グエル公園の見どころと注意点を紹介!予約時間≠公園入場時間なので注意が必要・・・



 

グエル公園に入ると「一体どんな感性をしていたら、こんなものを作れるのか?」という気持ちにさせられます。こんな変わった建築物を造れるのは過去から未来までガウディだけ。

今回はグエル公園の内部の様子と、観光する時の注意点を紹介します。特に予約時間は公園入場時間ではないので注意が必要ですよ!

 追記
2018/05/10  休園日について追記

基本情報

グエル公園(Park Guell)は、実業家グエル伯爵がガウディに依頼して作らせた60戸もの分譲住宅となる予定でした。

しかし、あまりに奇抜な装飾のため2戸しか買い手がつかず、資金難となってしまい結局は公園として生まれ変わることに・・・

ちなみに売れた2戸はグエル伯爵とガウディ本人だけ。結局、当人以外には売れませんでした。さすがに感性が行き過ぎていたようです。

グエル公園の見どころ

グエル公園内は、目を見張るほど奇抜なものがたくさんありますので、いくつか紹介します。

ブガデラの回廊

ブガデラの回廊は石で作られた柱が特徴的な回廊です。回廊なのにこれほど傾かせて大丈夫なのか?という気がしますが、おそらく地震が少ないので大丈夫なのでしょう。

スペイン・バルセロナのグエル公園のブガデラの回廊

ブガデラとは女性の名前で、通称”洗濯女”と呼ばれています。ブガデラの回廊にこの女性の像があるので探してみましょう。

スペイン・バルセロナのグエル公園のブガデラの回廊(洗濯女)

市場

市場として利用される予定だった場所ですが、結局その用途で使われることはありませんでした。ギリシャ神殿をイメージしたドーリア様式の柱が真上の広場を支えています。

月と太陽を表す天井飾りはジュゼップ・マリア・ジュジョール(Josep Maria Jujol Gibert)の作品です。

スペイン・バルセロナのグエル公園の市場

中央広場

市場の柱が支えている部分がここです。

スペイン・バルセロナのグエル公園の中央広場

うねうねとした波型ベンチが特徴的。

このベンチは人間の背骨のカタチに合わせて作られているため、ゴツゴツとした姿とは対照的に座りごこちは結構良いですよ。

スペイン・バルセロナのグエル公園のベンチ

大階段

正門から市場へと通じる部分の大階段です。長さはなんと20メートル!

スペイン・バルセロナのグエル公園の階段

階段の中央部にはグエル公園のシンボル・トカゲの噴水があります。

スペイン・バルセロナのグエル公園のトカゲの像

キモかわいい姿ですが、モザイクタイルの装飾がおしゃれ。このトカゲを小型にしたものがバルセロナ定番お土産でもあります。

なお、トカゲの口から水が出ていますが、これは市場下に作られた貯水槽の水を排出する役割があります。

管理小屋&守衛小屋

正門の左右に建つメルヘンな2つの建物は、童話『ヘンゼルとグレーテル』に出てくるお菓子の家をモチーフにしたと言われています。

向かって左側の管理小屋は、現在みやげ物を販売しています。

スペイン・バルセロナのグエル公園の管理小屋

向かって右側の守衛小屋は、ガウディが一時住んでいたとされる家で内部見学可能です。

スペイン・バルセロナのグエル公園の守衛小屋

内部に入ると壁も天井もすべて青ということにビックリ。さすがガウディ、普通の人では計り知れない感性を持っています。

スペイン・バルセロナのグエル公園の守衛小屋内部

入場するのに40~50分程度かかりましたが、その割には見るべきものはなかったな・・・という印象です。

グエル公園の予約について

スペイン屈指の観光地であり、人数制限があるので観光シーズンには数時間並ぶ可能性があります。

またネットで事前購入すると少し安く購入できるので、訪れる場合は絶対に事前予約しましょう。

    グエル公園チケット予約(公式サイト:英語)

