古都キャンディの仏歯寺は仏教の聖地。1日3回のプージャーを見逃すな!

 

シンハラ王朝の都として栄えたキャンディ。最大の見どころといえばブッダの歯が奉納されている仏歯寺です!

今回は仏歯寺観光時の注意点や、仏陀の歯が奉納されている部屋が開扉される時間帯について紹介します。

基本情報

仏歯寺があるのはスリランカの古都キャンディ(Kandy)

仏歯寺の正式名称はダラダ・マリガワ寺院(Dalada Maligava)です

16世紀ごろ、キャンディ王朝の国王・ウィマラ=ダルマ=スリヤ1世により建立されました。

 

仏歯寺という名のとおり、仏陀(ブッダ)の犬歯が安置されています。

仏歯は紀元前543年にインドで仏陀が火葬された際に残されたものであり、その後4世紀にカリンガの王子が頭髪の中に隠してセイロン(現在のスリランカ)のアヌラーダプラに持ち込まれました。

以後、都の場所が変わるたびに一緒に移動していましたが、1590年にキャンディに持ち込まれてからは移動することなく仏歯寺に奉納されることとなりました。

 



スポンサーリンク

仏歯寺内部へ

まず外観。シンハラ建築様式で建てられた八角形の堂が美しいです。

スリランカのキャンディにある仏歯寺の外観

そして内部へ。

内部はそれほど広くなく、落ち着いた雰囲気です。

スリランカのキャンディにある仏歯寺内部

また、ところどころに美しい壁画が描かれています。

スリランカのキャンディにある仏歯寺内部の壁画

そして金色に輝く仏像も。

スリランカのキャンディにある仏歯寺の仏像

一見普通ですが、細部まで見てみると「ナニコレ!?」というものもあります。

たとえば、天井を支えているようなオジサンの絵や、やけにリアルな太陽の彫刻が・・・

スリランカのキャンディにある仏歯寺の柱

 

1日3回のプージャーは必見

ふだん仏歯は立ち入ることができない部屋に祀られており、見ることができません。しかしプージャー時に部屋の扉が開かれます!

プージャーとは仏への礼拝のことで、1日3回行われます。

早朝5:30、朝9:30、夜18:30に、それぞれ1.5時間程度かけて行われます

 

プージャーでは、まず楽器の音とともに供物を仏陀にささげる儀式が行われます。

服装も伝統的なスリランカの衣装を着ており、これを見るだけでも楽しいです。

スリランカのキャンディにある仏歯寺での儀式(プージャー)
スリランカのキャンディにある仏歯寺での儀式(プージャー)

儀式が進むと、いよいよ仏歯が納められた部屋の扉が開かれます!

熱心な仏教徒が多く、人の数と熱気がスゴかったです・・・

スリランカのキャンディにある仏歯寺での儀式(プージャー)

ただし、仏歯は宝石がちりばめられた箱に入れられており、通常は歯自体を見ることはできません。

スリランカのキャンディにある仏歯寺での儀式(プージャー)で開扉された仏陀の歯

まれに仏歯が公開されるときは、金で作られた花の形のプレートに乗せられるようです

 



スポンサーリンク

年に一度ペラヘラ祭りが開催されます

キャンディでは毎年、夏になるとペラヘラ祭り(Esala Perahera)が行われます。

ペラヘラ祭りが行われるのは、エサラ月の新月から満月にかけての2週間。

年によって異なりますが、だいたい7~8月です

ペラヘラ祭りは、まず先頭の象が舎利容器に入れた仏陀の歯を背にして歩き、その後ろを音楽隊やダンサーなどの集団が行進、その後ろには100頭もの象が続いて街中を行進します。

先頭の象には電飾による装飾をほどこされています

行列は日ごとに規模が大きくなり、最終日には頂点に達します!

