海外旅行に行くなら空港送迎サービスが超便利!利用方法と便利ポイントを紹介!!

 

空港からホテルに移動する場合、地下鉄やタクシーなどいろいろな交通手段がありますが、都市によっては空港送迎サービス利用がオススメ。

今回は空港送迎サービスのメリットや使い方を紹介します!

空港送迎サービスとは

空港送迎サービスとは、現地(海外)の空港とホテル間の送迎サービスのことです。

空港からの移動を想定しているため、大きなスーツケースを持っていても心配ありません。

また、送迎してくれる場所はホテルだけではなく、その他の場所でもOKです。

 

空港送迎サービスの予約方法

空港送迎サービスを利用するには、インターネット経由での事前予約が便利。

予約時には、次のような内容を入力します。

  • 氏名
  • 人数
  • メールアドレス
  • 到着便名(NH111など)
  • 手荷物の有無・量

また、ほとんどクレジットカード支払いです。

 

空港送迎サービスは海外オプショナルツアー会社で取り扱っており、有名なのは次の2社。

  》》VELTRAの空港送迎サービス
  》》タビナカの空港送迎サービス

それぞれの会社の特徴は、あとで詳しく紹介します!

ピークシーズンはすぐに予約が埋まってしまうので、なるべく早い予約がオススメです。

遅くとも現地到着の1日前には予約を完了してください

シンガポールのチャンギ国際空港

 

現地到着後の流れ

空港に到着したら、通常どおり入国審査と荷物受取(ターンテーブル)を済ませてください。

その後、制限エリアから一般フロアへ移動しますが、一般フロアに出てすぐの場所に多くの人が紙を持って立っています。

一般フロアに出たところはこんな感じ。

空港の一般フロアに出たところで待っている人々

この時は送迎サービスのスタッフは少なかったですが、柵(さく)の外側で紙を持っていると考えてください。

この人たちが送迎サービスのスタッフです。

この人々の中から、あなたの名前を書いた紙を持っている人を探してください。

ローマ字であなたの名前(例:KOJIMA FUMIO)が書かれていることが多いです

 

スタッフを見つけたら声をかけてください。名前を確認後、車まで案内してくれます。

もし買い物や両替をしたい場合は、事前に済ませておいてください

 

車は人数・荷物の大きさによって異なります。

セダン車の場合もあれば、マイクロバスの場合もあります

 

車内では何も話さなくても問題ありませんが、質問をするとオススメの観光地やお店など、ガイドブックには載っていないような情報を知ることができます!

タビナカの空港送迎サービスなら、基本的に日本語が話せるスタッフです

 

ホテルなどの目的地に着いたら解散。事前に料金を支払っているので、チップは不要です。

プランによっては、ホテルへのチェックインを手伝ってもらえる場合もあります(タビナカのみ)

 

空港送迎サービスの便利ポイント

空港送迎サービス利用をオススメするポイントは、次の7点です!

ポイント1:24時間利用できる

料金面でいえばバスや鉄道(メトロ)が最も安いですが、早朝や深夜は運行していない場合も・・・

空港送迎サービスなら24時間いつでも送迎してもらえます。

ポイント2:到着が遅れても問題なし

飛行機での旅では遅延や運休により、時間通り到着しない場合も多いです。

しかし、予約時に現地到着便の便名(NH111など)を伝えているので、万がいち到着が遅れたとしても変更後の到着時間に合わせて待っていてくれます。

ポイント3:信頼性が高い

車での移動方法としてタクシーがありますが、とくに未認可タクシー(白タク)の場合は法外に高い料金を請求されるケースもあります。

また、まれに身ぐるみはがされたり、女性の場合は特に体に危険が及ぶことも・・・

しかし、送迎サービスであれば会社名とドライバー名がハッキリしているので、そのような心配はありません。

ポイント4:ホテルの目の前まで連れて行ってくれる

バスや鉄道(メトロ)の場合、駅・停留所からホテルまでは自分で移動する必要があります。

空港から移動する場合は大きなスーツケースを持っていることがほとんどのため、ちょっとした距離でも想像以上に大変です・・・

しかし空港送迎サービスを利用すれば、ホテルの目の前まで送り届けてくれます。

 

