サンクトペテルブルク・プルコヴォ空港から市内への移動方法4パターン。オススメの方法は?

 

ロシア・サンクトペテルブルクは、モスクワと並んでロシア観光の拠点と言える都市です。

サンクトペテルブルクの空の玄関口はプルコヴォ空港。

今回はプルコヴォ空港からサンクトペテルブルク中心部への移動方法を紹介します!

プルコヴォ空港からサンクトペテルブルク中心部への移動方法

プルコヴォ空港(Аэропорт Пулково /Pulkovo Airport)は、ロシア・サンクトペテルブルク中心部から南に約17キロメートルの場所にあり、国際線も多く運航しています。

通称『サンクトペテルブルク国際空港』とも呼ばれています

空港からサンクトペテルブルク中心部に行くには、バスやタクシー利用などの方法があるので、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

路線バスを利用

路線バスが空港とサンクトペテルブルクのモスコフスカヤ駅(Moskovskaya / Моско́вская)を結んでおり、そこから地下鉄2号線に乗ればサンクトペテルブルク各地へ移動することが可能です。

サンクトペテルブルク地下鉄2号線 - Wikipedia

バス乗り場は空港の到着フロアを出て、そのまま建物の外に移動した辺り。

白色の車体&緑色のラインのバスです(2019年時点)。

モスコフスカヤへ行くには39番(または「39Э」のバスに乗ってください

料金は乗車時にドライバーに支払います。

運行時間は早朝5:30頃~深夜25:30頃で、時間帯にもよりますが5~10分間隔で運行しています。

また、モスコフスカヤまでは約20~30分かかります。

 

路線バス利用のメリットは運賃の安さ。

タクシーなどの交通手段と比較すると大幅に安いです。

デメリットは、モスコフスカヤからホテルまでの移動は自分で行わなければならない点。

モスコフスカヤからホテルが離れている場合や、大きな荷物を持っている場合は大変です・・・・

マルシュルートカ(ミニバス)を利用

マルシュルートカ(маршрутка)は旧ソ連圏で見られる乗り合いバスのことで、路線バスと同じく空港とモスコフスカヤ駅までを結んでいます。

乗り場所は路線バスの近くで『K39番』と書かれています。

運行時間は早朝7:00頃~深夜23:30頃で、時間帯にもよりますが5~10分間隔で運行しています。

また、モスコフスカヤまでは約15~20分かかります。

 

マルシュルートカ利用のメリットは路線バスより空いており、所要時間もわずかながら短いこと。

観光客にはあまり知られていないので、タイミングによってはゆったりと移動できます。

デメリットは車内の狭さ。

10人乗れば満員になるぐらいの大きさで、天井も低いので大柄な人は乗り降りだけでも大変。

タイミング悪く大人数が乗車する場合は息苦しさを感じます。・・・

タクシーを利用

到着フロアに公認タクシー会社(Taxi Pulkovo’)のカウンターがあるので、タクシー利用する場合はここで予約します。

料金は行き先によって決まっています

空港の建物から外に出ると声をかけてくるタクシードライバーがいますが、ほぼ未認可タクシー(白タク)なので注意してください。

白タクを利用した場合、法外に高い料金を請求されたり危険な目に遭ったりする場合も。

 

タクシー利用のメリットはホテルの目の前まで連れて行ってくれること。

バス利用の場合は、ほぼ乗り換え&駅からホテル間の移動を行う必要がありますがタクシーならホテルの目の前まで連れて行ってくれます。

デメリットは運賃の高さ。

バスと比べると大幅に高いです・・・

空港送迎サービスを利用

空港送迎サービスとは、空港からあなたの宿泊しているホテルまで送迎してくれるサービスです。

事前に申し込んでおく必要がありますが、申し込んでおけば到着フロアを出たところでスタッフが待機しているので、あとは声をかければホテルまで連れて行ってくれます。

海外旅行に行くなら空港送迎サービスが超便利!利用方法と便利ポイントを紹介!!
空港からホテルに移動する場合、地下鉄やタクシーなどいろいろな交通手段がありますが、都市によっては空港送迎サービス利用がオススメ。 今回は空港送迎サービスのメリットや使い方を紹介します!

 

空港送迎サービス利用のメリットはホテルの目の前まで連れて行ってくれることと、バスや電車が運行していない早朝・深夜でも利用できること。

デメリットは料金の高さ。タクシーと同じぐらい、またはそれ以上にかかります。

しかし、身元がハッキリしているので危険な目には遭いづらいです。

 》》プルコヴォ空港からホテルへの空港送迎サービス

 



スポンサーリンク

オススメの移動方法

もっともオススメな移動方法は路線バスです。

早朝から深夜まで利用でき、また料金の安さが魅力的。

ただし駅からホテルが離れていたり、大きな荷物を持っている場合は空港送迎サービスがオススメです。

 》》プルコヴォ空港からホテルへの空港送迎サービス

 

現地発着のオプショナルツアーが便利

ロシアに到着後、「〇〇に行きたい!〇〇を見たい!」と思っていても、行き方がわからないことも多いのでは?

そんな場合は、現地発着のオプショナルツアー利用が便利です。

ホテルから観光地への移動も含まれていることが多いので、楽々観光できます!

 》》ロシア発着のオプショナルツアーを探す

 



スポンサーリンク

ロシア旅行をオーダーメイド

空港からの移動や、ロシア各地の見どころを効率よく巡るのは意外と大変・・・

しかしツアー旅行は好きな場所に行けないし、行きたくもないお土産店に立ち寄ったりするので避けたいですよね。

そんな時は『オーダーメイド旅行』がおすすめです!

オーダーメイド旅行はツアーと個人旅行のいいとこどり!オススメは?
僕は海外旅行は個人手配型が好きですが、場合によってはオーダーメイド旅行をするときもあります。 オーダーメイド旅行は個人旅行とツアー旅行を足して2で割った感じですが、今回は利用すべきケースやオススメの依頼先を紹介します! オーダーメイ...

 

たとえば『タウンライフ旅さがし』なら無料で見積もってもらえます。

観光についての不明点を事前に相談をしたり、現地に着いてから困りごとがあっても、サポートデスクが設置されているので難なく解決できますよ。

 

まとめ

ロシア旅行は敷居が高そう・・・と思いがちですが、意外と?カンタンに旅行できました。

見所も多いので、ぜひ訪れてみましょう!

 

 



スポンサーリンク