台北101の展望台に登る!行き方や内部の様子を紹介!!



 

台北101は日本人にも人気の観光地、台北の中でも人気の観光地。

台湾で最も高い建築物だけあって、登れば遥か先まで見渡せます!

今回は、台北101の行き方・入場方法・内部の様子を紹介します。

 追記 
2018/05/10  休館日について追記

基本情報

台北101(TAIPEI101)は、台湾・台北の市政府周辺に建てられた高さ508メートルの超高層ビルです。

ビルの下部にはショッピングモールなど、さまざまな店舗が入っており、高層階は眺めをウリにしたレストランや展望台があります。

その特徴的な外観は、縁起が良いとされる竹がモチーフ。

台湾・台北の台北101

まさに竹。

台湾では数字の8が縁起の良い数字ですが、台北101も8層から成っています。

なお、101階建てなので”台北101”という名前がつけられました。

 

台北101の行き方

台北101の最寄り駅はMRT淡水信義線の台北101/世貿駅です。

台湾の台北101最寄りの駅

台湾桃園国際空港から台北中心部の移動方法は、こちらの記事をご覧ください。

台北の空港から市内中心部への移動方法4パターン。オススメはコレ!
台湾の台北は日本からも近く、グルメや占い、雑貨店めぐりなど楽しみがいっぱい! 親日国でもあり、旅行しやすい国です。 台北の空の玄関口は桃園国際空港。台北市内まで移動する方法はいくつかありますが、それぞれの利点・欠点とオススメの方法を紹介します。

 

駅を出ると、目の前にドーンと台北101がそびえ立っています!

台湾の台北101

台北101の1階入口はこんな感じ。

台湾の台北101の入口

 

台北101の内部

台北101の展望台に行くには建物の中に入り、5階へ移動します。

5階に着いたら、地図や案内板を確認してください。”観景台”と書かれている場所が展望台の入口です!

チケットを持っていない場合、購入後エレベーターへ移動します。係員が案内してくれるのでわかりやすいです。

エレベーターに乗る前に、まずは記念撮影。

台湾の台北101での記念写真

この写真は後で購入することも可能です。

しかし、写真はちょっと高いので、少し歩いた先の画面に表示されたものを撮影しました。

5階から展望台のある89階までは400メートル近くありますが、エレベーターを使えば38秒ほどで到着します。

時速60キロメートル以上もの速さ。想像できないぐらい早いですよね・・・

台湾の台北101の展望台へ向かうエレベーター

 

まず到着するのは89階。

壁は全面ガラス張りなので、台北の街並みが一望できます!

台湾の台北101の展望台からの眺め

黄色い屋根の建物は国父紀念館です。

台湾の台北101の展望台から見た国父紀念館

89階にはカフェが併設。台湾名物のマンゴーかき氷も食べることができます。

台湾の台北101の展望台のカフェで食べたマンゴーかき氷

また、郵便ポストが設置されています。売店にポストカード&切手が販売されているので、旅の思い出に投函してみては?

台湾の台北101の展望台の郵便ポスト

 

なお、天気が良く風が弱い日限定で、91階の展望台が解放されます。

89階の展望台と最も違う点は、”屋外”であること。

僕が訪れた時は閉鎖されていたので行けませんでしたが、解放されていたら是非行ってみましょう!

 

89階の展望台から階段を使って88階に降りると、目の前には巨大な金の球体が!

台湾の台北101の制震装置

この球体はマスダンパーと呼ばれ、直径5.5メートル、重さ660トン。

ただの飾りとして設置されているのではなく、地震や台風の時など暴風により発生する揺れを抑える耐震装置なのです。

このマスダンパーをモチーフにして造られたキャラクターもいます。

そのキャラクターはこちら。

台湾の台北101のダンパー・ベイビー

ちょっとユルめのキャラクターの名前は、ダンパー・ベイビー(Damper Baby)と言います。

目と口の部分が”101”となっているのがカワイイです。なお、あのサンリオによってデザインされたそうです。

 

展望台のチケット予約について

台北101の展望台へのチケットは当日でも購入できます。

・・・が、とても混みます。

できれば事前予約がオススメ。インタ―ネット経由での予約が可能です。

    台北101の展望台チケット予約(公式サイト)

もし個人での予約が難しそうであれば、台北発着の現地ツアーへの参加が便利です。

    台北101を訪れる台北発着ツアー

 

台北101は年越し花火でも有名

年越し時には台北101から一斉に花火が打ちあがります!

年越しの様子は、こちらをご覧ください。

台北での年越し花火!見学にオススメ&ホテルの場所はココ!!
台北で年越しを迎えるなら、台北101近くがおすすめ。

 


スポンサーリンク

観光に必要な日数

台北への往復に半日、日帰りで台北101に行くとして合計丸1日かかります。

ただし、飛行機や電車に乗るための待ち時間や、乗継地での待ち時間があるので最低1泊2日必要です。

 

観光についての注意点

定休日・営業時間について

定休日はありません。

営業時間は朝09:00~夜22:00です。

入場は夜21:15まで、屋外展望台は18:00まで

 

観光を計画

台北101を訪れる際の航空券・ホテル・ツアー予約はこちらから可能です。

航空券を予約
台北のホテル予約
台北101を訪れる台北発着ツアー

 

訪れた時期

2013年12月に訪れました。

 

スポンサーリンク