ひとり旅にオススメの国はココ!重視する4つのポイントとオススメの国

 

今までは、家族や友達と海外旅行に行っていたけど「そろそろ一人旅もしてみたい!」と考えている方はいませんか?

複数人での旅行と、ひとり旅での国を選ぶポイントは異なります。

今回は旅行先を選ぶポイントと、ひとり旅(とくに初心者)にオススメの国を紹介します!

旅行先を選ぶポイント

ひとり旅にオススメの国を紹介する前に、ひとり旅(特に初心者)が行き先を選ぶポイントを紹介します。

物価が安い

ひとり旅で最もお金がかかるのがホテル代。

海外のホテルは日本と異なり『1部屋〇〇円』という料金体系が一般的です。

日本は『1人〇〇円』という料金体系が一般的です

部屋代を人数割りできないので、余分に費用がかかります。

また、現地ツアーに参加する場合、ひとり参加だと表示されている料金+αを支払わなければいけないことがほとんど。

 

このように、さまざまな場面で割増料金を支払わなければいけないので、できるだけ物価が安い国がオススメです。

物価が高い傾向があるのはヨーロッパ北欧の国々。

日本と比べて物価が安い、もしくは同程度の国と地域は次の通りです。

アジア  :ほとんどの国
アフリカ :ほとんどの国
中南米  :ほとんどの国
ヨーロッパ:東ヨーロッパの国、スペイン、トルコなど

清潔度が高い

海外旅行に行くと日本よりも清潔度が低い国が多く、下痢などの腹痛の病気になりやすいです。

インドの下痢には正露丸は効かない!下痢を治す最善の方法とは?
旅人の最終目的地とも言われるインド。 僕も2006年に訪れましたが、最初から最後まで下痢との戦いでした。 インド以外の国では、胃腸の調子が悪くなっても正露丸を飲めばすぐに治りましたが、インドではぜんぜん効き目なし。本当に手ごわいです...
ラスベガスで食あたり。蛍光ピンクの薬(Pepto Bismol)がバッチリ効いた!
海外旅行中に病気になると大変ですよね。 風邪や下痢ならまだマシですが僕はラスベガスを訪れた際、食あたりで丸一日苦しみました・・・ 今回は食あたりの原因と治した方法、得た教訓について、今後ラスベガス方面に行く方に向けてお伝えします。 ...

下痢ぐらいなら問題ないですが、悪化した場合は大変。

ひとり旅だと入院手続きや、日本へ帰れない場合の手続きを自分で行う必要があります。

 

日本にいる時と比べて注意しても病気になることがあるので、リスクを減らすためになるべく清潔な国がオススメです。

清潔度が低いのは発展途上国。

なかでも東南アジア南アジアアフリカ中南米などは注意が必要です。

比較的キレイなのはヨーロッパ北米、アジアでは東アジアにある国々やシンガポールなどです。

ヨーロッパ:ほとんどの国
北米   :アメリカ、カナダ
アジア  :香港、台湾、韓国、シンガポール *最近は中国も清潔度がアップしています

安全度が高い

キケンな国だと身ぐるみはがされたり、だまされたりして無一文になることも。

旅スキルがそれほど高くない場合は、困ってしまいますね・・・

危険度が低いのはアジアの国先進国お金持ちが多い国。ただしアメリカなど銃を携帯可能な国では、場所によってはキケンな場所もあります。

安全度が(比較的)高い国は次のとおりです。

アジア:中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、タイ、バンコクなど
北米 :カナダ
南米 :チリ
中東 :UAE(ドバイ、アブダビ)

ひとりで食事しやすい

海外ひとり旅行で、もっとも困るのは食事。

特にヨーロッパでは、格式の高いレストランは一人では入りづらく、そもそも入店を断られることがあります。

韓国でも一人で外食する習慣がないため、白い目で見られることも。

また、中国では料理の量が多いため、いろいろな料理を食べづらいです。

 

ひとりで食事をしやすいのは、屋台やテイクアウトできる店。

探せば世界中にありますが、その土地ならではの料理ならトルコサバサンドドネルケバブが特にオススメです。

トルコ名物ドネル・ケバブ

また、台湾『夜市』やシンガポール『ホーカーズ』は屋台が集まっており、ひとりでも食事しやすいです。

台湾・台北の士林夜市内部

シンガポールのマックスウェル・フードセンター(ホーカーズ)

 

海外ひとり旅にオススメの国

上記のポイントを踏まえて、オススメする旅行先はココです!

