タイ・プーケット国際空港から市内への移動方法5パターン。オススメの方法は?

 

タイ・プーケットはアジア屈指のビーチリゾート!

ビーチを楽しんだり、象のショーを見たりとさまざまな楽しみ方ができます。

そんなプーケットの玄関口はプーケット国際空港。

今回はプーケット国際空港からプーケットタウンやパトンビーチへの移動方法を紹介します。

プーケット国際空港からプーケット中心部への移動方法

プーケット国際空港(Phuket International Airport)はタイ・プーケット島の北部にあり、近年は国際線も多く運航しています。

空港からプーケットタウンビーチエリア(パトン、カタ、カロンなど)に行くには、バスやタクシー利用などの方法があります。

シャトルバスを利用

プーケットタウン方面へ向かうためのバスです。

ヒロインズ像ビックCなどを経由して、プーケットタウンにあるバスターミナルへ向かいます

乗り場所は到着フロアから外に出た場所。

朝8時から夜20時30分ごろまで、60~90分間隔で運行しています。

 

シャトルバス利用のメリットは料金の安さ。

タクシーと比較すると大幅に安いです。

デメリットはビーチ方面には行かないことと、利用できる時間帯が限られている点。

パトンなどのビーチエリアに行きたい場合や、夜遅くに到着した場合は利用できません。

また、停車場からホテルまでは自分で移動する必要があります。

ミニバスを利用

空港とパトン・カタ・カロンなどのビーチエリア、およびプーケットタウンを結んでいるバスです。

名前のとおり小さな車体であり、到着便に合わせて運行しています。

到着フロアを出た場所にカウンターが設置されているので、そこで行き先を伝えればOK。

支払いは先払い、現金のみ利用可能です

所要時間はプーケットタウン、パトンビーチとも約60分。カタビーチやカロンビーチまではもう少しかかります。

 

ミニバス利用のメリットは料金の安さと、ルート上にホテルがある場合は目の前まで連れて行ってくれる点。

荷物が多い場合は、目の前まで行ってくれるのは超ありがたいです。

 

デメリットは人数が集まらないと出発しないので、スケジュールが決まっている場合は不向きな点。

だいたい30分に1本ぐらいで出発します

また、ルートから大きく外れている場所には立ち寄ってくれないので、ホテルの場所にとっては使いずらいです。

スマートバスを利用

2018年春より運行が開始した、空港とビーチエリアを結ぶバスです。

終点はラワイビーチ(Rawai)で、1日約15便運行。

乗車時はrabbitカード(suicaみたいなカード)が必要ですが、持っていなくても車内で購入可能です。

 

スマートバス利用のメリットは料金の安さ。

タクシーなどと比較すると大幅に安いです。

デメリットは本数が限られていることと、到着までに時間がかかる点。

ルートが大回り&バス停が多い(=乗り降りが多い)ので、到着までに時間がかかります。

タクシーを利用

タクシーは2種類あります。

エアポートリムジンタクシーはエリアごとの固定料金。

到着フロアにカウンターがあるので、そこで目的地を告げ、料金を前払いで支払います。

メータータクシーでもボッタクリなどのトラブルは(ほぼ)ありませんが、未認可タクシー(白タク)は利用しないようにしましょう。

どちらのタクシーもプーケットタウンまでは約30分、パトンビーチまでは約50分で着きます。

 

タクシー利用のメリットは所要時間の短さ。

寄り道せずにホテルまで向かってくれて、入口の前で降ろしてくれるので大きなスーツケースを持っていても安心です。

デメリットは料金の高さ。

他の方法と比べると5倍以上高いことも・・・

空港送迎サービスを利用

空港送迎サービスとは、空港からあなたの宿泊しているホテルまで送迎してくれるサービスです。

事前に申し込んでおく必要がありますが、申し込んでおけば到着フロアを出たところでスタッフが待機しているので、あとは声をかければホテルまで連れて行ってくれます。

海外旅行に行くなら空港送迎サービスが超便利!利用方法と便利ポイントを紹介!!
空港からホテルに移動する場合、地下鉄やタクシーなどいろいろな交通手段がありますが、都市によっては空港送迎サービス利用がオススメ。 今回は空港送迎サービスのメリットや使い方を紹介します!

 

空港送迎サービス利用のメリットはホテルの目の前まで連れて行ってくれることと、バスや電車が運行していない早朝・深夜でも利用できること。

デメリットは料金の高さ。タクシーと同じぐらい、またはそれ以上にかかります。

しかし、身元がハッキリしているので危険な目には遭いづらいです。

  》》プーケット国際空港からホテルへの空港送迎サービス

タイのプーケットの砂浜

 

オススメの移動方法

時間に余裕があればミニバスがおすすめです。

料金も安く、ホテルの目の前まで連れて行ってくれるので楽です。

もしスケジュールに余裕がなかったり、何らかの理由でミニバスが運行していない時間帯に空港から移動したい場合は空港送迎サービスがオススメです。

少し料金は高いですが、安全度が高いです。

  》》プーケット国際空港からホテルへの空港送迎サービス

 

タイ旅行をオーダーメイドしてみる

プーケットをはじめ、タイ各地の見どころを効率よく巡る方法を考えるのは大変・・・

しかし、ツアー旅行はお土産屋や行きたくない観光地を組み込まれることがあるのでイヤ、という方も多いのでは?

そんな場合は服をオーダーメイドするように、あなたの希望と予算を伝えて旅を組み立ててもらってはいかがでしょうか?

オーダーメイド旅行はツアーと個人旅行のいいとこどり!オススメは?
僕は海外旅行は個人手配型が好きですが、場合によってはオーダーメイド旅行をするときもあります。 オーダーメイド旅行は個人旅行とツアー旅行を足して2で割った感じですが、今回は利用すべきケースやオススメの依頼先を紹介します!

 

たとえば『タウンライフ旅さがし』なら無料で見積もってもらえます。

観光についての不明点を事前に相談をしたり、現地に着いてから困りごとがあっても、サポートデスクが設置されているので難なく解決できますよ。

 

まとめ

プーケットは年代・性別関係なく楽しめるビーチリゾートです。

しかし、気を緩めすぎることなく安全に注意を払って楽しみましょう!

 

 

スポンサーリンク