「円安で海外旅行に行けない・・・」そんな時に少しでもお得に旅行するための対策8つ

*** 本サイトはアフィリエイト広告を利用しています ***


-- 広告 --

 

同じ費用でも円安・円高によって航空券代やホテル代、観光に掛けられる費用は変わってきます。

海外旅行に向いているのは円高時ですが、円安時でも海外旅行に行きたいですよね・・・

そんな方のために、今回は円安でも海外旅行を楽しむことができる方法についてお伝えします。

円安時は海外旅行にかかる費用が高すぎる・・・

まず『円安』についての説明から。

日本からアメリカに旅行する場合、日本円を米国ドルに両替します。

しかし、日本円1万円に対して米国ドルが100ドル両替してもらえる場合もあれば、80ドルしか両替してもらえない時もあります。

今回のケースでいえば、日本円1万円に対して80米国ドルしか両替してもらえないことをの価値が米国ドルに対してい」=『円安と呼びます。

円安だと海外で使えるお金が減るので、海外旅行するには向いていないとされています。

 

-- 広告 --


円安でも海外旅行に行きたい!

海外旅行に行くのは円高時が費用面ではお得です。

しかし、年末年始やゴールデンウィークなど決まった時期しか行けなかったり、お祭りやイベントなど決まった時期しかやっていないイベントもあるので狙って円高に行くのは難しいです・・・

しかし、円安の場合でもお得に海外旅行する方法はありますので紹介します!

外国紙幣

 

円安でもお得に海外旅行する方法

今回は円安でもお得に海外旅行する方法を8つ紹介します。

円安の影響が少ない国に行く

行きたい国が決まっていない場合、円安の影響を受けにくい国に行くのがオススメです。

円安の影響を受けやすいのはアメリカやヨーロッパ諸国。ニュースで「ドル高」や「ユーロ高」と見聞きすることも多いと思います。

円安の影響を受けにくいのは東アジア(中国・韓国など)東南アジア(タイ・ベトナムなど)

これらの国であれば物価も安めなので円安を気にせず楽しむことができます。

円高のタイミングで両替する

旅行する時は日本円から現地通貨に両替する必要があります。

もし半年以上前から旅行先が決まっていれば、両替するタイミングを見計らって円高となったタイミングでの交換がオススメ。

ずっと円安が続いていたとしても右肩上がりで円安になることは少なく、かならず円高寄りになるタイミングがあるので、そのタイミングで交換します。

また、行く国が決まっていない場合は、とりあえず円高のタイミングで米ドルに交換しておけば円から現地通貨に交換するよりも影響が少なくすみます。

両替する回数を抑える

旅行中に現地で両替する場合、両替するたびに為替手数料がかかります。

日本円から現地通貨、現地通貨から日本円に両替する両方のタイミングで手数料がかかってくるので、両替する回数を減らして手数料を抑えます。

クレジットカードを使う

両替する場合は2回為替手数料(日本円から現地通貨、現地通貨から日本円)がかかりますが、クレジットカード支払いなら1回のみ。

可能な限りクレジットカード払いすることにより、手数料分の支払いを抑えることが可能です。

ただし使いすぎには注意!

オフシーズンに旅行する

航空券が高くなるのはイベントがあったり、気候が良く多くの人が行きたい時。

この時期をハイシーズンと呼びます

ハイシーズンは航空券も高くなるので、逆にオフシーズンを狙うと航空券も安くなります。

たとえば冬にビーチリゾートに訪れたり、特にイベントが行われていない時期に行くと航空券も安くなります。

経由便を利用する

飛行機で行く場合、出発地と目的地を乗り換えなしで結ぶ直行便だと航空券も高くなります。

それに対し、どこか途中にある都市で乗り換えると到着までに時間がかかるものの、航空券代の総額は安くなります。

マイレージ特典を利用する

需要によって航空券価格は変動しますが、マイレージ特典航空券であれば交換に必要なマイル数は一定。

ただし交換したい人も多いので、なるべく早く交換手続きを行う必要があります。

ホテルのタイプを替える

リゾート地のホテルや4~5星のホテルは円安時は特に宿泊料金が上昇します。

そんな場合は1~3星のホテルを利用したり、Airbnbなどを通じて民泊すると宿泊にかかる費用を抑えることが可能。

海外旅行で泊まるホテルの予約方法や選ぶ基準、部屋の空きが無いときにやること
海外へ個人旅行で訪れる場合、必須なのがホテル予約。最近はインターネット経由での予約が主流です。今回はホテルを探す方法や、ホテルを決める際に知っていると役立つ情報を紹介します!

また、キッチンのついたアパートメントタイプのホテルであればホテルで自炊できるので、旅行中の食費を抑えることができます。

僕もイスラエル滞在中にアパートメントタイプのホテルを利用しました。

エルサレムのコスパの良いホテルCity Center Hotel。新市街にあるので利便性高し!
イスラエルのエルサレムは見どころが多くオススメの観光地ですが、宿泊費が高いのが難点・・・ しかし、アパートメントタイプのホテル『City Center Hotel』は周囲のホテルと比べて2~3割安い印象。 今回は安い理由と、ホテルの設備につ...

 

-- 広告 --


メリハリをつけて楽しむ

円安だと使える金額が減るので「●●を見たいけどお金がかかるからガマンしないと・・・」と思いがちですが、せっかく旅行したのなら見ないともったいないです!

大切なのはお金を使うポイント。

今回紹介した方法で支出をおさえつつ、楽しむべきところはメリハリをつけて体験しましょう!

 

観光を計画

航空券・ホテル・ツアー予約はこちらから可能です。

》》Expediaで航空券を予約
》》HISで航空券を予約

》》Hotels.comでホテルを予約
》》Booking.comでホテルを予約
》》Agodaでホテルを予約
》》Expediaでホテルを予約

》》Klookで現地発着ツアーを予約
》》KKdayで現地発着ツアーを予約
》》Hello Activityで現地発着ツアーを予約

 

 

-- 広告 --


まとめ

当面円高が続きそうな状況ですが、新型コロナ感染拡大によりガマンしてきた海外旅行にようやく行けるようになった今、賢く支出を抑えながら旅行を楽しみましょう!

 

 

-- 広告 --