エジプト旅行を計画!15日間で効率良く巡るには都市間の移動が重要



 

2010年に新婚旅行でエジプトを訪れました。

15日間の旅程でエジプト全土を周遊。今までで最も長期の旅行で準備が本当に大変でした・・・

今回はエジプト旅行を計画している方のために、実際に行ったことを紹介します。

行き先の決定

2010年春に結婚しました。

グアムでリゾートウェディング。準備から当日の流れを紹介!!
日本で行う結婚式も良いですが、海外での挙式に興味を持っている方も多いのでは? 僕は2010年4月にグアムで挙式を行いました。 今回は半年間の準備の状況から当日の流れまで紹介しますので、現在海外挙式を検討している方の参考になればと思います。

結婚が決まったのち、新婚旅行についても検討を開始。

ゴールデンウィーク休暇9日間にプラスして、1週間程度余分に休む予定だったので、最大16日程度の旅行が可能です。

行先は次の点を考慮して検討しました。

  • 短期の休みでは行きづらい
  • 2人とも行ったことない
  • 2人とも興味がある
  • ビーチリゾートではない(結婚式がグアムなので)

 

検討した結果、エジプトに決定。やっぱり一生に一度はピラミッドを見たい!

アフリカ大陸は初めてなので大変そうですが、今しか行けないと思い決定しました。

 

ざっくりとした旅程を組む

エジプトは日本の2.7倍の国土面積を持つ広い国。

まずは何も考えずに、行きたい場所をピックアップ。結果、次の場所が挙がりました。

  • ピラミッド&スフィンクス
  • ルクソール
  • アブ・シンベル神殿
  • 砂漠

なるべく行程に無駄が出ないようカイロ発着ではなく、行きか帰りのどちらかはルクソールの空港を利用します。

 

続いて各都市に滞在する日にちを検討。

エジプトまでの往復に丸3日かかるとして、残りの12日間の割り振りについて考えました。

アブシンベル神殿はアスワンを拠点、ピラミッドや砂漠はカイロが拠点となるので、それを前提にざっくりとした滞在日数を次のように決めました。

  • ルクソール :丸2日
  • アスワン  :丸2日
  • カイロ   :丸8日

カイロには丸8日滞在予定ですが、砂漠観光の2日を除いても6日と少し長め。

せっかくなので、近郊の都市に行くことにしました。出発前の気持ちではアレクサンドリアが良さそう。ただし事前予約はせず、当日の気分で出かけるつもりです。

 

エジプト国内移動は、飛行機の便数が多いカイロかルクソールから入国して、北上または南下。

どちらから入国するかは、航空券の価格を見てから決定します。

 

手配開始

航空券を手配

まずはカイロ or ルクソール行きの航空券を手配。

当時はスカイスキャナー経由での予約が一般的ではなかったので、Yahooトラベル経由で旅行会社に問い合わせました。

結果、ルクソールINカイロOUTの航空券を115,000円で発見!

事前の想定では1名あたり15万ぐらいかかる予定だったので、かなり安くなりました。

おそらくエティハド航空の名古屋便が就航したばかりだったので、キャンペーン価格だったのかもしれません。

マイレージ

航空券の手配が完了したことにより、旅程が次のとおり決定しました。

 ルクソール
  ↓
 アスワン *日帰りでアブシンベル神殿へ
  ↓
 カイロ  *カイロ発着で砂漠ツアー、郊外都市への観光

 

寝台列車を予約

アスワンからカイロへの移動は、奥さんの希望により寝台列車を利用します。

時間だけ考えれば飛行機の方が早いですが、ゆっくりと街並みを眺めながら旅をするのも楽しそう。新婚旅行っぽくはないですが・・・

アベラ・エジプト(寝台列車)の車体

寝台列車はアベラ・エジプトの1等車を予約しました。

エジプト観光に寝台列車がおすすめ!アスワンからカイロまで一気に移動!!
エジプト南部のアスワンから北部のカイロまで移動するには、飛行機が最も所要時間が短いですが、エジプトをじっくりと楽しみたいのであれば、寝台列車もおすすめ。 僕もアスワンからカイロへの移動に、寝台列車を利用しました。 今回は寝台列車の設備やサービスを紹介します。

ナイル・エクスプレスも同じルートを走りますが、カイロ到着駅が異なります。

ナイル・エクスプレス:ギザ駅に停車
アベラ・エジプト  :ラムセス駅に停車

カイロ到着後すぐにピラミッドのあるギザへ向かう予定だったので、ナイル・エクスプレスの方が都合が良かったですが、値段の安いアベラ・エジプトを選択しました。

    ナイル・エクスプレスを予約

 

その他の移動

都市間の移動で決まっていないのは、ルクソールからアスワンへの移動。

アスワンでタクシーをチャーターしようと考えていましたが、僕の希望にぴったりのツアーを見つけました。

そのツアーはルクソールからアスワンの片道移動のみで、移動の途中でコムオンボ神殿とホルス神殿を観光するという日程。移動だけではなく遺跡観光できるのがうれしいです。

    ルクソール ⇔ コムオンボ神殿・ホルス神殿 ⇔ アスワンを移動するツアー

アスワン発、ルクソール着のツアーもあります
ルクソール⇔アスワンの片道ツアー!ホルス神殿&コムオンボ神殿も観光できる!!
僕がエジプトを2週間、個人旅行で周遊したとき、最も悩んだのがルクソールからアスワンへの移動。 飛行機に乗るほどでもないし、現地でタクシーをチャーターするのも金額的に高くなりそう・・・ いろいろ調べたところ、ルクソールからアスワンへの片道移動+コムオンボ神殿&ホルス神殿観光がセットになった希望にピッタリのツアーを発見! 今回は、そのツアーの様子を紹介します。

