タイ旅行モデルプラン2泊3日~4泊5日。バンコク+アユタヤのオススメプランを紹介!

 

タイは見どころも多く、食べ物やアクティビティも充実していて観光にオススメな国。

しかし、観光にだいたい何日かかるの?という方も多いのでは?

そんな人のために、僕が考えたバンコクを中心とした2泊3日~4泊5日の観光プランを紹介します!

タイはこんな国

タイといえば金色に輝く寺院!しかし、それだけではありません。

古都アユタヤをはじめとして、落ち着いた印象の寺院も多いです。

タイ・バンコクのワットプラケオ内部の仏塔

また、食べ物もおいしいものがいっぱい!

日本でも有名なトムヤムクン以外にも美味しいものが多いです。

アクティビティもニューハーフショームエタイなど多様。

さまざまな年代・性別の人が楽しめる国なので、僕が最もオススメする国のひとつでもあります。

いろんな要素を考慮してオススメする海外旅行先はココ!意外なアノ国も!?
友人や知人から「オススメの国は?」と質問された場合、あなたは何と答えますか? 僕は本来なら、質問した人の好みをシッカリと確認してから回答したいですが、そうもいかない場合も・・・ そんな場合は『どんな人でも楽しめる確率が高い国・都市』を挙げています。 今回は総合的な面からオススメできる国と、その理由を紹介します!

 



スポンサーリンク

モデルプランについて

今回のモデルプランは、次の条件に基づいて考えています。

  • はじめてバンコクを訪れる
  • 現地到着後の日数
  • 初日は昼ごろホテルに到着
  • 最終日は夜18時ごろ空港に到着
  • 初日・最終日以外は朝10時~夜20時まで観光

 

モデルプラン:2泊3日の場合

まずは2泊3日の場合のオススメプランを紹介します。

1日目

ホテルに到着したら、まずはホテルでゆっくり。

タイは一年中暑いので、15時ぐらいまではガイドブックを見ながら今後訪れる予定の場所について予習しましょう。

1日目はそれほど時間はないので、まずはホテル近くの見どころへ。

最先端のバンコクを知りたいならサイアム地区がオススメです。

タイ・バンコクのサイアムスクウェア周辺

サイアム地区は巨大ショッピングセンターも多く、ここでバラマキ土産を購入しましょう。

お土産を購入するのは早すぎない?と思うかもしれませんが、スーツケースに詰める手間を考えると荷物の少ないうちに購入した方が良いです。

自分用など、じっくり選んで購入したい土産はココで購入しなくてもOKです

 

また、ムエタイニューハーフショーのアクティビティを楽しみたいなら、疲れていない初日がオススメです。

バンコクでムエタイ観戦!見られる場所や試合の流れを紹介!!
タイは金色に輝く寺院や、トムヤンクンなどのオイシイ料理を目的に行く方も多いですが、タイの国技・ムエタイ観戦もオススメです! 僕は日ごろ格闘技を見ませんが、十分に楽しめました。 今回はタイ・バンコクでムエタイを見られる場所と、試合の流れを紹介します!

 》》バンコクのアクティビティを予約する

2日目

バンコクの空気になじんできた2日目は、バンコクらしさを楽しみましょう!

バンコク観光で外せないのは、やっぱりワット・プラケオ(王宮) / ワット・ポー / ワット・アルンの通称「バンコク三大寺院」。

タイ・バンコクのワットポーの涅槃仏の顔

ワット・プラケオとワット・ポーは隣どうしですが、じっくり見物すると想像以上に時間がかかるので、丸1日かかる想定をしておいた方が良いです。

バンコク3大寺院めぐり!ワットポー・ワットプラケオ・ワットアルンの効率的な回り方を紹介!!
日本人に大人気のタイ・バンコク。 トムヤンクンなどの料理やムエタイも有名ですが、やっぱりメインは金色に輝く寺院や大仏。これらの名所をまとめてバンコク3大寺院とも呼びます。 今回は3大寺院の見どころと、効率的な周り方を紹介します! ...

食事はトムヤムクンなどのタイっぽさ100%の料理を食べて、旅行気分を高めましょう。

また、歩き回って疲れたらワット・ポーでタイ式マッサージを受けるのもオススメ。

翌日以降に疲れを残すことなく、カラダを休めると翌日の観光もバッチリです!

