スペイン・バルセロナのおすすめレストラン。味とコスパで選んだ3店はココ!



 

美食の都スペイン・バルセロナはパエリアをはじめとして、おいしいものがたくさん!

小皿に料理を少しずつ盛って提供するタパスや、串にさして一口で食べられるピンチョスなど、料理の形態にも特徴があります。

ただし世界的観光地だけあって、おいしいレストランも多いですが、そうではない所も・・・

今回はバルセロナを訪れた時に見つけた、味とコストパフォーマンスに優れたレストランと、逆にここは避けた方が・・・というレストランを紹介します。

おすすめレストラン

スペイン・バルセロナで特におすすめできるのは次の3店です。

セルべセリア・カタラナ(Cerveceria Catalana)

セルべセリア・カタラナはガイドブックにも載っていることが多い有名店です。

2人で3品+飲み物を注文しましたが、どれもおいしい!そして安い!!

合計37.1ユーロでした。

とくにトマトペーストを刷り込んだパン(plato pan tomate)が、カリッとしておいしかったです。

バルセロナのCervecería Catalanaのpan con tomate

そのほかホタルイカのフリット(Chipirones furitos)と、カタクチイワシの酢漬け(boqueron vinagre)海老の丸焼き(Brochetas de langostinos)もおいしい!

バルセロナのCervecería Catalanaのホタルイカのフリット

バルセロナのCervecería Catalanaのカタクチイワシの酢漬け

バルセロナのCervecería Catalanaの海老の串焼き

料理はどの料理を食べても、おいしいと思えるものでした。

飲み物も多くの種類がありますが、サングリアはグラス単位での注文は不可で、ピッチャー単位で注文する必要があるので、お酒に弱い人は注意してください。

バルセロナのCervecería Catalanaのサングリア

最寄りの地下鉄駅から、10分程度歩く必要があります。

店内はとても広いですが、すぐに満員になるので、できるだけ開店直後に訪れることをおすすめします。

バルセロナのCervecería Catalanaの外観

また、市内に系列店を多く持っています。

そのうちのビニタス(Vinitus)にも訪れましたが、セルべセリア・カタラナと同じぐらい美味しかったです。系列店のほうがやや空いていることが多いので、近ければそちらもおすすめです。

店舗情報 公式サイト
住所  :Carrer de Mallorca, 236, 08008 Barcelona, Spain
定休日 :なし
営業時間:土日8:00 ~ 翌1:30 / 月-金9:00 ~ 翌1:30
クチコミ:トリップアドバイザー

ラス・キンザ・ニッツ(Les Quinze Nits)

バルセロナ滞在中「いろいろなパエリアを食べてみよう!」と思い、調べた結果この店を発見しました。

名物はイカ墨パエリア(arroz negro)。まずはご覧ください。

バルセロナのLesQuinzeNitsのイカ墨パエリア

・・・見た目は真っ黒でおいしくなさそうですよね。しかし、食べると濃厚なうまみを感じられて、非常においしいです。

横に添えられたアリオリソース(ニンニクの入ったスペイン風マヨネーズ)と合わせて食べるとさらにおいしいです。僕の奥さんはこの料理をとても気に入り、家で再現するためにアリオリソースをお土産として購入したほど。

なお、中にはイカの身が入っています。

普通のシーフードパエリアも扱っているようですが、評判はそれなりといったところ。

席の周りを見回してもイカ墨パエリアを注文している人が多かったです。注文してから提供までに30分ほどかかるので、他の料理を食べながらゆっくりと待ちましょう。

店は旧市街地区のレイアール広場に面しています。レイアール広場はガウディが設計したことで知られる街灯が有名です。

バルセロナのレイアール広場にあるガウディが設計した街灯

店内は広く席数も多いですが、とても混みます。ツアーでの利用も多いようなので、なるべく開店直後に訪れると並ばなくて済みます。

バルセロナのLesQuinzeNitsの外観

料金はパエリア2人前、カツオのたたき+食前酒で40ユーロほどでした。

店舗情報 公式サイト
住所  :Placa Reial, 6, 08002 Barcelona, Spain
定休日 :なし
営業時間:12:00 ~ 22:45
クチコミ:トリップアドバイザー

バルディニ(Bardeni)

