ANAマイルの有効期限が切れそう・・・そんな場合は楽天ポイントへの交換がオススメ!

 

海外旅行の楽しみの一つと言えばマイルを貯めること。

マイルをたくさん貯めれば、無料で旅行に行けるので超オトクです!

ただし、ANAマイルは有効期限があるのが難点・・・

そんな時は楽天スーパーポイントへの交換がオススメ。今回はオススメの理由を紹介します!

ANAマイルとは

ANAマイルとは、全日本空輸(ANA)が提供しているサービス『ANAマイレージクラブ』のポイント名です。

ANAを利用して旅行すると目的地までの距離に応じてポイント(ANAマイル)が貯まり、そのポイントを使えばさまざまな特典が利用できます。

マイレージ加入で海外旅行がお得に!このプログラムさえ知っておけばOK!!
海外旅行に行く場合は、ぜひマイレージプログラムに加入しましょう。 加入するメリットは数多くありますが、デメリットはありません。 海外旅行が好きなら絶対知っておきたいマイレージプログラムの概要とマイルのため方、ためたマイルの使い方について紹介します。

 

ANAマイルは有効期限あり

各航空会社ごとにマイレージプログラムがあり、会社ごとに有効期限が異なっています。

有効期限が無かったり、有効期限内に一度でも利用があれば延長される会社もありますが、ANAのマイレージは3年間の有効期限があります。

3年間の有効期限を延長する方法はありません・・・(2019年6月時点)
 

同じアライアンス(航空会社の同盟)なら、どのマイレージプログラムでもマイルを貯めることができますが、マイレージ加算率が悪くなる場合が多いです。

例)ANAなら1,500ポイント貯まるはずが、提携他社だと1,000ポイントしかたまらないケースがあります。

 

ANAマイルの利用方法

ANAマイルのおもな利用方法といえば無料航空券への交換や、ANAショッピングサイト(A-style)でのショッピング。

  》》 ANAショッピングサイト(A-style)について

 

しかし、無料航空券は席数が決められており、年末年始やゴールデンウィークなどの長期連休は航空券がとれないことも・・・

とはいえ、平日に休めないので結局利用できず有効期限切れになりがちです。

 

また、ANAショッピングサイト(A-style)ではポイント分の商品と交換できますが、自分の好みの商品が無い場合は迷いますよね・・・

 

オススメは楽天スーパーポイントへの交換

ANAマイルは楽天EdyTポイントなど、さまざまな提携サービスのポイントへの交換が可能です。

  》》ANAマイルから交換できる提携サービスのポイント(公式サイト)

 

僕のオススメは楽天スーパーポイントへの交換。

楽天スーパーポイントは楽天が発行しているポイントプログラムで、楽天市場での買い物のほかにも旅行や外食でも利用できます

 

選べる品物もANAショッピングサイトとは比べものにならないぐらい多く、有効期限もないので自分の好きな時に利用できるので利用しやすいです。

基本的には10,000マイルを10,000ポイント(=10,000円分)に交換可能です。

楽天スーパーポイントへの交換についての詳細は、公式サイトをご確認ください。

  》》楽天スーパーポイントへの交換についての詳細(公式サイト)

 

交換する時の注意点

基本的には1マイル=1円で利用できますが、年度内(4月~翌年3月)の交換マイルが30,000マイルを超えると、交換レートが悪くなります。

年度内30,000マイルを越えた場合、交換レートは1マイルあたり0.5ポイントに悪化。半減です・・・

マイルはたくさん貯まっているけれど、海外旅行に行けそうにもないしANAショッピングサイト(A-style)にも欲しいものがない場合は、年度内20,000マイルずつを楽天スーパーポイントに交換しておくのがオススメです。

 


スポンサーリンク

楽天カードだとオトクに使える!

楽天スーパーポイントは楽天市場のさまざまなサービスに利用できますが、楽天カードを利用するとポイントが貯まりやすくなるなど、さまざまなメリットがあります。

とくに楽天プレミアムカードなら、世界中の空港ラウンジが何度でも利用できるプライオリティパスが無料で付いてきます!

  》》楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

 

年会費はかかりますが、年に何回か海外旅行に行く人なら利用価値大。

僕も持っています。

楽天プレミアムカード

 

まとめ

せっかくマイルを貯めても、有効期限が切れてしまっては意味がありません。

期限が切れる前に、有効期限のないポイントに交換しましょう!

 

 

スポンサーリンク