 

空いた時間は自分用や、シッカリ時間をかけて選びたい人向けのお土産を探しましょう。

タイはシルクが有名ですが、僕は自分用の土産としてタイシルクの有名店ジム・トンプソン(Jim Thompson)でネクタイを購入しました。

3日目(最終日)

最終日となる3日目は夕方ごろ空港へ向かう必要があるため、遠くには行けません。

自分好みの観光地に行きましょう。

純金の仏像が見たいならワット・トライミット、総チーク造りの建物が見たいならウィマンメーク宮殿、恋愛祈願をしたいならプラ・トリーム・ラティがオススメです。

ワット・トライミット(黄金仏寺院)の仏像は時価150億円!行き方と見どころを紹介!!
バンコクといえばワット・ポーにある黄金の涅槃仏が有名ですが、それだけではありません。 僕のオススメはワット・トライミットにある黄金の仏像。金の純度が高く、輝きが違います! 今回はワット・トライミットへの行き方と、見どころを紹介します...
バンコク観光のおすすめスポット7選!絶対訪れたい観光地はココ!!
タイ・バンコクは、日本には絶対ない金色に輝く仏塔や大仏が有名。 しかし、それだけではありません! 今回は、バンコクを訪れた時に訪れたい観光地を紹介します。 みどころ バンコクには、金色の寺院から落ち着いた外観まで、さまざまな建物...

 

また、最終日になるとアッサリとした日本食が恋しくなりがち。

そんな場合は、あっさりしたタイスキカオマンガイ(チキンライス)がオススメです。

タイ・バンコクのおすすめレストラン。味とコスパで選んだ3店はココ!
タイ・バンコクはおいしい料理がいっぱい。 タイ料理と聞くと、トムヤンクンなどのスパイシーな料理が思い浮かびがちですが、それだけではありません! 今回は僕がバンコクに訪れた際に見つけた、味とコスパに優れたレストランを3店紹介します。 ...

 



スポンサーリンク

モデルプラン:3泊4日の場合

2泊3日プランを基本として、プラス1日分のプランを紹介します。

もう1泊分は2~3日目を想定しています

4日目

4日あればバンコク郊外に足を延ばすことも可能。

オススメはバンコク北部にあるアユタヤです!

アユタヤ遺跡にバンコク発着の現地ツアーで訪れる!象乗り体験もできるよ
タイはバンコクにある黄金の寺院・仏像の印象が強いですが、古都アユタヤは落ち着いた大人の雰囲気。 僕もバンコク発着の現地ツアーを利用して、アユタヤを訪れました。 今回はバンコク発着の現地ツアーを利用したアユタヤへの行き方や見どころ、気をつけたいことを紹介します!

 

アユタヤは14世紀ごろ栄えたアユタヤ王朝の首都で、日本でいえば京都みたいな感じ。

全体的に落ち着いた感じの建物や漆喰で作られた仏像など、まさに古都といった雰囲気です。

タイ・アユタヤ遺跡のワット・ヤイ・チャイ・モンコンの仏像

また、アユタヤでは象に触ったり、芸を見たりすることも可能。

日本では触れることができない象に乗ることもできます!

 

ただし、アユタヤの見どころは点在しており個人で周るのは大変なので、バンコク発着のアユタヤツアーへの参加がオススメ。

象に乗ることができるエレファントビレッジなどに立ち寄るプランもあり、食事も付いているので楽々観光できますよ。

 》》バンコク発着のアユタヤツアーを探す

 

モデルプラン:4泊5日の場合

3泊4日プランを基本として、プラス1日分のプランを紹介します。

もう1泊分は2~4日目を想定しています

5日目

現地滞在が丸5日あれば、かなり余裕があります。

せっかくなら、日本ではできない体験をしましょう! たとえば次のようなアクティビティがオススメです。

 

また、5日滞在するなら半日は全く予定を入れないようにしてください。

体調が悪くなったり、行きたかった場所が休み等で予定していた日に行けなくても調整しやすいですよ。

 



スポンサーリンク

航空券&ホテルの予約

いちどに航空券とホテルを予約するならExpediaが最適。

一緒に購入すると、大幅な割引が受けられるのがウレシイです。

また、ホテルを別に予約する場合はAgodaHotels.comがおすすめ。

Agodaはアジアに強く、Hotels.comは10泊すると次の1泊が無料となる特典が魅力的です。

僕もよく利用しています

 

まとめ

タイは日本とは全く違う文化であり、短期間でも異国感を堪能できます。

現地滞在が丸2日だとしても想像以上に楽しめるので、三連休を利用してゼヒ旅行しましょう!

 

 



スポンサーリンク