楽天プレミアムカードがあれば海外の空港ラウンジも利用し放題!



 

海外旅行に行く時は疲れを残さないためにも、空港ラウンジを積極的に利用したいですよね。

ただし金額的に負担が大きいのが問題。

しかし、楽天プレミアムカードに加入していればプライオリティ・パスが無料でもらえるので、世界中のラウンジが使いたい放題です!

今回は旅行に最適な楽天プレミアムカードの特徴を紹介します。

プライオリティ・パスとは

プライオリティ・パスとは空港ラウンジを運営する会社、および提供するサービス名です。

プライオリティ・パスに加入することにより、世界中1000カ所以上の空港ラウンジを無料で利用することができます。

楽しい楽しい海外旅行!・・・ですが、空港での待ち時間は退屈ですよね。 特に乗継便で4~5時間空いた時は街中に行く時間はないし、空港で待つのもだるい。そんな時はラウンジが使用できると、待ち時間が苦になりません! 今回は空港ラウンジ内部の様子と、お得に利用できる方法を紹介します。

加入すると、次のカードが無料で発行されます。

プライオリティ・パスのカード

プライオリティ・パスには3種類のプランがあります。

このうち、無制限かつ無料で利用できるプランは”プレステージ”のみ。

ただし年会費が399ドルもかかります。

    今なら、年会費10%OFF!89ドル(USD)で最高なサービスを~【PriorityPass】

毎週のように飛行機で出張する方ならまだしも、年に1、2回程度の海外旅行では加入するのをためらいますよね・・・

しかし、楽天プレミアムカードに加入すると、プライオリティ・パスのプレステージプランが無料でもらえます。

楽天プレミアムカードの会費は年間10,800円(税込)。なんと4分の1です。

    楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

楽天プレミアムカードとは

楽天プレミアムカードとは、楽天株式会社が発行するクレジットカードの名称です。

プレミアムという名前が付いていますが、他社のゴールドカード相当のカードで色もゴールド。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは海外旅行に最適

楽天プレミアムカードはプライオリティ・パスが無料でもらえることが最大のメリットです。

そのほかにも、海外旅行に対して役立つポイントがあるので紹介します。

まずは付帯する海外旅行傷害保険。補償内容は次の通りです。

保険の種類楽天カード・楽天ゴールドカードの場合楽天プレミアムカードの場合
傷害死亡・後遺障害
*最高額
2,000万円5,000万円
傷害治療費用
*1事故あたりの限度額
200万円300万円
疾病治療費用
*1疾病の限度額
200万円300万円
賠償責任
*1事故あたりの限度額
※免責なし
2,000万円3,000万円
救援者費用
*年間あたりの限度額
200万円200万円
携行品損害
*年間あたりの限度額
*免責金額3,000円
20万円50万円

通常の楽天カードと比べると、補償内容が大幅に手厚くなっています。

また、通常の楽天カードは利用付帯ですが、楽天プレミアムカードは自動付帯というのがありがたいです。

利用付帯とは、旅行に関する費用を楽天カードで支払った場合のみ補償の対象となることです。
対して自動付帯は、カードを持っているだけで自動的に補償の対象となります。

また、楽天プレミアムカードを持っていれば、海外38拠点(※2018年1月時点)のトラベルデスクの利用が可能です。

なおトラベルデスクでは、次のサポートを受けることができます。

  • 緊急時の案内(病気やケガ、パスポートやカードの紛失・盗難など)
  • 現地情報の紹介(滞在都市の観光情報などの提供)
  • 各種予約・手配(レストランやオプショナルツアーの手配など)

通常ならホテルのコンシェルジュにお願いする内容でも、日本語でお願いできるので助かりますよね。

同伴者がいても大丈夫

ラウンジ利用が無料でも「同伴者がいるから使えないな・・・」と思われるかもしれませんが、心配ありません!

同伴者分は、1人あたり3,240円(2018年1月現在)で利用することが可能です。

また、ラウンジによっては無料で利用できる場合もあります。

意外と安い年会費

僕も楽天プレミアムカードに加入しましたが、入会を検討している段階では「年間1万円以上の年会費を払う価値があるのか?」と悩みました。

そこで下記の条件で試算しました。

  • 海外旅行に乗継1回で行くと空港ラウンジ利用は往復で4回利用
  • 空港での待ち時間にコーヒーと軽食を食べるので1回1,000円必要
  • 2人で利用

すべてを掛け合わせると 4(回) x 1,000(円) x 2(人) = 8,000円

僕は年2回行くことや、片道で2回乗換が発生することもあるので、十分に元がとれると判断しました。

もし1回しか旅行に行かなくても、付帯される海外旅行傷害保険やトラベルデスクなどのサポートを考えるとお得です。

また、楽天市場で購入することが多いので、そちらのメリット(後述します)も有ることを考えると、迷う理由はなくなりました。

    楽天プレミアムカード(公式サイト)


スポンサーリンク

海外旅行以外のメリット

楽天プレミアムカードは、海外旅行以外でも保有するメリットがあります。

代表的なメリットは、楽天市場で買い物時にポイントが最大5倍もらえること。

1万円分購入した場合は500ポイントも付与されます。もし引っ越しなどで、大量に購入する場合、付与されるポイントがスゴいことに・・・

さらに楽天プレミアムカードは、あなたのライフスタイルに応じて、3つのサービスのうち1つのサービスが利用可能です。

選べるサービスは次の通りです。

  • 楽天市場コース:楽天市場での買い物でポイントがたまりやすくなる
  • トラベルコース:国内宿泊優待や手荷物宅配サービスを受けられる
  • エンタメコース:楽天ブックスや楽天TV利用分のポイントが加算される

それぞれのコースの詳細は楽天カードの公式サイトをご覧ください。

国内線中心なら楽天ゴールドカードでもOK

海外旅行に年1回以上行くなら、楽天プレミアムカードがおすすめですが、飛行機利用が国内限定であれば楽天ゴールドカードでもOKです。

楽天プレミアムカードとの違いは次の2点。

  • 海外旅行傷害保険の補償金額が低め(楽天カードと同じ)
  • 利用付帯

そのかわり、年会費は税込2,160円(2018年1月現在)とお得に利用できます。

   ワンランク上のステータスをあたなに【楽天ゴールドカード】

 

まとめ

僕も楽天プレミアムカードと契約して何度か海外旅行に行きましたが、さまざまな恩恵が受けることができるので、とてもありがたいです。

やっぱりラウンジが利用できるのはありがたいです。疲れがたまりにくいので到着してからもすぐに活動できますよ。

スポンサーリンク