ドバイ国際空港から市内への移動方法4パターン。オススメの方法は?

 

オイルマネーをもとに「世界にココだけ!」という建物を作りまくっているドバイ。近年は観光地としても注目されており、行ってみたい人も多いのでは?

ドバイ最大の空港・ドバイ国際空港から市内へ移動するには、さまざまな方法がありますが、それぞれメリット・デメリットがあります。

今回は交通手段ごとのメリット・デメリットを紹介します!

ドバイ国際空港からドバイ中心部への移動方法

ドバイ国際空港(Dubai International Airportは中東のハブ空港ともいえる存在。ドバイ市内からも近いです。

空港からドバイ市内に移動するには、おもに鉄道やバス、タクシー、空港送迎サービス利用の4つの方法があります。

それぞれのメリット・デメリットを紹介します!

メトロ(鉄道)を利用

ドバイ国際空港にはドバイメトロ(レッドライン)の駅があり、市内各地に行くことができます。

乗り場はターミナル1、3の到着フロアからスグ。エスカレーターに乗って移動します。

UAE・ドバイのメトロ

運行時間は早朝6時前~翌深夜1時ごろまで。約10分間隔で運行しています。

金曜日は昼13時ごろまで運休しているので、注意が必要です

 

メトロ利用のメリットは料金の安さ。

タクシーなどと比べると、圧倒的に安いです。

デメリットは深夜や金曜日の午前は運行していないこと。

また、駅からホテルまでの移動は自分で行う必要があり、大きなスーツケースを持っていると、かなり大変です。

とくに6月~8月は最高気温が40~50℃になるので、とても長距離歩けません・・・

UAE・ドバイのメトロの駅

エアポートバスを利用

空港と市内を結ぶバスも運行しています。

ターミナル1から乗る場合は、ターミナルビルを出て右手に乗り場があります。

行き先によって路線が異なり、バール・ドバイ地区のアル・グバイバ・バスステーション行き(33)とデイラ地区のゴールド・スーク・バスステーション行き(11A、4)があり、15~30分ごとに運行。

ターミナル3はターミナルビル正面の駐車場ビルに乗り場があり、ナイフ・ロード経由のアル・サトワ・バスステーション行き(C1)が運行しています。

バスは24時間体制で運行しており、市内中心部まで20~40分ぐらいです。

UAE・ドバイのバス亭

バス利用のメリットは料金の安さ。

メトロと同じぐらい安く、深夜でも運行しているため使いやすいです。

デメリットは停留所から宿泊するホテルが離れている場合、自分の力で移動する必要があること。

大きなスーツケースを持っている場合、移動が大変です・・・

タクシーを利用

ターミナル1、3の到着ロビーを出るとタクシー乗り場があります。

タクシーは全てメーター制なので、ボッタクリにあう確率は低め。

また、ドバイ独自のタクシーとして『ピンクタクシー』が運行しています。

ピンクタクシーは女性がドライバーで、乗車できるのは(基本的には)女性のみ。

僕は奥さん連れだったせいか、問題なく乗れました

所要時間は場所によって異なりますが、デイラ地区なら15分ぐらい、ドバイ・マリーナ地区なら40分ほどで着きます。

 

タクシー利用のメリットは、ホテルの前まで送り届けてくれること。

大きな荷物を持っていたり、気温が40℃を超えるような日の移動にはオススメです。

 

デメリットは料金の高さ。

バスやタクシーと比べると、10倍近く高いです。

またドバイは治安が良いので、他の都市よりは安心して利用できますが油断は禁物。

女性はピンクタクシーの利用をオススメします。

空港送迎サービスを利用

空港送迎サービスとは、空港とホテルの間の移動を提供するサービスです。

海外旅行に行くなら空港送迎サービスが超便利!利用方法と便利ポイントを紹介!!
空港からホテルに移動する場合、地下鉄やタクシーなどいろいろな交通手段がありますが、都市によっては空港送迎サービス利用がオススメ。 今回は空港送迎サービスのメリットや使い方を紹介します!

 

空港送迎サービスのメリットは、時間を問わず利用できる点。

タクシーは少し不安なので利用したくないけれど、駅からホテルが遠い場合などは最適です。

デメリットは料金の高さ。

ただし身元がハッキリしているので、タクシーよりも危険な目にあう可能性が低いです。

  》》ドバイ国際空港からホテルまでの空港送迎サービス

 


スポンサーリンク

オススメの移動方法

もし駅からホテルまで近い&荷物の量が少ない、また比較的暑くない時期(10~2月ぐらい)であればドバイメトロやバスの利用がオススメ。

安価な料金で利用でき、バスであれば24時間運行しているので深夜に到着しても利用できます。

 

しかし大きなスーツケースを持っていたり、暑い時期(4~9月ぐらい)の日中に移動する場合は空港送迎サービスがオススメ。

涼しい車に乗ってホテルの前まで移動できるので、その後の観光もシッカリ楽しめます!

  》》ドバイ国際空港からホテルまでの空港送迎サービス

 

バスやメトロを利用する場合はノル・カードの利用が便利

ドバイ滞在中、メトロやバスに何度も乗る場合はノル・カード(Nor Card)の利用が便利。

ノル・カードとは、期間中バスやメトロ乗り放題となるチケットで、これさえあれば乗るつど乗車チケットを買う必要が無くなるので便利です。

僕も買いました。

UAE・ドバイで使えるプリペイドカード「nor card」

 


スポンサーリンク

現地発着のオプショナルツアーが便利

アラブ首長国連邦(UAE)は、ドバイのブルジュ・ハリファやアブダビのシェイク・ザイード・モスクなど見どころが多い国。

ゼイタクすぎ?シェイクザイードモスクは半端ない豪華さ!行き方と見どころを紹介します
アブダビにある、真っ白な外観のシェイクザイードモスク。 スケール命の中東の国が作った世界最大級のモスクで、内部は絢爛豪華・荘厳美麗・壮大華麗という言葉がピッタリ。 今回はシェイクザイードモスクの内部と、観光する際の注意点を紹介します!
ドバイ・ブルジュハリファの展望台AT THE TOPへ!おすすめの時間帯とは
日本一の高さを誇る建物といえば東京スカイツリー。スカイツリーの高さは634メートルですが、世界にははるかに大きな建物があります。 それはドバイにあるブルジュ・ハリファ。高さはなんと地上830メートル近くあります。スカイツリーと比較すると超高層ビル一棟分さらに高いという、とんでもない大きさです。

 

しかし、とくにアブダビは交通手段が発達していないので、個人では行きづらい場所も多いのが難点・・・

そんな場合は、現地発着のオプショナルツアー利用が便利。

タビナカなら日本語ガイドが同行してくれるので、言葉の心配は不要です!

  》》タビナカでアラブ首長国連邦(UAE)国内発着のオプショナルツアーを探す

 

まとめ

ドバイは日本と比べても安全な都市ですが、油断は禁物。

なるべく安全性重視で移動方法を選びましょう!

 

 

スポンサーリンク