海外旅行でのホテル探しのコツ。利便性の高さや治安の良さetcを重視して選ぶ!

br>

 

海外旅行に行く際、事前にホテルを予約する方が多いのでは?

しかし、何百とあるホテルから1つに絞るのは意外と大変・・・

今回は、海外旅行でのホテル予約のコツを紹介します!

宿泊するホテルの地区を決める

はじめて訪れる都市の場合、どの地区にあるホテルを予約すれば良いか迷いますよね・・・

何を重視するかは人それぞれですが、基準ごとの決め方を紹介します。

利便性の高さを重視

利便性が高いかどうかは、ガイドブックを見れば判断できます。

地図のページにはレストランを表す[R]や、お店を表す[S]のマークが書かれています。

この[R][S]マークが密集している場所が、食事・買い物に適した場所です。

特に買い物メインの旅行の場合、大量に購入してもホテルが近いと持ち運びに楽です!

治安の良さを重視

海外の都市では、旧市街や新市街と呼ばれる地区があります。

このうち新市街の方が富裕層が多く、比較的安全な傾向があります。

また、同じ地区でも大通り沿いの方が治安が良いです。

年越しカウントダウンを重視

年末年始に旅行する場合、「かならず年越しカウントダウンをする!」という方も多いのでは?

僕もそうです。

ラスベガスで年越し!20世紀と21世紀を行ったり来たり
皆さんはタイムトラベルをしたことがありますか!?僕はあります。 ・・・本当だったら凄いですよね。 正確には日付変更線が起こした奇跡的な偶然です。その時の状況とラスベガスでのカウントダウンの様子をお伝えしたいと思います。
シドニーで年越し!真夏の年越しはとっても新鮮!
日本で年越しといえば寒い中お寺に行ったり、家で紅白を見たりとさまざまですが、シドニーでの年越しは全く違います。 もっとも違うのが季節。 今回は、シドニーでの年越しの様子を紹介します。
台北での年越し花火!見学にオススメ&ホテルの場所はココ!!
台北で年越しを迎えるなら、台北101周辺がオススメ。 台北101からの打ち上げ花火は、日本の年越しとは異なる賑やかさを楽しめます。 今回は台北101付近での年越しカウントダウンの様子と、注意点を紹介します!

 

年越し時は、深夜まで電車などの公共交通機関が利用できる場合もありますが、混雑して乗れない場合も多いです。

またタクシーで帰ろうと思っても、道路が歩行者天国となって車が通行できない場合や、タクシーに乗りたい人が多すぎて全然捕まらないことも・・・

ドバイの年越しカウントダウンでホテル火災発生。年越し花火も実施!?
2015年から2016年への年越しのタイミングでドバイを訪れました。 ドバイといえば、天空を突き刺すようにのびるブルジュ・ハリファ(バージ・カリファとも)。やっぱりここで年越しカウントダウンしたいですよね。 僕もブルジュ・ハリファでカウントダウンをするために待っていましたが、年越しカウントダウン間近になった時に近くのホテルで火事発生!ちゃんと花火はあがるのでしょうか? 年越しカウントダウンの様子と、ドバイでカウントダウンする場合の注意点を紹介します。

 

年越しカウントダウンしたい場合は、最悪でも歩いて帰ることができるロケーションのホテルを予約してください。

大人が普通に歩くスピードは1時間あたり4キロメートルなので、カウントダウン場所から2キロメートル以内(徒歩30分)にあるホテルがオススメです。

空港への移動を重視

出発が早朝の場合など、空港への移動時間を重視せざるを得ない場合があります。

もっとも良いのは空港に併設されているホテルですが、連泊する場合は一日だけホテルを変えるのは大変ですよね・・・

 

市内中心部で探す場合は、空港と直通の鉄道駅やバスの停留所近くで宿泊するのがオススメ。

乗り換えなしで行ける場所がベストです

 

空港への移動時は大きなスーツケースを持った場合が多いので、駅や停留所が近いほど楽です。

ただし物価が安い国であれば、ホテルから直接タクシーで移動しても料金はそれほど高くなりません。

タクシー料金が許容できるのであれば、ホテルの場所はどこでもOKです!

 


スポンサーリンク

宿泊するホテルを決める

ロケーションが決まったら、次はホテルの予約。

どのようなホテルを予約するかは、あなたが重視するもの(料金や設備、ロケーションなど)によって異なります。

 

しかし、ホテルを決める際に最低限気を付けたい点があります。

ハズレのないホテルを選ぶためには、星の数(三ツ星や五ツ星)よりも、クチコミサイトの評価が重要です。

星の数は設備をもとに決められるので、そのホテルの良い/悪いを示すものではありません

 

クチコミサイトはいろいろありますが、僕が参考にすることが多いのがTripAdvisor

トリップアドバイザーのように10段階評価(0.5点~5.0点)であれば、最低でも3.5点以上のホテルがオススメ。

3.0点以下だと問題があるホテルが多く、4.0点以上の場合は該当するホテルが少ないので希望の日にちでは見つからないことも・・・

安全度を重視して選ぶ

南米やアフリカなど、治安が良くないといわれる地域で宿泊する場合、なるべく安全なホテルを選んでください。

次のことを重視してホテルを選べば、比較的安心して宿泊できます。

  • 入口が大通りに面している
  • エレベーターがルームキーで動く仕組みである 
  • インターホンで呼出す方式ではない(呼出し中に襲われることも)
  • お金持ちや現地駐在員が暮らすエリアである 
  • 入口に守衛がいる 

僕もボリビアのラパスを訪れた際、上記のことを重視して選びました。

ラパスのホテルはLa Casona Hotel Boutique一択!安全度を重視する方にオススメ!!
ウユニ塩湖を訪れる時にラ・パスを訪れる人も多いのでは? ラ・パスは日本と比べると、大幅に危険度が高いためホテル選びが超重要。 今回は僕がラ・パスで見つけた安全度が高いホテルを紹介します。

 

ホテルを予約

ホテル予約はインターネットのホテル予約サイト経由が楽です。

僕が利用する機会が多いのはHotels.com

世界中のホテルを扱っており、合計10泊すると次回の1泊分が無料になるサービスがウレシイです。

 

Hotels.comの詳細、および他の予約サイトはこちらをご覧ください。

ホテルの予約方法や空き部屋が無い場合の対応方法は?
海外へ個人旅行で訪れる場合、必須なのがホテル予約。 最近はインターネット経由での予約が主流です。 今回はホテルを探す方法や、ホテルを決める際に知っていると役立つ情報を紹介します!

 


スポンサーリンク

ホテルのタイプの違い

ホテルにはコンドミニアムやB&Bなど、さまざまなタイプがあります。

それぞれのタイプの違いは、こちらをご覧ください。

ホテルやB&B、コンドミニアム・・・さまざまなホテルの種類の違いは?
海外旅行に行くときはホテル予約が必須ですが、○○HOTELや○○INNなど種類はさまざま。 でもそれぞれの違いって、よく分からないですよね・・・ 今回はホテルの種類の違いを紹介します!

 

まとめ

ホテルは海外旅行の拠点となる場所です。

あなたの目的にピッタリなホテルを選びましょう!

 

 

 

スポンサーリンク