また、事前に伝えておけばホテル以外の場所へ送ってもらうことも可能です。

場所によっては割増料金がかかる場合もあります

ポイント5:市内から空港までの送迎も可能

空港からホテルへの送迎だけではなく、ホテルから空港への送迎も可能です。

とくに早朝や深夜など公共交通機関が運行していない場合は、とてもありがたいです。

ポイント6:チェックインや搭乗手続き代行

旅行会社・プランによりますが、ホテルへのチェックインや飛行機の搭乗手続きを代行してくれる場合もあります。

海外個人旅行に慣れていない場合は、とてもありがたいサービスです。

タビナカでは空港送迎サービスの一環で行っている場合があります

ポイント7:意外と融通がきく

申込ページに空港送迎サービスについてしか書かれていない場合でも、予約時に『〇〇に立ち寄ってからホテルに行きたい』『〇〇観光プランと空港送迎を組み合わせたい』などの要望を伝えれば、対応してもらえる場合が多いです。

ただし、割増し料金が必要な場合があります。

 

空港送迎サービスを取り扱っている旅行会社

空港送迎サービスはオプショナルツアー旅行会社で取り扱っています。

おもな旅行会社はVELTRA(ベルトラ)タビナカ

それぞれ特徴がありますので、順に紹介します!

VELTRA

VELTRAが空港送迎を取り扱っている国は多く、日本人がめったに訪れない国や都市でもサービスを提供しています。

また料金もお手頃ですが、日本語が話せるドライバーが少ないのが難点(日本語アシスタント付きプランもあります)。

日本人があまり訪れない国への旅行だったり、何らかのトラブルが発生しても自分で解決できる人向けです。

  》》VELTRAの空港送迎サービス

タビナカ

タビナカが空港送迎を取り扱っている国は、日本人がよく訪れる国や都市に限られています。

料金は高めですが、基本的に日本語が話せるドライバーのためトラブルが起こっても安心。

移動中に旅行についての相談をしたり、プランによっては飛行機の搭乗手続きやホテルチェックインを代行してくれる場合もあります。

海外個人旅行経験がそれほど無かったり旅行先について詳しく聞きたい場合、チェックインや搭乗手続きを代行して欲しい場合にオススメです。

  》》タビナカの空港送迎サービス

 


スポンサーリンク

空港送迎サービスの注意点

便利な空港送迎サービスですが、注意点もあります。

まず料金ですが、タクシーと比べても高い場合があります。また、ひとり参加の場合は割増し料金となる場合も。

また、旅行会社によっては日本語が話せないスタッフの場合があります。この場合、何らかのトラブルがあっても翻訳ソフトなどを用いて会話をしなければいけません。

空港からの送迎ではありませんが、僕も話せないスペイン語で意思の疎通を図らなければいけないことがありました・・・

言葉が通じない!海外旅行中に要望を伝える方法とは?
現地ツアーなどで事前にお願いしていたことでも、ちゃんと伝わっていない事ってありますよね。 英語だったらまだ何とかなりそうですが、僕はスペイン語しか話せないドライバーに意思を伝える必要がありました。本当にあせりました。やばかったです・・...

 

また、小さな子供を連れた場合、チャイルドシートが用意されていることはほとんどないので膝の上に乗せたりする必要があります。

膝上に乗せる場合は無料ですが、席に座らせる場合は1人分の料金が必要です

 

また、めったにないですが、繁忙期は他の客と相乗りとなる場合もあるようです。

僕は相乗りになったことは一度もありません

 

まとめ

空港送迎はバスやメトロなどと比較すると料金は高いですが、メリットは大きいです。

個人旅行に慣れていなかったり、安全度を重視するなら空港送迎サービスの利用がオススメです!

 

 

スポンサーリンク