貌ぶりに驚くかもしれません。

ドバイが初めての人も、数年ぶりという人も、ぜひブルジュハリファの展望台に行きましょう!

スポンサーリンク