カナダ・ピアソン国際空港からトロント市内への移動方法4パターン。オススメの方法は?

 

カナダのトロントは治安も良く、観光客にも人気のある都市。

空港から市内までの移動手段もいろいろありますが、人によってオススメできる交通手段は異なります。

今回は移動手段と、それぞれのメリット・デメリットを紹介します!

トロント・ピアソン国際空港からトロント中心部への移動方法

トロント・ピアソン国際空港(Toronto Pearson International Airport)は、カナダ・トロント中心部から西に約10キロメートルの場所にあり、国際線も多く運航しています。

カナダのトロント・ピアソン国際空港内

空港からトロント中心部に行くには鉄道やバス、タクシー利用などの方法があるので、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

鉄道(UP Express)を利用

UP Express(Union Pearson Express)は、空港とトロント市内中心部のピアソン駅(Pearson)を結ぶ鉄道です。

2015年より運行を開始しました

早朝5時すぎから深夜1時ごろまで15分間隔で運行しており、ピアソン駅まで約25分ほどで着きます。

 

空港の駅はターミナル1の3階。

空港内に多くの案内板がありますので、それに従って歩けばカンタンにたどり着けます!

乗り場付近に券売機があるので、そこでチケットを購入します。

カナダのトロント・ピアソン国際空港から市内へ移動するためのUP Expressのチケット券売機
カナダのトロント・ピアソン国際空港から市内へ移動するためのUP Expressのチケット

料金は僕が訪れた2017年は12ドルでした。

往復割引もありました

 

鉄道(UP Express)利用のメリットは最短でトロント市内まで移動できること。

本数も多く、渋滞の影響も受けないので到着後の予定を立てやすいです。

また、車内も広々しているので大きな荷物を持っていても安心です。

デメリットはピアソン駅からホテルまでの移動を自分で行わなければならない点。

ピアソン駅は広く、かなり構内を歩かなければならないので大きな荷物を持っていると大変です・・・

路線バス(TTC)を利用

TTC(Toronto Transit Commission)は空港とトロント市内を結ぶ路線バス。おもに下記の路線があります。

  • 192 Airport Rocket:キップリング駅(Kipling)行き
  • 52 Lawrence West:ローレンス駅(Lawrence)行き

キップリング駅から地下鉄のブロアー・ダンフォース線(Bloor-Danforth)に乗り換えれば、ダウンタウン地区に行くことが可能です。

アップタウンへは直接TTCで行くことができます

TTCの乗り場はターミナル1&3にあります。ともに建物から外に出て、道路を渡ったあたりに乗り場所があります。

192 Airport Rocket線の場合、早朝5時台~深夜2時まで5~10分間隔で運行しており、キップリング駅までは20~25分で着きます。

日曜のみ運行時間が朝8時~深夜2時です

 

運賃は現金、またはトークン(Tokens)で支払いますが、おつりは出ないのでピッタリの金額を用意しておいてください。

また、支払ったあとにドライバーから『Transfar』と書かれた券を渡されます。

このチケットがあれば2時間以内であればバス・地下鉄などと無料で乗りかえることができるので無くさないようにしましょう。

 

TTC利用のメリットは料金の安さ。

今回紹介する方法のなかで最も安く、鉄道(UP Express)と比較しても4分の1ぐらいです。

デメリットは、駅からホテルまでの移動を自分で行う必要があること。

また渋滞の影響を受けるため、時間帯によってはキップリングまで1時間以上かかることも・・・

タクシーを利用

行き先ごとに運賃が決まっているゾーン制。ダウンタウン地区まではだいたい60カナダドルで行けます。

運賃はタクシー乗り場付近に書かれています
運賃に加えて、10~15%のチップが必要です

 

タクシー乗り場はターミナルによって異なりますが、ターミナル1は到着フロアのC or D出口から出たあたり、ターミナル3は到着フロアのF出口から出たあたりです。

なお、ダウンタウンまでの所要時間は約30分です。

 

タクシー利用のメリットはホテルの目の前まで行ってくれること。

ホテルが駅から遠かったり、大きな荷物を持っている場合はとても助かります。

デメリットは運賃の高さ。

数人で利用したとしても、チップ代を支払う必要があるので他の方法と比べると高いです・・・

また渋滞の影響を受けるので、時間帯によっては1時間以上かかることもあります。

空港送迎サービスを利用

空港送迎サービスとは、空港からあなたの宿泊しているホテルまで送迎してくれるサービスです。

事前に申し込んでおく必要がありますが、申し込んでおけば到着フロアを出たところでスタッフが待機しているので、あとは声をかければホテルまで連れて行ってくれます。

海外旅行に行くなら空港送迎サービスが超便利!利用方法と便利ポイントを紹介!!
空港からホテルに移動する場合、地下鉄やタクシーなどいろいろな交通手段がありますが、都市によっては空港送迎サービス利用がオススメ。 今回は空港送迎サービスのメリットや使い方を紹介します!

 

空港送迎サービス利用のメリットはホテルの目の前まで連れて行ってくれることと、バスや電車が運行していない早朝・深夜でも利用できること。

デメリットは料金の高さ。タクシーと同じぐらい、またはそれ以上にかかります。

しかし、身元がハッキリしているので危険な目には遭いづらいです。

 》》トロント・ピアソン国際空港からホテルへの空港送迎サービス

 



スポンサーリンク

オススメの移動方法

最もオススメなのはUP Express(鉄道)です。

早朝から深夜まで運行しており、渋滞の影響を受けずに最短でトロント中心部まで行けるので時間の限られた旅行者にピッタリ。

 

ただし駅からホテルが離れていたり、荷物が多い場合は空港送迎サービスがオススメです。

荷物を持って広い空港や駅を移動するのは大変ですが、空港送迎サービスならホテルの目の前まで連れて行ってくれるので楽です。

 》》トロント・ピアソン国際空港からホテルへの空港送迎サービス

 

現地発着のオプショナルツアーが便利

カナダに到着後、「〇〇に行きたい!〇〇を見たい!」と思っていても、行き方がわからないことも多いのでは?

そんな場合は、現地発着のオプショナルツアー利用が便利。

ホテルからの送迎もセットになっていることが多いので、楽々観光できます!

 》》カナダ国内の見どころを訪れるカナダ発着の現地ツアー

 



スポンサーリンク

カナダ旅行をオーダーメイド

空港からの移動や、カナダ各地の見どころを効率よく巡るのは意外と大変・・・

しかしツアー旅行は好きな場所に行けないし、行きたくもないお土産店に立ち寄ったりするので避けたいですよね。

そんな時は『オーダーメイド旅行』がおすすめです!

オーダーメイド旅行はツアーと個人旅行のいいとこどり!オススメは?
僕は海外旅行は個人手配型が好きですが、場合によってはオーダーメイド旅行をするときもあります。 オーダーメイド旅行は個人旅行とツアー旅行を足して2で割った感じですが、今回は利用すべきケースやオススメの依頼先を紹介します! オーダーメイ...

 

たとえば『タウンライフ旅さがし』なら無料で見積もってもらえます。

観光についての不明点を事前に相談をしたり、現地に着いてから困りごとがあっても、サポートデスクが設置されているので難なく解決できますよ。

 

まとめ

トロントは比較的安全な都市ですが、場所や時間帯によっては危険度が増す場合も。

到着早々にイヤな思いをしないように、安全を重視して行動しましょう!

 

 



スポンサーリンク