ニノイ・アキノ国際空港からマニラ市内への移動方法4パターン。オススメの方法は?

 

フィリピンのマニラは、アジアの中では治安面で不安が残る都市。

ニノイ・アキノ国際空港からマニラ中心部への移動は、他の都市よりも安全面に気を付ける必要があります。

今回はそれを踏まえ、空港からマニラ中心部へのオススメの移動方法を紹介します。

ニノイ・アキノ国際空港からマニラ中心部への移動方法

ニノイ・アキノ国際空港(Ninoy Aquino International Airport)は、フィリピンのマニラ中心部から南に7キロメートルの場所にあり、国際線も多く運航しています。

かつてはマニラ国際空港(Manila International Airport)と呼ばれていました

 

なお、ニノイ・アキノ国際空港には4つのターミナルがありますが、各ターミナルは離れており、他のターミナルに行くには一旦外に出る必要があります。

今回は日本出発便が多く到着するターミナル1、3を中心に、空港からマニラ中心部へ行く方法を紹介します!

路線バスを利用

路線バスはターミナル1(およびターミナル2)のみに乗り入れています。

路線は2つありますが、LRT1号線エドゥサ駅MRT-3線アヤラ駅など共通して停まる場所もあります。

料金は初乗り料金+距離によって加算する方式です

 

路線バス利用のメリットは料金の安さ。

後述するシャトルバス(UBE Express)と比較しても、かなり安いです。

デメリットはターミナル3には乗り入れていない事と、安全度や清潔度が少し低めなこと。

また、バス停からホテルまでは自分で移動する必要があります。

シャトルバスを利用

空港とマニラ市内を結ぶシャトルバスは『UBE Express(The Ultimate Bus Experience)』という名称です。

案内板に『PREMIUM AIRPORT BUS SERVICE』と書かれている場合もあります

 

路線はモール・オブ・アジア方面やマカティ方面など4つ。詳しくは下記の公式サイトをご覧ください。

UBE EXPRESS

運行時間はターミナル1が朝8時~夜22時、ターミナル3が24時間営業。ただし運行間隔は1~2時間と、それほど多くありません・・・・

 

ターミナル3の場合、到着フロアから外に出て右手に進むと乗り場があります。

料金は乗車後支払います

 

シャトルバス利用のメリットは料金が固定なので、ボッタクられることなくホテルまで移動できること。

また、路線によっては24時間いつでも利用できます。

デメリットは本数が少ないのでタイミングによっては待ち時間が長いこと。

また、路線バスと比較すると料金が高めです。

タクシーを利用

タクシーは大きく分けて次の3種類。

  • クーポンタクシー
  • エアポートタクシー
  • 一般タクシー

クーポンタクシーは行き先によって固定の料金なのでボッタクられる危険がありませんが、料金はかなり高めです・・・

だいたいエアポート&一般タクシーの倍以上です

エアポートタクシーは空港が正式に許可したタクシーで、黄色い車体が目印です。安全度は一般タクシーと比較すると高めですが、一般タクシーと比較すると料金は少し高め。

一般タクシーは街中で走っているタクシーが空港にも乗り入れていると考えてください。車体の色は白色で、料金はタクシーの中で最も高いです。

フィリピンのマニラを走るタクシー

マカオ中心部までは場所・時間にもよりますが、だいたい20~40分です。

 

タクシー利用のメリットは24時間利用でき、ホテルの目の前まで行ってくれる点。

到着が夜遅くなったり、ホテルが駅やバス停から離れている場合はとても楽です。

デメリットは料金の高さ。

特に一般タクシー(まれにエアポートタクシーも)はメーターを使わず高額な料金を請求したり、料金の上がり方が早い改造メーターを使っている悪質なタクシーもまだあります。

もし一般タクシーを利用する場合は下記の点に注意してください!

  • メーターを使用しているか
  • メーターの料金の上がり方が早すぎないか(通常は250メートルごとに上がる)
  • 遠回りしていないか(GoogleMapなどで確認)

空港送迎サービスを利用

空港送迎サービスとは、空港からあなたの宿泊しているホテルまで送迎してくれるサービスです。

事前に申し込んでおく必要がありますが、申し込んでおけば到着フロアを出たところでスタッフが待機しているので、あとは声をかければホテルまで連れて行ってくれます。

海外旅行に行くなら空港送迎サービスが超便利!利用方法と便利ポイントを紹介!!
空港からホテルに移動する場合、地下鉄やタクシーなどいろいろな交通手段がありますが、都市によっては空港送迎サービス利用がオススメ。 今回は空港送迎サービスのメリットや使い方を紹介します! 空港送迎サービスとは 空港送迎サービスとは、...

 

空港送迎サービス利用のメリットはホテルの目の前まで連れて行ってくれることと、バスや電車が運行していない早朝・深夜でも利用できること。

デメリットは料金の高さ。タクシーと同じぐらい、またはそれ以上にかかります。

しかし、身元がハッキリしているので危険な目には遭いづらいです。

  》》ニノイ・アキノ国際空港からホテルへの空港送迎サービス

 



スポンサーリンク

オススメの移動方法

バス停からホテルが近く、また空港から出発するタイミングが合えばシャトルバス(UBE Express)がオススメ。

タクシーと比較すると料金がかなり安く、利用者は旅行者中心のため安全度が高いです。

 

バス停からホテルが遠かったり、ホテルに着いたらすぐに観光したい場合は待ち時間の無い空港送迎サービスがオススメ。

料金は高いですが、タクシーと比較して安全度は高いです。

  》》ニノイ・アキノ国際空港からホテルへの空港送迎サービス

 

フィリピン旅行をオーダーメイドしてみる

空港からの移動をはじめ、フィリピン各地の見どころを効率よく巡る方法を考えるのは大変・・・

しかし、ツアー旅行はお土産屋や行きたくない観光地を組み込まれることがあるのでイヤ、という方も多いのでは?

そんな場合は服をオーダーメイドするように、あなたの希望と予算を伝えて旅を組み立ててもらってはいかがでしょうか?

オーダーメイド旅行はツアーと個人旅行のいいとこどり!オススメは?
僕は海外旅行は個人手配型が好きですが、場合によってはオーダーメイド旅行をするときもあります。 オーダーメイド旅行は個人旅行とツアー旅行を足して2で割った感じですが、今回は利用すべきケースやオススメの依頼先を紹介します! オーダーメイ...

 

たとえば『タウンライフ旅さがし』なら無料で見積もってもらえます。

観光についての不明点を事前に相談をしたり、現地に着いてから困りごとがあっても、サポートデスクが設置されているので難なく解決できますよ。

 



スポンサーリンク

まとめ

マニラはアジアの中では治安が良くない都市に分類されます。

現地について早々にイヤな目に遭わないように、安全度を重視して交通手段を選びましょう!

 

 

スポンサーリンク