そして最後のペラヘラが終了すると、仏陀の歯を載せた象は仏歯寺へ帰っていきます。

 

行き方

仏歯寺(佛歯寺)は市内中心部にあり、徒歩での移動も可能。

少し離れた場所にあるキャンディ駅(Kandy Railway Station)からでも、徒歩15分ほどで着きます。

 



スポンサーリンク

観光についての注意点

入場時について

入場時は靴を入口で預ける必要があります。

定休日・営業時間について

定休日はありません。

開館時間は朝8:30~夜18:00までです。

所要時間について

ひと通り見るだけであれば1時間あれば見終わります。

プージャーを見物する場合でも、合計3時間あれば大丈夫です。

服装について

タンクトップなど肌の露出が多い服装では入場できません。

TシャツやポロシャツならOKです。

羽織る布の貸し出しは行われていなかったと思います
海外旅行ではTPOに合わせた服装を心がけよう
海外旅行での服装は基本的には日本と同じで大丈夫ですが、場合によってはふさわしくない場合もあります。 とくに海外旅行では、いつも以上におしゃれをしたり新しい靴をおろしたりしがちですが、避けた方が良いです。 今回は場面ごとのオススメの服...

トイレについて

仏歯寺の内部・外部それぞれあります。

売店・レストランについて

仏歯寺内に売店やレストランは無かったと思いますが、寺の周囲にお土産店やレストランは多くあります。

写真撮影について

撮影は可能ですが、持ち込む際に撮影料を支払う必要があります。

 

個人で訪れる or 現地ツアーに参加する

乾期にあたる1~3月が最もオススメです。

ただし、ペラヘラ祭りを見たい場合は7月~8月がベストシーズンです。

 》》仏歯寺を訪れるキャンディ発着ツアー予約

なお、ペラヘラ祭り期間中はホテル代が高騰するので注意してください。

 



スポンサーリンク

スリランカ旅行をオーダーメイド

空港からの移動や、スリランカ各地の見どころを効率よく巡るのは意外と大変・・・

しかしツアー旅行は好きな場所に行けないし、行きたくもないお土産店に立ち寄ったりするので避けたいですよね。

そんな時は『オーダーメイド旅行』がおすすめです!

オーダーメイド旅行はツアーと個人旅行のいいとこどり!オススメは?
僕は海外旅行は個人手配型が好きですが、場合によってはオーダーメイド旅行をするときもあります。 オーダーメイド旅行は個人旅行とツアー旅行を足して2で割った感じですが、今回は利用すべきケースやオススメの依頼先を紹介します! オーダーメイ...

 

たとえば『タウンライフ旅さがし』なら無料で見積もってもらえます。

観光についての不明点を事前に相談をしたり、現地に着いてから困りごとがあっても、サポートデスクが設置されているので難なく解決できますよ。

 

観光に便利なアイテム

翻訳機

海外旅行での問題はやっぱり言葉。英語なら何となく理解できても、スリランカの言葉は難しいですよね・・・

あなたが日本語以外話せなくても、翻訳できるアイテムがあれば安心。

ポケトークなら世界中の言葉に対応しており、話しかけるだけで的確に翻訳してくれます!

 



スポンサーリンク

世界遺産への登録

1998年に仏歯寺のあるキャンディの街全体が『聖地キャンディ』として世界遺産(文化遺産)に登録されました

5分で覚える世界遺産。生まれたキッカケは?選ばれる基準は?
近ごろ、テレビや本で『世界遺産』という言葉をよく耳にするようになりました。 ところで、世界遺産について詳しく知っていますか? 僕も昔は「あ~世界遺産ね。なんかスゴイよね」ぐらいの知識でした。 今回は、知ったかぶりできるぐらいの知識を約5分で紹介します!

 

観光のベストシーズン

ベストシーズンは1~3月です。

この時期は乾季にあたり、快適に観光できます。

4~12月は気温はそれほど変わりませんが、雨季にあたるため雨が降りやすいです・・・



スポンサーリンク

観光に必要な日数

キャンディへの往復に1.5日、日帰りで仏歯寺に行くとして合計丸2日かかります。

ただし、飛行機や電車に乗るための待ち時間や、乗継地での待ち時間があるので最低2泊3日必要です。

 

観光を計画

仏歯寺を訪れる際の航空券・ホテル・ツアー予約はこちらから可能です。

》》航空チケット予約
》》キャンディのホテル予約
》》仏歯寺を訪れるキャンディ発着ツアー予約
》》日本発着ツアー予約

 

 



スポンサーリンク