シンガポール

今回あげた条件をすべて満たしています。

とくに清潔度は、ガムが禁止されていたりゴミ捨てが禁止されていたりと、日本よりキレイな場合も。

 

観光地もマーライオンなど、ひとりでも楽しみやすい場所が多いです。

シンガポールにあるマーライオンは政府公認だけで6カ所+α!設置場所はココ!!
シンガポールの象徴といえばマーライオン。 『世界3大がっかりスポット』と呼ばれることもありますが、いろいろなマーライオンが新たに誕生し、十分楽しめるスポットになりました。 現在シンガポール政府公認のマーライオンは6カ所。今回はそれぞ...

シンガポールにはホーカーズと呼ばれる、屋台が屋内に集まったフードコードのような場所があり、ひとりでも食事しやすいです。

シンガポールのマックスウェル・フードセンター(ホーカーズ)

ホーカーズではラクサチキンライスなど、シンガポール伝統の料理を提供している料理も多いです。

シンガポールの天天海南雞飯のチキンライス

シンガポールのおすすめ食堂。味とコスパで選んだ2店はココ!
シンガポールは多国籍国家であり、さまざまな国の文化が入り混じっています。 食事についても世界中の料理が提供されていますが、ローカルフードもおいしいです! 今回はオススメする食堂、およびシンガポール独自のホーカーズと呼ばれる場所を紹介...

香港・マカオ

今回あげた条件をほとんど満たしています。

香港に屋台はそれほど多くありませんが、ひとりでも気軽に入れるレストランが多いです。

また、ひとりで楽しめる観光地もたくさん!

香港観光のおすすめスポット4選!絶対訪れたい観光地はココ!!
香港は日本からも近く、直行便もあるため週末旅行など短時間でも楽しめます。 ビクトリアピークなどの有名スポットもあれば、古くからの寺院も。 今回は、香港を訪れたら必ず訪れたい観光地を紹介します! 基本情報 香港は中国の特別行政区で...

ただしビクトリアピークはカップルが多めなので、ひとり旅には向いていないかも?

香港のビクトリアピークからの夜景は最高!並ばずに行きたいなら優先乗車が便利!!
世界には”3大夜景”と称される場所があります。 日本の函館とイタリアのナポリのほか、香港の夜景もそのひとつ。 僕も香港に訪れるたびに夜景を見に行きますが、香港の発展ぶりを感じられます! 今回は夜景スポット・ビクトリアピークへの行き...

 

マカオは香港からターボジェット(高速船)で行け、日帰りでも十分楽しめます。

ターボジェット外観

昔はポルトガル領だったこともあり、街にもヨーロッパっぽさが漂っており、一度にさまざまな文化を楽しみたい方に特にオススメできます。

マカオは世界遺産の宝庫!聖ポール天主堂跡などの見どころを紹介!!
マカオはアジアにありながらも、どこかヨーロッパの雰囲気を漂わせるオシャレな国。 小さな土地からは想像できないほど、世界遺産もたくさん! 今回はマカオへの行き方と、世界遺産を中心とした見どころを紹介します。 基本情報 マカオ(澳門...

食事も屋台は少なめですが、ひとりで入りやすい店が多いです。

セナド広場周辺にはカレーおでんのお店があるので、手軽にローカルフードを食べたい方にオススメです。

マカオのおすすめレストラン。味とコスパで選んだ2店はココ!
マカオはポルトガル領だったこともあり、食事についても影響を受けています。 ・・・と思ったら、カレーおでんといった、世界中どこにも見たことがない変わった食べ物も。 今回はマカオで見つけた、味とコスパにすぐれたレストランを紹介します! ...

台湾

今回あげた条件をほとんど満たしています。

台北101などの建築のほか、占いなどのひとりでも楽しめるスポットも充実しています。

台北観光のおすすめスポット5選!絶対訪れたい観光地はココ!!
台湾は日本からも近く、直行便もあるため週末旅行など短時間でも楽しめます。 観光地以外にも、おいしい食べ物や雑貨、占いなどの楽しみもいっぱいです! 今回は台北を訪れた時に、絶対行きたいスポットを紹介します。 見どころ 台北はそれほ...

