シンガポール旅行の前に知っておきたい情報まとめ

 

シンガポールはマレー半島の先端にある小さな国ですが、食事や観光、ショッピングなどさまざまな楽しみがあります。

今回はシンガポール旅行をするさいに、最低限知っておきたい情報を紹介します!

基本情報

正式名称   シンガポール共和国(Republic of Singapore)
首都     シンガポール
国番号    65
通貨単位   シンガポール・ドル(セント)
チップ    一部要
言語     英語 / 中国語(北京語) / マレー語 / タミール語
電圧     220~240V
周波数    50Hz
日本との時差 -1時間
サマータイム なし

 

国旗

シンガポールの国旗は上部は赤色、下部は白色に等分されており、赤色は「親愛と国民の平等」、白色は「永遠の清澄と高潔」という意味。

また、赤色部にある三日月は「成長する若い国家」、星はそれぞれ「進歩・正義・平等・平和・民主」の理念を表しています。

 

ビザの要/不要

観光目的の入国、かつ14日または30日以内の滞在であれば不要です。

日数は入国審査官の判断によって異なりますが、14日以内であれば大丈夫です

 

シンガポール(Singapore)について

都市の概要

シンガポールは1都市=1国家の小さな国。その大きさは東京23区より少し大きいぐらいです。

大きく分けてシンガポール島セントーサ島に分かれており、シンガポール島が生活・経済の中心地で、セントーサ島がリゾート地と位置付けられています。

 

観光で訪れるなら、オーチャード地区シティ地区を拠点にすると便利。

これらの地区は日本と変わらないぐらい発展しており、大型ショッピングセンターも多いです。

シンガポールは法律が厳しく、ゴミのポイ捨てなどが禁止されているので清潔度は日本より上かも?

 

また、チャイナ・タウンリトル・インディアアラブ・ストリートもあり、異国情緒を感じさせてくれます。

シンガポールのチャイナタウン
シンガポールのリトルインディア

 

セントーサ島は大型リゾート地。

キレイな砂浜もありますが、ユニバーサル・スタジオなどの大型アミューズメントパークもあります。

シンガポールのセントーサ島の砂浜
シンガポールのセントーサ島

おもな観光地

シンガポールと言えばマーライオン

がっかりスポットとしても有名でしたが、近年では多くのマーライオン像が造られ、意外と?ガッカリしません。

シンガポールにあるマーライオンは政府公認だけで6カ所+α!設置場所はココ!!
シンガポールの象徴といえばマーライオン。 『世界3大がっかりスポット』と呼ばれることもありますが、いろいろなマーライオンが新たに誕生し、十分楽しめるスポットになりました。 現在シンガポール政府公認のマーライオンは6カ所。今回はそれぞれのマーライオンの場所を紹介します!

 

また、特徴的な建造物も多いです。

特に有名なのが、マーライオンパークの向かいにあるマリーナ・ベイ・サンズ

3棟のビルの屋上を船?でつなぐという大胆なデザインです。

シンガポールにあるマリーナ・ベイ・サンズ

また、その隣にはドリアンにしか見えないエスプラネード・シアターズもあります。

シンガポールのエスプラネード・シアターズ

日本からシンガポールの移動

日本からシンガポール中心部に移動する方法は次の通りです。

1.日本からシンガポールへ移動(飛行機)
出発地や乗り継ぎの有無にもよりますが、だいたい6時間半~7時間半かかります。

2.空港からシンガポール中心部へ移動
チャンギ国際空港からシンガポール市内へ移動する方法は、鉄道やバスなど、さまざまな方法があります。

それぞれの行き方と、おすすめの交通手段はこちらをご覧ください。

チャンギ国際空港からシンガポール市内への移動方法5パターン。オススメはコレ!
シンガポールは東南アジアにある小さな国。 しかし見どころも多く、食べ物や雑貨も充実していて想像以上に楽しめます! シンガポールの空の玄関口はチャンギ国際空港。シンガポール市内まで移動する方法はいくつかありますが、それぞれのメリット・デメリットとオススメの方法を紹介します。

シンガポールでの移動

シンガポール中に地下鉄が張り巡らされているので、移動に困ることはありません。

シンガポールのMRTラベンダー駅

またタクシーも多く走っており、料金も安いです。

シンガポールのタクシー

 

シンガポールの食事

シンガポール伝統の料理はそれほど多くありませんが、近隣のマレー料理、インド料理などさまざまな料理の影響を受けた料理が楽しめます。

ホーカーズと呼ばれるフードコートがシンガポール中にあり、キレイさはイマイチなものの、料金は安く味もバッチリです!

シンガポールのおすすめ食堂。味とコスパで選んだ2店はココ!
シンガポールは多国籍国家であり、さまざまな国の文化が入り混じっています。 食事についても世界中の料理が提供されていますが、ローカルフードもおいしいです! 今回はオススメする食堂、およびシンガポール独自のホーカーズと呼ばれる場所を紹介します。

 


スポンサーリンク

シンガポール観光を計画

シンガポールを訪れる際の航空券・ホテル・ツアー予約はこちらから可能です。

》》航空チケット予約
》》シンガポールのホテル予約
》》シンガポール国内の現地ツアー予約
》》シンガポールを訪れるパックツアー予約

 

 

スポンサーリンク