空港での乗り継ぎ時の過ごし方3選。空港外へ出るには何時間あればOK?

 

直行便が無い場合や長距離路線の場合、1~2回の乗り継ぎが発生します。

乗り継ぎ待ち(トランジットやトランスファー)の時間はどうやって過ごしていますか?

今回は乗り継ぎ待ち時間の過ごし方や、空港の外へ出るかどうかの判断基準を紹介します。

待ち時間による過ごし方の目安

空港の外に出るか、それともずっと空港内で過ごすかの分かれ目は4時間です。

空港から市内への所要時間は都市によって異なりますが、都市に関わらず次の時間が必要。

  • 現地空港に着陸~出国手続き完了まで     :約1時間
  • 空港に戻った後、再入国手続き~飛行機出発まで:約1時間30分

合わせて2時間30分かかります。この時間に

  • 空港と市内の往復時間
  • 市内での観光時間

を含めると、最低でも4時間は必要です。

海外旅行における日本&現地空港での手続きと注意点
ついに海外旅行に出発! しかし海外旅行の経験が浅い方は、楽しみが50%、不安が50%ではないでしょうか?特に空港で何をやったら良いか分からないですよね・・・ 今回は自宅を出てから日本の空港・現地の空港での流れをそれぞれ紹介します。 ...

出国

 

空港内で過ごす

乗り継ぎ待ち時間が4時間以下の場合は、空港内で過ごすのがオススメです。

過ごし方は人それぞれですが、僕はみやげ物店を周ったりカフェでゆっくりすることが多いです。

また、空港内ではイベントが行われていたり、現地の伝統を感じさせる展示物が飾られているので、それらを見るのも楽しいです。

飛行機に長い時間乗って疲れているならマッサージを受けたり軽い体操をして、体をリフレッシュして次のフライトに備えましょう!

 

また、空港ラウンジで過ごすのもオススメ。

ラウンジでは無料で食事や飲み物が提供され、スマホの充電が可能。ラウンジによってはシャワーを浴びることもできます。

ラウンジの利用資格や出来ることは、こちらをご覧ください。

空港ラウンジ利用で旅行の快適度5割増し!ラウンジ内とお得に利用する方法を紹介します
楽しい楽しい海外旅行!・・・ですが、空港での待ち時間は退屈ですよね。 特に乗継便で4~5時間空いた時は街中に行く時間はないし、空港で待つのもだるい。そんな時はラウンジが使用できると、待ち時間が苦になりません! 今回は空港ラウンジ内部...

 

空港を出て観光する

乗り継ぎ待ち(トランジット)の時間が4時間以上あれば、入国手続きを行って空港の外へ出ることを検討してもOK。

出るかどうかの判断基準となるのは、空港から市内への移動時間。

市内移動までに時間がかかる(片道1時間以上)のであれば、そのまま空港内に滞在します。

もし市内中心部に1時間以上滞在できる余裕があれば、空港の外に出ましょう。

1回分の旅行代で2カ国楽しめるので、とってもオトクです!

1回の旅行で2カ国楽しめる!トランジットを上手に使ってオトクに旅行!!
海外旅行に行く場合、できれば目的地まで直行便で行きたいですよね。 でも日程に余裕があれば、どこかの都市でのトランジット(乗り継ぎ)がオススメ。トランジット時間を長めにすれば、もう1カ国観光することが可能です! 今回はトランジットで観...

 

市内中心部に移動したら観光名所を訪れたり、名物料理を食べるなど好きなことを楽しみます。

僕は上海浦東国際空港でよくトランジットしますが、乗り継ぎ時間が5時間以上あれば市内中心部まで移動し、小籠包を食べることが多いです。

上海で小籠包を食べるなら南翔饅頭店がオススメ!上海市内の2店舗を紹介します
中国・上海は気候に恵まれているため食材が豊富で、料理の種類も多彩。 いろいろな料理がありますが、やっぱり小籠包がオススメです! 今回は僕が上海に行くたびに訪れる、南翔饅頭店を紹介します。 南翔饅頭店とは 南翔饅頭店(なんしょう ...

 

また、空港によってはトランジットツアー(Transit Tour)が用意されています。

トランジットツアーは乗り換えの人に向けて、空港や民間会社が提供するツアー。

決められた時間で、空港周辺の見どころを巡ります。

乗り換え時間に応じて、何パターンが用意されています

 

また、事前にオプショナルツアーに申し込むこともできます。

  》》世界各地の空港発着のトランジットツアー

 

空港周辺で宿泊する

乗り継ぎ待ち時間が長く、日をまたぐ場合はホテルに宿泊する必要があります。

乗り継ぎ地からの出発が午後であれば、市内中心部のホテルでも問題ありません。

しかし、出発が朝~午前中なら空港直結 or 空港近くのホテルがオススメ。

空港近くのホテルなら、空港 ⇔ ホテル間の無料送迎サービスが付いている場合が多いです。

  》》海外のホテルを予約する

 

また、日をまたいで泊まるだけではなく、ホテルによってはデイユース(Day Use)という昼間のみ利用できるプランもあります。

プランはホテルによってさまざまなので、気になるホテルがあったら確認してみましょう!

 

日本の成田空港でもナインアワーズというカプセルホテルで、デイユースが可能です。

シャワーを浴びたり、仮眠して乗り継ぎの疲れをサッパリできます。

成田空港のナインアワーズは前泊・国内乗継に最適!シャワーだけの利用もOK!!
出発時間が早朝の場合、数時間しか寝られないので大変ですよね・・・ そんな場合は、空港直結のホテルでの前泊がオススメ。 成田空港を利用するのであれば、9h(ナインアワーズ)が安くて快適です! また地方都市へ乗り継ぐ場合でも、仮眠した...

 

まとめ

乗り継ぎの時間は観光や食事など、いろいろな過ごし方があります。

待ち時間や空港から市内中心部への距離、疲れ具合などから、どうやって過ごすかを決めましょう!

 

スポンサーリンク