アブダビ国際空港からアブダビ&ドバイへの移動。オススメの方法は?

 

同じ国にあるドバイと比べると少し地味な印象を受けますが、シェークザイード・グランド・モスクなど多くの見どころを持つのがアブダビ。

アブダビ国際空港からアブダビ市内、およびドバイを訪れる方法はいろいろありますが、今回はメリット・デメリットを含めて紹介します!

奇抜なアブダビ国際空港

アブダビ国際空港(Abu Dhabi International Airport)は、アラブ首長国連邦のアブダビ国にある空港。

空港があるのは市内から約23キロメートル離れた場所です。

規模はそれほど大きくありませんが、他の空港とは異なる特徴を持っています。

最大の特徴は奇抜なデザイン。こんな派手な空港は見たことありません・・・

アラブ首長国連邦・アブダビのアブダビ国際空港内部

僕も2回利用しました。

1回目は予備知識なしで降り立ったので、ビックリしました・・・

 


スポンサーリンク

アブダビ国際空港から市内中心部への移動方法

アブダビには鉄道が運行していないため、空港から市内へ移動はバスやタクシーが中心。

それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

バスを利用

バス乗り場は各ターミナルを出たところに乗り場があります。

運行間隔は約40分と、やや本数は少なめですが24時間運行しているので便利です。

所要時間はホテルの場所にもよりますが、だいたい30~40分ぐらい。

特にオススメはA1路線のバス。本数も多めで利用しやすいです。

アラブ首長国連邦・アブダビのバス

なお、前から3列分は女性専用なので、男性は乗らないように注意してください!

また、日本と比べると停車駅の案内が無かったり、乗降客がいないと判断されると止まらずにスルーされるので注意が必要です。

 

停留所は何カ所かありますが、アブダビ・エアポート・シティ・ターミナル(Abu Dhabi airpot city terminal)近くにある停留所が便利。

アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビにあるエアポート・シティ・ターミナル

徒歩圏内にアブダビ・モールもあり、食事やショッピングにも最適です!

路線バス利用のメリットは料金の安さ。

タクシーと比較すると、かなり安めです。また、24時間運行しているので利用しやすいです。

デメリットはエアポートバスと同じですが、停留所からホテルまでは自分で移動する必要があります。

短距離であっても、真夏は最高気温が40~50℃に達するので大変です・・・

タクシーを利用

空港からのタクシーは基本的にはメーター制。

空港からアブダビ中心部までは、だいたい20~40分かかります。

 

もし空港で乗る場合、タクシースタンドから乗るようにしてください。

また、アラブ首長国連邦は治安が良いこともあり、ボッタクリは少ないですが未認可タクシー(白タク)には注意してください。

もめ事が起こる可能性は正規タクシーと比べると、かなり大きくなります。

 

タクシー利用のメリットはホテルの目の前まで連れて行ってくれる点。

大きなスーツケースを持っていたり、めちゃくちゃ暑い真夏の日中は本当にありがたいです。

デメリットは料金の高さ。

ホテルの場所にもよりますが、バスと比べるとかなり高いです。

 

アブダビ国際空港からドバイ中心部への移動方法

アブダビとドバイは同じ国(アラブ首長国連邦)なので、カンタンに行くことができます。

シャトルバス(エティハド航空利用者のみ)を利用

空港とドバイのアル・アイン、およびマザヤ・センター・モール停留所を結ぶシャトルバスです。

所要時間は約60~90分で、なんと料金は無料!

ですが、利用できるのはエティハド航空利用者のみ。

利用する24時間前なら、インターネット経由で予約できます。

Book Etihad Coach
エティハド航空での旅には無料のシャトルバスをご利用ください。今すぐ予約して、アブダビ国際空港からドバイ/アルアインへよりスムーズに移動しましょう。

なお、乗り場所は空港を出て左手です。

 

シャトルバス利用のメリットは、何といっても無料で利用できること。

さすがお金持ちの国、太っ腹です!

デメリットは停車する場所が限られている点。

降りた場所からホテルまでは、自分で行う必要があります。

 

なお、エミレーツ航空にも同様に無料シャトルバスサービスがあるようです。

タクシーを利用

空港からアブダビ市内への移動と同じく、そのままドバイにも行くことができます。

タクシー利用のメリットは到着時間に関係なく利用でき、ホテルや目的地の目の前まで連れて行ってくれる点。

真夏の気温が40~50℃に達するアブダビ・ドバイでは、外を歩くのは避けた方が得策です。

デメリットは料金の高さ。

アブダビ空港からドバイまでは1時間以上かかるので、その分料金も高くなってしまいます・・・

空港送迎サービスを利用

空港送迎サービスとは、空港とホテルなどへの移動を提供するサービスです。

海外旅行に行くなら空港送迎サービスが超便利!利用方法と便利ポイントを紹介!!
空港からホテルに移動する場合、地下鉄やタクシーなどいろいろな交通手段がありますが、都市によっては空港送迎サービス利用がオススメ。 今回は空港送迎サービスのメリットや使い方を紹介します!

空港送迎サービスのメリットは、到着時間に関わらず利用できる点。

タクシーは不安だから使いたくない場合や、停留所から目的地が遠い場合などは最適です。

デメリットは料金の高さ。

ただし身元がハッキリしているので、タクシーよりも危険な目にあう可能性が低いです。

  》》アブダビ国際空港からドバイへの空港送迎サービス

 


スポンサーリンク

オススメの移動方法

オススメはバスの利用です。

特にドバイに行く場合、エティハド航空やエミレーツ航空利用者は無料で利用できるので利用価値大です。

ただし停留所からホテルなどの目的地が離れていたり、荷物が多い場合は使いづらいです。

また、本数が少ない場合もあるので、時間に余裕のある方向けです。

 

目的地がバスの停留所から遠い or 暑い時期、時間に余裕がない場合は空港送迎サービスがオススメ。

身元がハッキリしているので安全、かつ涼しい車内で目的地の目の前まで移動できるのでオススメです!

  》》アブダビ国際空港からドバイへの空港送迎サービス

 

現地発着のオプショナルツアーが便利

アラブ首長国連邦(UAE)は、シェイク・ザイード・モスクやブルジュ・ハリファなど見どころが多い国。

ゼイタクすぎ?シェイクザイードモスクは半端ない豪華さ!行き方と見どころを紹介します
アブダビにある、真っ白な外観のシェイクザイードモスク。 スケール命の中東の国が作った世界最大級のモスクで、内部は絢爛豪華・荘厳美麗・壮大華麗という言葉がピッタリ。 今回はシェイクザイードモスクの内部と、観光する際の注意点を紹介します!
ドバイ・ブルジュハリファの展望台AT THE TOPへ!おすすめの時間帯とは
日本一の高さを誇る建物といえば東京スカイツリー。スカイツリーの高さは634メートルですが、世界にははるかに大きな建物があります。 それはドバイにあるブルジュ・ハリファ。高さはなんと地上830メートル近くあります。スカイツリーと比較すると超高層ビル一棟分さらに高いという、とんでもない大きさです。

 

しかし、交通手段が日本ほど発達していないので、個人では行きづらい場所も多いです。

そんな場合は、現地発着のオプショナルツアー利用が便利。

タビナカなら、日本語ガイドが同行してくれるので言葉の心配はいりません!

  》》タビナカでアラブ首長国連邦(UAE)国内発着のオプショナルツアーを探す

 


スポンサーリンク

まとめ

アブダビのあるアラブ首長国連邦は日本と比べても安全な国です。

しかし、女性はとくに安全度を重視した移動手段を選びましょう!

 

 

スポンサーリンク