イタリア・ミラノのおすすめレストラン。味とコスパで選んだ2店はココ!

 

イタリア・ミラノは美食の街として知られています。

おいしいお店が多いですが、残念ながら料金も高め。また、値段と味がマッチしていない店は多いのも残念です・・・

今回は僕がミラノに訪れた際に見つけた、味とコスパに優れたレストランを2店紹介します!

おすすめレストラン

イル・パイオーロ(Il Paiolo)

観光や移動の中継地点として、ミラノ中央駅を訪れる人も多いはず。

ミラノ中央駅付近は多くのレストランがありますが、おいしくなかったり、味のわりに値段が高いところも多め。

僕もいろいろ探しましたが、代表的なイタリア料理が食べられるお店ではイル・パイオーロ(Il Paiolo)が一番です!

ミラノ中央駅から徒歩5~10分と近いので、時間が無い時でも訪れやすいです。

 

まず店構えはこちら。

イタリア・ミラノのイル・パイオーロの店舗外観    

目立たない感じなので一度通り過ぎてしまいましたが、GoogleMapを利用すれば大丈夫です。

海外で電話やネットを使う!Googleが使えない中国で使用できる検索エンジンは?
21世紀に入ってから、海外旅行中に気軽にネットに接続したり、電話できるようになるなど、本当に便利になりました。 しかし、中国ではGoogleが使用できないのが不便・・・・ 今回は海外でネット接続や電話する方法、中国で検索エンジンを使...

僕が訪れた時は開店直後だったので、すぐに座れました。

しかし、食べ終わって出るころには満員になったので、なるべく早い時間に訪れた方が良いです。

 

注文したメイン料理は2品。

ミラノ風カツレツ(Cotoletta alla milanese)と、まいたけ入りリガトニー(Rigatoni al funghetto)

リガトニーはパスタの一種で、太く短いのが特徴です

 

ミラノ風カツレツは、薄く伸ばした牛肉を多めの油でカリっと揚げた料理。

シンプルな料理だけに、おいしさが引き立ちます。

イタリア・ミラノのイル・パイオーロのミラノ風カツレツ

リガトニーも濃厚な味わいで、とってもおいしかったです!

イタリア・ミラノのイル・パイオーロのマイタケのリガトニー

奥さんも別にメインを1品注文していました。

その他、生ハムとエスプレッソ(2人分)などを注文。

料金は席料とパン代を含んで49ユーロ

ミラノのドゥオモ付近やガッレリア内のレストランで、同じだけ注文すると60~70ユーロぐらいはかかるので、3割程度は安く食べられます。

 

Il Paioloはメニューが豊富で、パスタからメイン料理(肉・魚)、一品料理など何でもあります。

パスタは味が良いのはもちろんですが、とにかく安い!

だいたい6~10ユーロと、本場の味が日本で食べるより安く楽しめます。

店舗情報 公式サイト
住所  :Via Generale Gustavo Fara 720124 Milan, Italy
定休日 :日曜
営業時間:昼12:00 ~ 14:30 / 夜19:00 ~ 22:30 
クチコミ:トリップアドバイザー

スポンティーニ(Spontini)

スポンティーニ(Spontini)はピザを提供するチェーン店で、ミラノ市内にも多く出店しています。

イタリア・ミラノのスポンティーニの店舗外観

外観は高級ブランドを思わせるオシャレな雰囲気。

ミラノ中央駅やドゥオモ近くにも出店しているので、観光の途中でも利用しやすいです。

2015年に日本にも出店しました

 

ピザといえば薄い生地が主流ですが、Spontiniのピザはとにかく厚い!

イタリア・ミラノのスポンティーニで注文したピザ(マルゲリータ)とペプシコーラのセット

ピザというより、パンに近いかもしれません。

ふわふわ生地の上にたっぷりとトマトソースとチーズがかかっており、とってもオイシイです。

高級料理のような繊細さはありませんが、B級グルメ的なおいしさが感じられます!

 

メニューはそれほど多くなく、ピザ一切れ(マルゲリータ)とドリンク(水、ペプシコーラ、ビール)の組み合わせが中心。

僕はピザとペプシコーラのセットを注文しましたが、5.5ユーロ(約700円)でした。

ガッレリアなどの観光地近くはレストランも高いので、この安さは本当にありがたいです。

 

ピザ以外ではラザニアもあり、テイクアウトも可能です。

店舗情報 公式サイト
住所  :Via Santa Radegonda 11, 20121 Milan, Italy ※ミラノ市内に他に数店舗あり
定休日 :なし
営業時間:昼11:00 ~ 深夜1:00 
クチコミ:トリップアドバイザー

 

イタリア・ミラノでの食事

ミラノの食事は、とにかく高いのが難点。

とくにガッレリア内のレストランは本当に高い・・・

もし、どうしてもガッレリア内のレストランを利用したいなら、カフェ目的での利用がオススメです。

カフェ+ケーキなどのスィーツであれば、1人あたり10~15ユーロ前後(1,200~1,700円)で済みます。

 

まとめ

ミラノはレストランが高い都市ですが、かといって安いものばかり食べるのももったいないです。

1日2食はSpontiniのような安い店や屋台で済ませ、もう1食は少し高くてもレストラン形式のお店で食べるなど、メリ・ハリを付けて楽しみましょう!

 

 

スポンサーリンク