空港着は何時間前がベスト?オススメは3時間前の到着!

 

海外旅行に行く場合、飛行機を利用する方が多いと思います。

では、だいたい出発の何時間前を目指して空港に向かっていますか?

僕のオススメは3時間前着。今回はその理由を紹介します!

空港到着後に必要な最低限の時間

海外旅行に行く場合、空港到着後にやるべきことが沢山あります。

行うことと、目安時間は次のとおり。

  • 航空会社のカウンターでチェックイン(15分~60分)
  • 保安検査(5分~20分+α)
  • 出国審査(5分~30分)
  • 搭乗ゲートまでの移動(5分~30分)

最短時間で考えると30分。飛行機への搭乗は出発時刻の約30分前までなので、60分あれば大丈夫という計算が成り立ちます。

海外旅行における日本&現地空港での手続きまとめ
ついに海外旅行に出発! しかし海外旅行の経験が浅い方は、楽しみが50%、不安が50%ではないでしょうか?特に空港で何をやったら良いか分からないですよね・・・ 今回は自宅を出てから日本の空港・現地の空港での流れをそれぞれ紹介します。 ...

 

・・・しかしスムーズに行くことは、ほとんどありません。

 



スポンサーリンク

空港の混雑状況による所要時間の違い

スムーズに行けば出発1時間前に着けば良いですが、行かない場合がほとんど。

その原因の多くは人の多さ。

旅行シーズンであれば朝から夜まで空港に人があふれており、航空会社カウンターでのチェックインや手荷物検査、入国審査では行列に並ぶ必要があります。

特にチェックインは1時間近くかかることも・・・

クアラルンプール国際空港のチェックインカウンター

 

また、アメリカを経由するフライトの場合、搭乗券に「SSSS」とプリントされる場合があります。

この場合、保安検査時により厳しい検査が行われ、いつもより余分に30分以上に時間がかかると言われています。

搭乗券に「GTE」や「SSSS」とプリントされていても慌てないで!理由と対処方法は?
海外旅行では空港到着後、まず航空会社のカウンターで搭乗券の発券が必要。 このさい、ごくたまに搭乗券に『SSSS』や『GTE』とプリントされている場合も。 一瞬「!?」と混乱しますが、慌てないでください。 今回はプリントされた理由と...

 

混雑などを見越して、空港到着は出発の2時間前が必須です。

 

自宅から空港へ向かう際はトラブルが発生しがち

空港到着後は2時間あれば大丈夫ですが、僕がオススメするのは出発予定時刻の3時間前の到着。

その1時間の差は、自宅から空港へ向かう際に余裕を持たせるためです。

 

自宅から空港へ行く場合、車か鉄道で向かう人が多いと思いますが、次のようなリスクがあります。

  • 寝坊による出発遅れ(車&鉄道)
  • 事故などによる運休・通行止め(車&鉄道)
  • 交通違反による足止め(車)

特に運休や通行止めにより予定していた交通手段が使えなくなった時が大変。

鉄道が故障などにより運休となった場合は、バスなどの代替交通手段が用意されるケースが多いですが時間をロスすることには変わりません・・・

もし何かあっても対処しやすいように、1時間ぐらい余裕を持たせたほうがよいです。

 



スポンサーリンク

時間に余裕がある場合の過ごし方

もし予定通りの時間に空港に着き、チェックインや入国審査時に行列が少ない場合は60分~90分の余裕があります。

空いた時間は制限フロア内のショップを巡ったりレストランで食事しても良いですが、空港ラウンジでゆったり過ごすのもオススメ。

空港ラウンジでは座りごこちの良いソファーや軽食、アルコール、シャワーなどの設備があり、快適に過ごせます!

スペイン・エルプラット空港 Sala VIP Pau Casalsラウンジで用意されているアルコール類

空港ラウンジは有料ですが、プライオリティパスがあれば無料での利用が可能。

プライオリティ・パスのカード

 

プライオリティパスへの加入は有料ですが、楽天プレミアムカードを持っていれば特典として付与されます!

空港ラウンジ利用で旅行の快適度5割増し!ラウンジ内とお得に利用する方法を紹介します
楽しい楽しい海外旅行!・・・ですが、空港での待ち時間は退屈ですよね。 特に乗継便で4~5時間空いた時は街中に行く時間はないし、空港で待つのもだるい。そんな時はラウンジが使用できると、待ち時間が苦になりません! 今回は空港ラウンジ内部...
楽天プレミアムカードは海外旅行にピッタリ!プライオリティパスも付いてくるよ
海外旅行に行く時は疲れを残さないためにも、空港ラウンジを積極的に利用したいですよね。 ただし金額的に負担が大きいのが問題。 しかし、楽天プレミアムカードに加入していればプライオリティ・パスが無料でもらえるので、世界中のラウンジが使い...

 

楽天プレミアムの年会費は10,000円+税と高額ですが、だいたい3~4回ラウンジを利用すれば元はとれます。

乗り継ぎ便で訪れる場合、1回の旅行で元がとれます(往路2回・復路2回利用)

 

また、楽天市場でのショッピングや海外旅行傷害保険の自動付帯、その他の特典もいっぱいです!

【体験談】クレジットカード付帯保険でデジカメ破損(修理不可)の保険金を請求してみた
旅行中はさまざまなトラブルが起こりがち。僕もカメラを落として壊してしまいました・・・ しかし、クレジットカードに付帯している海外旅行保険で保証してもらえそうなので、さっそく手続きしました! 僕のデジカメは古すぎて修理不可でしたが、そ...

 

時間的に間に合わない場合は前泊を検討する

早朝出発便の場合、始発に乗っても3時間前に空港に到着できない場合があります。

その場合は空港直結、または空港周辺のホテルへの前泊が必要なことも。

 

ホテルに泊まる場合は宿泊料がかかりますが、一定期間であれば駐車場が無料になるサービスが付いていることもあるので、費用的な負担は少なくて済みます。

また、成田空港には安く泊まれるカプセルホテル『9h(ナインアワーズ)』があり、宿泊にも対応しているので利用価値大です!

成田空港のナインアワーズは前泊・国内乗継に最適!シャワーだけの利用もOK!!
出発時間が早朝の場合、数時間しか寝られないので大変ですよね・・・ そんな場合は、空港直結のホテルでの前泊がオススメ。 成田空港を利用するのであれば、9h(ナインアワーズ)が安くて快適です! また地方都市へ乗り継ぐ場合でも、仮眠した...
羽田空港および関西国際空港にはファーストキャビン、中部国際空港(セントレア)にはTUBE Sqといったカプセルホテルがあります

 



スポンサーリンク

まとめ

旅行中は思ってもいないトラブルが起こりがち。

時間に余裕を持って行動しましょう!

 

 

スポンサーリンク