九份への行き方・帰り方。特に帰りは混雑必至!おすすめの時間帯や交通手段とは



 

九份は台北から日帰りで行ける観光地。

近年は日本人にも人気が爆発しており、年間たくさんの人が訪れます。しかし、問題は帰りの大渋滞・・・

今回は九份への行き方と、なるべく渋滞を回避できる帰り方を紹介します。

 追記
2018/05/10  定休日について追記

基本情報

九份(きゅうふん)は元々、人口数10人程度の小さな村でしたが1893年に金鉱が発見されてからはゴールドラッシュに沸き、”ゴールドタウン”と呼ばれるまでに発展しました。

・・・ですが、金鉱脈が尽きてからは、ひっそりとした村に逆もどり。

しかし、台湾で大ヒットされた映画「非情城市」の舞台になったり、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台に似ていることから再び注目。一躍台湾でも有数の人気観光地となりました。

台北から九份へ行く方法

台北から九份に行くには現地ツアーか、バスで移動する方法が一般的。

バスで行くには、台北の頂好にある遠東SOGO(旧名:太平洋SOGO)復興館近くにある基隆客運のバス停の利用が便利です。

台湾・台北の太平洋SOGO

バス停の場所は変更となることが多いですが、2018年3月時点ではMRT忠孝復興駅の2番出口を出てすぐの場所にあります。おおよその場所は下記の地図をご覧ください。

台北から九份へ行くバス乗り場

なお、バス停の名前は”忠孝復興駅”。下記路線図の左上です。

九份へ向かう台北の1062番バスの路線図

バスの路線番号は”1062”

バスの行き先を示す電光掲示板にも書いてあるので、乗る前に念のために確認しましょう。なお、下記の写真は以前の乗り場の風景です。

九份へ向かう台北の1062番バス九份へ向かう台北の1062番バスのチケット

バスは早朝7時頃から、夜22時頃まで20~40分間隔で運行しています。

九份までは大体1時間20~40分程度かかります。乗り換える必要はなく、ほぼ全員が九份に行くので降りる場所で迷うことはありません。

九份内部の様子

まず九份の全体図はこちら。

台湾・九份の地図

九份到着後、バスを降りて右方向に向かうとセブンイレブンが見えます。

九份の中心地に行くには、セブンイレブン右手の細い道を進んでください。「本当にここ通るの?」というぐらいの細い道です。

九份の基山街へ向かう道への地図

そのまま道なりに進むと、基山街と呼ばれる様々なお店が立ち並ぶエリアです。

例えばオカリナ専門店や、花文字を書いてくれるお店があったり・・・

九份の基山街のオカリナ専門店九份の基山街の花文字を書いてくれる店

巨大なキノコを焼いている店があったと思えば、オシャレなカフェもあります。

九份の基山街で売られている巨大なシメジ

道が細いこともあり非常に混雑しています。こんな細い道ですが、車が通ることも・・・

九份の基山街

九份では千と千尋の神隠しに出てくる湯婆婆の湯屋のモデルとなったと言われている阿妹茶樓を見たい!という人も多いのでは?

阿妹茶樓に行くには途中で右折し、豎崎路を進んでください。

九份の豎崎路へ向かう坂道への地図

しばらく階段を下って、右手に見えるのが阿妹茶樓です!

九份の阿妹茶楼の提灯

その後しばらく下ると、広場のような場所に出ます。その左側にあるのが映画「無情城市」の撮影で使われたレストランです。

九份の豎崎路途中にある無情城市のロケ地となったレストラン

この坂が九份で最も混む場所。

昼間も人が多いですが、日が暮れてライトアップされると、身動きできないほどの人で混雑します。

九份の豎崎路の階段道九份の豎崎路の階段道(夜)