泊まっていたホテルの近くにあり、評判の良い店をTripAdvisor (トリップアドバイザー)で探して見つけました。

この店は肉料理が有名。シェフも有名な人らしく、店の表には”ミシュラン2018″のシールが貼ってあったので、もしかしたら登録されたのかもしれません。

バルセロナのbardeniの外観

店内もおしゃれ。壁にはど~んと牛の絵が描かれています。やっぱり牛肉がイチオシのようです。

バルセロナのbardeniの店内

さらに壁に直接メニューが書かれています。※紙のメニューも用意されています。

バルセロナのbardeniの壁にかかれたメニュー

さて料理ですが、まずは温泉卵+蒸しタコ+ジャガイモのジュレをまぜた料理。注文した時に「日本人が良く注文する」と言っていました。

人気だけあってとても美味しい!特にジャガイモのジュレが温泉卵と良く合います。

バルセロナのbardeniの温泉卵+タコ+ジャガイモのジュレ

評判の良い肉料理は、牛肉のタルタルとシャロレー牛のステーキを注文しました。

まずはタルタル。

注文時に香辛料(?)を加えるか確認されました。僕は入れるようにお願いしたのですが、生肉の臭みが全くなく美味しく頂けました。

日本では近年、生の牛肉が食べずらい環境。あまり食べる機会がありませんでしたが、久しぶりに食べたこともあり、とてもおいしく感じました。

バルセロナのbardeniの牛肉のタルタル

そしてシャロレー牛のステーキ。

焼き具合は聞かれませんでしたが、レアで提供されました。僕はいつもミディアムレアで注文しますが、レアでも臭みが無くおいしい!

ステーキの上にパラパラと掛けられた岩塩と良く合います。

バルセロナのbardeniのステーキ

またカレー風味のソースも横に添えられており、それにつけて食べるとそれまでとは違ったおいしさに。

他に食前酒 x 2、カタルーニャ風プリン(crema catalana) x 2、エスプレッソコーヒー(cafe solo) x 2を注文し、合計59.45ユーロでした。

なお、このお店は日本人が良く訪れるらしく、日本語のメニューが用意されています。また、壁にはドラゴンボールの孫悟空と亀仙人の絵が・・・

バルセロナのbardeniの店内

開店と同時に入ったので、すぐに座れましたが出る時は数人待っていたので、なるべく早い時間帯の来店がおすすめです。

店舗情報 公式サイト
住所  :Valencia 454, 08013 Barcelona, Spain
定休日 :日曜、月曜
営業時間:昼13:30 ~ 15:15 夜20:30 ~ 22:15
クチコミ:トリップアドバイザー

スペイン・バルセロナでの食事

スペインでの食事については、次の記事をご覧ください。

スペインは、ガウディ建築をはじめとした奇抜な建物がいっぱい! そのほかの見どころやアクティビティ、食べ物など挙げだしたらキリがありません。 しっかりと楽しむためにも、最低限知っておきたい情報を紹介します。

おすすめできないレストラン

おすすめのレストランの前に、おすすめできない店を紹介します。

日本でも同じですが、観光地の目の前にあるお店は何もしなくても人が集まってくるので、味がイマイチであることが多いです。

また、ランブラス通りやグラシア通り沿いにあるレストランは、コスパがあまり良くないと言われています。

ピカソ (Picasso)

目的の店があったのですが、残念ながら定休日でした。

仕方がないので近くにあり、それなりにお客の入っていたピカソ(Picasso)に入りました。レストランの目の前はサグラダ・ファミリアです。

料理の味はファミレス的ですが、可もなく不可もなく。しかし、以降に入った別の店と比較すると、圧倒的コストパフォーマンスの悪さを感じます。

バルセロナのpicassoの料理

この店の最大の問題点は、ドリンク類の値段。

席および周辺に飲み物のメニューが無かったので適当に頼みましたが、ビールが10ユーロ前後(正確な料金は忘れました・・)でした。中ジョッキ程度の大きさですが、それでも日本円で1400円は高い・・・

席や周辺にドリンクメニューが一切置かれていない事から「わからない観光客をだましてやろう」という気持ちが見て取れます。

バルセロナでは、多くのレストランで食べました。

だいたい2人で3~4品+飲み物を注文しましたが、総額はこの店が高い部類であり、かつ、味は最もおいしくありませんでした。

サグラダ・ファミリアを見ながら食事できるという利点はありますが、周りに他の店もあるので、この店は避けるのが得策です!

まとめ

バルセロナはおいしいレストランも多いですが、味と値段が合っていない所も多い印象。

トリップアドバイザーなどで評判を確認し、おいしいお店に巡り合う可能性を高めましょう!

スポンサーリンク