久しぶりに海外旅行!でも今後の海外旅行はどうなるんだろうかと心配・・・



-- 広告 --

 

2023年末から2024年初にかけて韓国に旅行に行ってきました!

新型コロナ感染拡大の影響もあって海外旅行にはしばらく行けてなかったので、かなり久しぶりでした・・・

今回は久しぶりの海外旅行で戸惑ったことや、今後の海外旅行はどうなるのか?と思っていることをお伝えしたいと思います。

新型コロナ感染拡大の影響で海外旅行に行けず・・・

前回海外旅行に行ったのは2019年8月。イスラエルやパレスチナに行ってきました。

その時は「また来年のゴールデンウィークか夏ぐらいにどこか行きたいな~」と思っていましたが、2020年1月ごろより新型コロナが感染拡大、日本国内から出られないどころか隣の県にすら行きづらい状況に・・・

少しして収束してきたので、ゴールデンウィークに韓国へ行こうと思い航空チケットを予約したのですが、また感染拡大。

職場からも「海外渡航しないように」というお達しがでて、残念ながらキャンセルしました。

その後も便数が少なかったり、コロナ陰性証明などが面倒で海外旅行から足が遠のいてました。

 

-- 広告 --


久しぶりの海外旅行は韓国

2023年夏になってようやく新型コロナが収まりつつあり、海外旅行に行くときも陰性証明等がいらなくなったので年末年始に海外旅行に行くことに!

行き先は韓国ソウル。

2020年に航空チケットを取ったもののキャンセルしていたので、そのリベンジともなります。

航空チケットは今までどおりスカイスキャナーで探して予約。

チケット購入時にパスポート番号を入力しなければならない場合もありますが、このとき奥さんのパスポートを見たら期限が切れていた・・・

幸いまだ出発まで4カ月あったので、再申請して間に合いました。

水原華城の八達門

 

久しぶりの海外旅行で感じたこと

3年半ぶりの海外旅行で感じたこと次の2つ。

・航空チケット料金やホテル料金が以前より高くなっている
・電子化が進んでいる

航空チケット料金はコロナ前の2~3割増し、ホテル料金は5割増しになっている印象。

これは新型コロナにより収入が激減した航空会社やホテルが、数年間の赤字分を取り戻そうとして高くしているのである程度はしかたない・・・

数年後には元の料金水準に戻ってほしいです。

また、空港の手続きでも出国審査やパスポートチェック等は有人で行われていたことが多いけれど、今は端末を使ってセルフでの手続きが主流。

特に韓国は電子マネー化が進んでいる印象で、カフェでコーヒーを買う場合もまず端末で決めてカード決済することが多かったです。

 

-- 広告 --


これからの海外旅行はどうなる?

すこしマシになってきたものの円高が続いており、かつ海外は物価上昇が続いているので日本人からすると現地滞在費がかなり高くなっています(特に西ヨーロッパ)。

また、現在はロシアとウクライナ間で戦争を行っている関係でロシア上空は飛行機が通過できず遠回りする必要があります。

このため、ヨーロッパ方面の旅行は今までより数時間余分に時間がかかることに・・・

 

学生だと費用面(特に滞在費)、社会人だと旅行にかかる時間がネックとなってヨーロッパ方面への旅行が下火となり、代わりに韓国や台湾・香港などの需要が高まるのかな?と感じます。

 

まとめ

コロナ前はヨーロッパ方面でも航空券はそれほど高くなく、滞在費も今と比べてずっとマシでした。

ヨーロッパは観光するのに魅力的な都市が多いので、また以前のように戻ってほしいと思います。

 

 

-- 広告 --