観光についての注意点

休園日について

休園日はありません。

入退場について

グエル公園には、複数の入り口があります。

また入口によっては無料エリアで、しばらく進むと有料エリアとなる場所もあります。

事前予約で時間指定した場合、その時間は有料エリアへの入場時間を指します。
グエル公園への入場時間ではありません

スペイン・バルセロナのグエル公園の案内板

入口によっては、有料エリアまでたどり着くのに30分ぐらいかかりますので、予約時間の30分前までには入場してください。

有料エリア入口は中央広場付近にあり、行列ができているので、すぐにわかると思います。

スペイン・バルセロナのグエル公園の有料エリアへの入口

服装について

内部は広く、かなりの距離を歩く必要があるため、スニーカーなどの歩きやすい靴がおすすめです。

    楽天市場でスニーカーを探す
    Amazonでスニーカーを探す

海外旅行での服装は基本的には日本と同じで大丈夫ですが、場合によってはふさわしくない場合もあります。 とくに海外旅行では、いつも以上におしゃれをしたり新しい靴をおろしたりしがちですが、避けた方が良いです。 今回は場面ごとのおすすめの服装と、注意点を紹介します。

トイレについて

館内に数カ所あるので心配ありません。

売店について

おみやげ店のほか、軽食が食べられるレストランや売店もあります。

また有料エリア入口付近にゴザを引いて、露店でおみやげ物を売っている人が多くいます。

個人で訪れる or 現地ツアーに参加する

場所も分かりやすく、市内中心部からも近いので個人でも十分に周れます。

もしグエル公園の詳しい説明が聞きたい場合は、現地ツアーに参加しましょう。

    グエル公園を訪れるバルセロナ発着ツアー


スポンサーリンク

どこにある?

スペイン・バルセロナの市街地を見下ろす丘の上に建てられています。

バルセロナの街の様子は、次の記事をご覧ください。

スペインは、ガウディ建築をはじめとした奇抜な建物がいっぱい! そのほかの見どころやアクティビティ、食べ物など挙げだしたらキリがありません。 しっかりと楽しむためにも、最低限知っておきたい情報を紹介します。

バルセロナ中心部からの行き方

バルセロナ中心部からグエル公園に行くには、地下鉄3号線のレセップス(Lesseps)駅か、バイカルカ(Vallcarca)駅。駅から歩いて20分ほどで着きますが、往路はずっと上り坂です。

グエル公園内部では歩き回ることになるので、行きはタクシー利用をおすすめします。

バルセロナ市内からなら10~20分程度で着くので、料金もそれほど高くありません。

バルセロナのエル・プラット空港からバルセロナ中心部への移動は、こちらの記事をご覧ください。

スペインのバルセロナはガウディ建築をはじめとした観光名所がいっぱい! 食事もおいしく、日本人に大人気の観光地です。 バルセロナの空の玄関口はエル・プラット空港。バルセロナ市内まで移動する方法はいくつかありますが、それぞれの利点・欠点とオススメの方法を紹介します。

世界遺産への登録

1984年に「バルセロナのグエル公園、グエル邸、カサ・ミラ」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録されました。

その後2005年の追加登録の際に「アントニ・ガウディの作品群」に登録名が改められています。

観光のベストシーズン

1年中いつでも観光に向いています。

バルセロナは1年中雨が少なく、冬でもそれほど寒くありません。

観光に必要な日数

バルセロナへの往復に丸2.5日、日帰りでグエル公園に行くとして合計丸3日かかります。

ただし、飛行機や電車に乗るための待ち時間や、乗継地での待ち時間があるので、最低3泊5日必要です。


スポンサーリンク

こんな出来事がありました

カメラが壊れる

みやげ物店の階段を降りているとき、上着のポケットからカメラが落ちました。

しばらくして写真を撮ろうと電源をONしましたが、ウンともスンとも・・・その時はバッテリーでも切れたかも!?と思いましたが、充電してもやっぱり駄目。

結局、旅の後半はタブレットのカメラを用いて撮影することになりました。

帰国後データを確認した結果、静止画は大丈夫でしたが、バルセロナでの年越しの瞬間を撮影した動画は消えていました・・・

 

観光を計画

グエル公園を訪れる際の航空券・ホテル・ツアー予約はこちらから可能です。

航空券を予約
バルセロナのホテル予約
グエル公園を訪れるバルセロナ発着ツアー
グエル公園を訪れる日本発着ツアー

訪れた時期

2018年1月に訪れました。

スポンサーリンク