中部国際空港セントレアへの行き方4選(鉄道・車・バス・高速船)。あなたにオススメの方法はコレ!



-- 広告 --

 

愛知県にある中部国際空港は、日本でも有数の巨大な空港です。旅行に行く際に利用する方も多いのでは無いでしょうか?

僕も頻繁に利用していますが、空港までの移動方法はさまざま。

今回は中部国際空港までの移動方法、およびオススメの方法を紹介します!

中部国際空港(セントレア)の概要

中部国際空港(通称:セントレア)は愛知県西南部の海上に浮かぶ空港です。

中部地方最大の空港でもあり、数多くの航空会社が乗り入れています。

中部国際空港(セントレア)に併設されているflight of dreams内部にあるボーイング787初号機

開業は2005年。万博(愛・地球博)に合わせて開業したこともあり、まだまだ新しい印象。

空港内に飛行機を見ることができる展望風呂「風(ふー)の湯」があったり、館内にボーイング787初号機が展示されている商業施設「Flight of Dreams」が併設されているなど、アミューズメント面にも力を入れています。

 

-- 広告 --


中部国際空港(セントレア)への行き方

海上にあることから名古屋中心部からは少し時間がかかりますが、移動方法は充実しています。

今回は鉄道、車、バス、高速船について紹介します!

鉄道

鉄道は大きく分けて2種類あります。

1つめは名古屋鉄道(以後「名鉄」)。名鉄名古屋駅から中部国際空港駅を結んでいます。

乗り換えなしで行けますが、区間によって「名鉄本線」「常滑線」「空港線」と路線名が変わります

料金の安さがメリットですが、乗り場が分かりづらく途中の駅までしか行かなかったり、名古屋港方面に向かう路線があったりと慣れていないと大変です。

もう1つは名鉄の特別列車「ミュースカイ」。これも名鉄名古屋駅と中部国際空港駅を結んでいます。

料金は高めですが名鉄名古屋駅から最短28分で到着することが可能で、いったん乗ってしまえば確実に空港まで着くことができます。

車で訪れる場合、どこの駐車場に停めるかが重要。

おもな場所として空港島内の駐車場、および空港島内のホテル駐車場、空港島から離れた場所にある民間駐車場があります。

セントレアが運営している駐車場は最大3,300台停めることができて空港へのアクセスも最も楽ですが、その分料金も高め。

1日あたり1,600円、30日まで最大料金8,000円打ち切りです(2020年時点)

また空港島内に事前予約可能なタイムズ駐車場があります。

1日あたりの料金が決まっており、それに予約料金を加算したのが利用料金となります。

2020年11月時点では1日あたりの料金は680~880円、予約料金は1,100円です

予約料金を加算しても、セントレア駐車場よりも安くなるのでオススメです!

 

また、セントレアの周囲には何件かホテルがありますが、宿泊客は駐車場が無料で使えるサービスがあります。

たとえば東横インの場合、公式HP経由で予約した宿泊者は10日間駐車無料(以後1日あたり1,000円)と、かなりオトク。

駐車場の予約はできません

 

その他には空港島の外に、民間駐車場が多くあります。

メリットは料金の安さ。セントレアの駐車場に停めるより、オトクな料金で停めることができます。

空港まではマイクロバスで送迎してもらえますが、他の客と合わせての送迎となるため少し待つ必要があります。

空港まではだいたい10~15分ぐらいです

僕も利用することが多いですが、空港ジャンボ駐車場光駐車場を利用することが多いです。

セントレア駐車場と中部国際空港駐車場なら【空港ジャンボ駐車場】
セントレア・中部国際空港近くの民間駐車場【空港ジャンボ駐車場】は、常滑インターから10秒、格安駐車料金です。無料送迎付き、ペットホテル併設。近隣民間駐車場では最大の550台収容可能です。
ご利用料金について | 光駐車場「中部国際空港セントレア店」
光駐車場「中部国際空港セントレア店」の料金体系です。

ただし空港⇔駐車場間の送迎車に乗るまで待ち時間があるのと、預けた車は屋外駐車となります。

バス

名鉄などが運営している空港バスが、東海地方をはじめとした各地からセントレアまでを結んでいます。

おもな場所としては名古屋駅や栄駅、名古屋市内の主要ホテルなど。

ホテルはヒルトン名古屋観光東急などです

詳しい路線はこちらをご覧ください。

バス - アクセス | 中部国際空港 セントレア
中部国際空港 セントレアの公式サイト。セントレアへのバスでのアクセスをご案内しています。

料金は場所にもよりますが、だいたい片道1,000~2,000円ぐらい。本数も時間帯によりますが、1時間あたり1~2本です。

さまざまな場所を経由するため少し時間はかかりますが、乗り換えなしで空港まで行くことができます。

高速船

セントレアは人工島に建設されていることもあり、高速船で訪れることもできます。

高速船は三重県の津市にある「津なぎさまち 旅客船ターミナル」から出ており、所要45分です。

 

オススメの行き方

あなたが料金を重視するなら、名鉄(名鉄本線/常滑線/空港線)の利用がオススメ。

名鉄名古屋駅から、片道890円でセントレアまで行くことができます。

運賃は2020年時点

出発が早朝の場合は、空港近くのホテルに宿泊&無料駐車場を利用するのがオススメ。

セントレアへは数分で行くことができ、駐車場代を考えると宿泊料もとてもオトクです!

 

また、セントレア行きのバス乗り場が近ければ空港バスの利用もオススメです。

料金も比較的安く、乗り換えの手間なく空港まで移動できるので楽。

ただし、本数も1時間に1~2本であり、所要時間も長めなので時間のある人向きです。

 

もし鉄道駅から離れていたり、車に荷物が乗り切らないといった場合は空港送迎サービスの利用が便利です。

家の前から空港まで送迎してもらえるので、大きな荷物を持っていても安心です!

》》中部国際空港(セントレア)から市内への送迎サービスを予約する

 

-- 広告 --


観光を計画

名古屋を訪れる際の航空券・ホテル・ツアー予約はこちらから可能です。

》》Expediaで航空券を予約
》》HISで航空券を予約

》》Hotels.comでホテルを予約
》》Agodaでホテルを予約
》》Expediaでホテルを予約

》》Klookで現地発着ツアーを予約
》》KKdayで現地発着ツアーを予約
》》Hello Activityで現地発着ツアーを予約

 

 

まとめ

セントレアへの移動方法はさまざま。

それぞれメリット&デメリットがありますので、あなたに合った方法を選びましょう!

 

 

-- 広告 --