現地ツアーを手配

現地ツアーは次の場所について予約します。

  • ピラミッド&周辺遺跡観光
  • ルクソール西岸観光
  • アブシンベル神殿+アスワン周辺観光
  • 西方砂漠1泊2日ツアー

現地ツアーに参加した方が良いのは、個人では行きにくい場所だったり、点在しているので個人で回ると時間がかかる場所です。

ルクソールのナイル川東岸にある神殿(カルナック・ルクソール)や、カイロ市内にある観光地は個人でも回りやすいので、自力で回ります。

エジプト・ルクソールのルクソール神殿

 

現地ツアーで訪れる場所は次の通りです。

■カイロ
ギザの3大ピラミッド、スフィンクス、赤のピラミッド、屈折ピラミッド、階段ピラミッド、メンフィス博物館

エジプト・ギザの三大ピラミッド

エジプトのピラミッド(ギザの3大ピラミッド・階段・赤・屈折)の見どころ・注意点を紹介!!
エジプトと言えばギザの三大ピラミッドが有名ですが、ピラミッドはそれだけではありません。 階段状だったり途中で屈折していたりと、さまざまな形のピラミッドがいっぱい! 今回はカイロ周辺にあるピラミッドの紹介と、観光するときの注意点を紹介します。

■ルクソール
王家の谷、ハトシェプスト葬祭殿、メムノンの巨像、貴族の墓、ラムセウム、デール・エル・メディナ、王妃の谷

エジプト・ルクソールのハトシェプスト女王葬祭殿

■アスワン
アブシンベル神殿、切りかけのオベリスク、アスワン・ハイ・ダム、イシス神殿

エジプト・アブシンベル小神殿

アブシンベル神殿は世界遺産創設のきっかけとなった遺跡!見どころや観光時の注意点を紹介!!
アブシンベル神殿は、世界遺産の創設のきっかけとなった場所です。 とても人気のある遺跡ですが、観光するうえで注意しなければならない点も・・・ 今回はアブシンベル神殿の行き方や、観光時の注意点を紹介します。

■西方砂漠
白砂漠、黒砂漠、クリスタルマウンテン、鉱泉

エジプト西方砂漠の白砂漠

カイロ発着1泊2日砂漠ツアーに参加!黒砂漠や白砂漠etcの様子や注意点を紹介!!
新婚旅行でエジプトを2週間(4月中旬~5月上旬)周遊しました。 その際、カイロの西に広がる砂漠ツアーにも参加!1泊2日の旅程で白砂漠・黒砂漠・クリスタルマウンテンなどを満喫しました。 今回はツアーの様子や見どころ、注意点を紹介します。

 

上記の現地ツアーは、現地ツアーを取り扱っている旅行会社経由で予約しました。

    エジプトの現地ツアーを予約する

ホテルを手配

機内泊や寝台列車、砂漠でのキャンプがあるので、ホテルに宿泊するのは次の計10泊。

  • ルクソール 3泊
  • アスワン  1泊
  • カイロ   2泊 x 1回、4泊 x 1回

予約はホテル予約サイトを通じて行いました。取り扱っているホテルも多く、料金も直接予約するより安い場合が多いのでありがたいです。

    エジプトのホテルを予約する

いつもなら3~4ツ星かつ1泊5,000~10,000円ぐらいの部屋を探しますが、カイロ・ギザのホテルと最後の数泊分のホテルは少し高めの部屋を予約しました。

ギザのホテルはピラミッドビューの部屋を指定。部屋からピラミッドを見ることができるのは新婚旅行っぽくて良いかなと・・・

また、最後の数泊分は5ツ星のホテルを予約しました。高級ホテルはベッドのマットレスにお金をかけているので、疲れが残りにくいです。

送迎サービスを手配

ルクソールの空港→ホテルの送迎を予約しました。

初めてのアフリカ大陸であり、到着初日で疲れているので念のため。

    ルクソール空港⇔市内ホテル送迎

 

旅行日程表を作成

今まで海外旅行に行くときは、日程表を作成したことはありませんでした。

しかし今回のように長期間、場所を転々とする場合は、絶対に覚えられないので一覧化しました。

一部抜粋したものが下記です。

エジプト旅行の日程表

一覧に記述したのは主な予定や、宿泊ホテル移動に関する時間や便名など。これさえ確認すれば、だいたいのスケジュールを把握できます。

また、宿泊するホテル名や住所、地図をまとめた一覧も作成しました。

 


スポンサーリンク

今回の費用

今回の旅行で、出発前に支払った料金は次の通りです(2人分)。

  • 航空券   :259,800円
  • ホテル   :114,500円
  • ツアー   :166,600円
  • 寝台列車  :  15,200円
  • 送迎    :    3,000円
  • 計     :559,100円

このほかに現地で支払ったのは、ディナークルーズ代やタクシー代、食事代、お土産代など。これらを合計すると、おそらく70万程度だと思います(一人当たり35万)。

ナイル川クルーズでベリーダンスを堪能!カイロ発着のディナークルーズに参加しました
エジプトのカイロの中心を流れるナイル川。 そのナイル川をクルーズ船に乗って、食事とベリーダンスを楽しむディナークルーズに参加しました。 ナイル川をクルーズしながら食事とショーを楽しむのはとっても贅沢!ですが、意外とリーズナブルだったりします。 今回はディナークルーズの様子を紹介したいと思います。

 

日本発着のパックツアーを利用して15日間旅行すると、2人で100万円前後必要なので大幅に安く旅行できました。

 

まとめ

2週間以上の長期旅行はこの時が初めてでしたが、事前にしっかりと準備することで旅行中は問題なく過ごすことができました。

旅行が決まったら準備をしっかりと行いましょう!

 

スポンサーリンク