食事は何といっても夜市

夜市は台湾各地にある、さまざまな食べ物が一カ所集まった場所です。

台湾・台北の士林夜市内部

購入したら、そのまま歩きながら食べられるので気軽にローカルフードを楽しめます。

ベトナム

場所によっては清潔度がイマイチですが、近年はキレイになってきました。

ベトナム料理はアッサリしており、日本人の味覚にもピッタリ。胃腸にも優しいので腹痛になりにくいです。

とくにフォー(Pho)と呼ばれる、米粉で作られた麺料理は専門店が多くあり、ひとりでも訪れやすい雰囲気の店が多いので重宝します。

ベトナム伝統料理・フォー

タイ

タイも場所によっては清潔度がイマイチですが、中心部は日本と変わらないぐらいキレイ。

タイ・バンコクのサイアムスクウェア周辺

バンコク3大寺院など、ひとりでも行きやすい観光名所が多いです。

バンコク3大寺院巡り!ワットポー・ワットプラケオ・ワットアルンの効率的な回り方を紹介!!
日本人に大人気のタイ・バンコク。 トムヤンクンなどの料理やムエタイも有名ですが、やっぱりメインは金色に輝く寺院や大仏。これらの名所をまとめてバンコク3大寺院とも呼びます。 今回は3大寺院の見どころと、効率的な周り方を紹介します! ...
バンコク観光のおすすめスポット7選!絶対訪れたい観光地はココ!!
タイ・バンコクは、日本には絶対ない金色に輝く仏塔や大仏が有名。 しかし、それだけではありません! 今回は、バンコクを訪れた時に訪れたい観光地を紹介します。 みどころ バンコクには、金色の寺院から落ち着いた外観まで、さまざまな建物...

バンコクには屋台が多く出ていますが、清潔度がイマイチなので胃腸の弱い方にはオススメできません。

その代わり、ひとりでも利用しやすいレストランが多いです。

スペイン

スペインは西ヨーロッパの中では物価が安め(日本と同じが少し安いぐらい)。

ガウディ建築(サグラダ・ファミリア、カサ・ミラなど)アルハンブラ宮殿など見どころも多く、じっくり時間が取れるひとり旅にもピッタリです。

ガウディ建築9選+α!スペイン・バルセロナは街中ガウディ!!
芸術の街と言われるスペイン・バルセロナを語るうえで外せないのがガウディ建築。 世界中にココだけ!という、特徴的な建物がいっぱいです!! 今回はバルセロナ市内にある、ガウディ建築およびガウディ建築の特徴を紹介します。 ガウディの基本...
アルハンブラ宮殿入場前にチケット発券要!予約時間≠宮殿入場時間なので注意が必要・・・
スペイン・グラナダの丘の上に建つアルハンブラ宮殿。 スペインは世界遺産の宝庫ですが、なかでも赤茶色の建物が印象的なこの建物は、スペインにおいてのイスラム文明の象徴でもあります。 今回はアルハンブラ宮殿の見どころと、観光時の注意点を紹...

食事はバル(bar)と呼ばれるバーがあり、そこなら1人でも気軽に入れます。

バルにはタパスと呼ばれる小皿料理や、ピンチョス(一口サイズの料理)があるので、ちょっとずつ多くの料理が楽しめるので、ひとり旅にピッタリです。

スペイン・バルセロナのおすすめレストラン。味とコスパで選んだ3店はココ!
美食の都スペイン・バルセロナはパエリアをはじめとして、おいしいものがたくさん! 小皿に料理を少しずつ盛って提供するタパスや、串にさして一口で食べられるピンチョスなど、料理の形態にも特徴があります。 ただし世界的観光地だけあって、おい...
スペイン・グラナダのおすすめレストラン。味とコスパで選んだ店はココ!
スペインは美食の国としても有名。 パエリアやアヒージョ、イベリコ豚のハムなど日本でもおなじみの料理も多く、タパスと呼ばれる小皿に盛られた料理もさまざまな種類があり、どれもおいしいです。 しかし、ヨーロッパの国にしてはお手頃な料金帯で...

トルコ

トルコはヨーロッパとアジアの境界となる国。

ヨーロッパの中では、かなり物価が安いので旅行しやすいです(日本より数割安いぐらい)。

アヤソフィアブルーモスクなどの見どころも多く、ひとり旅でも楽しみやすいです。

トルコ・イスタンブールのアヤソフィア博物館イスタンブールのブルーモスク外観

イスタンブールのレストランは一人でも入りやすいところが多いですが、屋台も充実。

とくにガラタ橋近くにある、サバサンド(フランスパンに焼いたサバと野菜を挟んだもの)が人気です!

トルコ・イスタンブール名物サバサンドの店 トルコ・イスタンブール名物サバサンド

 

まとめ

今回はひとり旅にオススメする国を紹介しました。

僕が実際に訪れた国の中から紹介したので、その他にも条件にマッチする国があるかも?

気になる国があれば、今回紹介した条件にマッチするか調べてみましょう!

   》》スカイスキャナーで航空券比較検索

 

 

スポンサーリンク