僕も九份に行くまでは、この坂のような風景が九份の町中に広がっていると思っていたのですが、実際はこの坂の数十メートルのみです。

九份から台北へ帰る際の注意点

九份から台北へ戻るには、行きと同じバスを使いがちですが、激混みです。

特にライトアップを楽しんだ後の18~20時はすごい人。バスに乗ろうとする人が数百メートル並び、バスに乗るために1~2時間は並ぶ必要があります。

なお、台北へのバス停は来た時の降りたバス停から右手に、そのまま道なりに5分程度進んだ場所にあります。

台北へ戻るには行きと同じく1062番のバスに乗ってください。

”バスが混んでいればタクシーを利用すればいい”と思いがちですが、みんな考えることは同じ。あっという間に誰かに捕まって乗ることはできません。また、非常に高い運賃を提示されることも・・・

なるべく行列を回避するには、次の方法があります。

  • 歩いて瑞芳火車駅まで行き、そこから電車で台北へ戻る
  • 1062番のバスで反対方向の金瓜石に向かい、そこから台北行きの1062番のバスに乗る
  • 788番のバスに乗り基隆に向かい、そこから鉄道orバスで台北に戻る

  九份から基隆へ向かう788番バス路線図 
  九份から基隆へ向かう788番バス

電車やバスを乗り継いで台北に戻る自信がない方は、台北発着の現地ツアーの利用をオススメします。

    九份を訪れる台北発着ツアー

また、ライトアップが始まってから1~3時間後が特に混むので、その時間帯を避ければ混雑は少なめです。

現地ツアーがオススメ

ある程度旅慣れていれば、個人で訪れることは難しくありません。

しかし海外個人旅行が初めてだったり、時間通り台北まで戻りたい場合は現地ツアーの利用がおすすめです。

    九份を訪れる台北発着ツアー


スポンサーリンク

ライトアップの時間帯

ライトアップされる時間帯は季節によって異なりますが、夏秋(6~10月)なら18時以降、冬春(11~5月)なら17時以降です。

観光についての注意点

全般

道幅が狭く人が多いので、スリに注意してください。

定休日について

定休日はありません。

服装について

階段が多いのでグリップ力のあるスニーカーを履いてください。

    楽天市場でスニーカーを探す
    Amazonでスニーカーを探す

また、雨が降った場合でも人が多いので傘を使いづらいです。天気が悪そうな時は、はっ水加工がされている服や靴を使用してください。

海外旅行での服装は基本的には日本と同じで大丈夫ですが、場合によってはふさわしくない場合もあります。 とくに海外旅行では、いつも以上におしゃれをしたり新しい靴をおろしたりしがちですが、避けた方が良いです。 今回は場面ごとのおすすめの服装と、注意点を紹介します。

トイレについて

バス停降りてすぐの場所にあります。

基山街にはほとんどないので、店舗のトイレを利用しましょう。

どこにある?

台北の東に約40キロメートルに位置しています。

観光の拠点は台北。台北の様子は、下記の記事をご覧ください。

台湾は安い旅費・おいしい食べ物・安全・親日と、海外旅行には最適な国。 「はじめての海外旅行は台湾!」という人も多いのでは? 今回は台湾を旅行する時に、前もって知っておきたい最低限の情報を紹介します。

世界遺産への登録

2018年時点では世界遺産に登録されていません。

世界遺産に認定されるには、台湾が世界遺産条約を締結している必要がありますが、台湾は未締結。

いずれ締結した際に、世界遺産に認定されるかもしれません。

観光に必要な日数

台北への往復に丸1日、日帰りで九份に行くとして合計丸2日かかります。

ただし、飛行機や電車に乗るための待ち時間や、乗継地での待ち時間があるので、最低2泊3日必要です。


スポンサーリンク

観光を計画

九份を訪れる際の航空券・ホテル・ツアー予約はこちらから可能です。

航空券を予約
台北のホテル予約
九份を訪れる台北発着ツアー
九份を訪れる日本発着ツアー

訪れた時期

2013年12月に訪れました。

スポンサーリンク