タンソンニャット国際空港からホーチミン市内への移動方法3パターン。オススメの方法は?

 

ベトナムのホーチミンは見どころも多く、オシャレな雑貨も多いことから女性にも人気。

そんなホーチミンの空の玄関口はタンソンニャット国際空港です。

今回はタンソンニャット国際空港から、ホーチミン中心部への移動方法を紹介します。

タンソンニャット国際空港からホーチミン中心部への移動方法

タンソンニャット国際空港(Tan Son Nhat International Airport)は、ベトナムのホーチミン中心部から北西に約8キロメートルの場所にあり、国際線も多く運航しています。

空港からホーチミン中心部に行くには、路線バスやタクシーなどの利用などの方法があります。

路線バスを利用

空港からホーチミン市内を結んでいるのは次の2路線。

109番路線:
安宿街が集まるデタム通り(DeTham Street)やベンタイン市場周辺を通過しながら、ホーチミン1区を経由して9月23日公園バスターミナルへ向かう路線です。

152番路線:
109番路線と同じくデタム通りやベンタイン市場周辺を通過、その後ホーチミン7区へ向かう路線です。

以前は49番路線もありましたが、2018年に廃止されました

 

路線バスに乗るには到着ロビーから建物外にでて、右手に歩いてください。

路線バスは黄色(109番路線)や緑色(152番路線)とカラフルな車体なので、とても見つけやすいです。

市内中心部までの所要時間は路線と目的地によって異なりますが、だいたい30分~60分ぐらい。

運行時間も路線によってマチマチですが、朝5時ぐらいから夜18時~24時ごろまで15分間隔で運行しています。

 

路線バス利用のメリットは料金の安さ。

タクシーなど、他の移動方法と比較すると圧倒的に安いです。

デメリットは利用時間が限られていることと、バス停からホテルへの移動は自分で行う必要がある点。

ホーチミンの夜は治安面で不安な場所もあるので、バス停から離れている場合や大きな荷物を持っている場合は注意が必要です。

タクシーを利用

到着フロアを出て左手に進んだ場所と、3階の出発フロアにタクシー乗り場があります。

空港には数社が乗り入れていますが、タクシー会社によって運賃はマチマチ。

タクシー乗り場に料金表があるので、乗る前に確認しましょう。

空港から市内中心部は場所にもよりますが、だいたい20~60分です。

 

タクシー利用のメリットは時間に関係なく利用できる点と、ホテルの目の前まで連れて行ってくれること。

到着が夜遅くなった場合や、大きなスーツケースを持っている場合はありがたいです。

デメリットは渋滞の影響を受けやすいことと、ボッタクリの不安があること。

非正規タクシー(白タク)は論外ですが、正規タクシーでも法外な値段を言われることも。

僕も海外旅行歴が浅い時に、かなり高い料金を払わされました・・・

ベトナムのホーチミンを走るタクシー

もしタクシーを利用する場合はメーターを利用しているか確認し、メーターを使用しない場合は乗車前に料金交渉をシッカリと行ってください!

タクシー会社のなかでは『VINASUN』『MAILINH』は問題が少ないと言われているので、乗るならこの2社がオススメです。

この2社の乗り場所は空港3階の出発フロアにあります

空港送迎サービスを利用

空港送迎サービスとは、空港からあなたの宿泊しているホテルまで送迎してくれるサービスです。

事前に申し込んでおく必要がありますが、申し込んでおけば到着フロアを出たところでスタッフが待機しているので、あとは声をかければホテルまで連れて行ってくれます。

海外旅行に行くなら空港送迎サービスが超便利!利用方法と便利ポイントを紹介!!
空港からホテルに移動する場合、地下鉄やタクシーなどいろいろな交通手段がありますが、都市によっては空港送迎サービス利用がオススメ。 今回は空港送迎サービスのメリットや使い方を紹介します! 空港送迎サービスとは 空港送迎サービスとは、...

 

空港送迎サービス利用のメリットはホテルの目の前まで連れて行ってくれることと、バスや電車が運行していない早朝・深夜でも利用できること。

デメリットは料金の高さ。タクシーと同じぐらい、またはそれ以上にかかります。

しかし、身元がハッキリしているので危険な目には遭いづらいです。

  》》タンソンニャット国際空港からホテルへの空港送迎サービス

メトロを利用(2020年開通予定)

2019年時点では走っていませんが、将来的にには地下鉄も利用可能。

空港からホーチミン市内(ベンタイン市場付近)を結ぶメトロ(鉄道)の建設が進められており、2020年に完成予定です。

・・・しかし、海外では予定通り完成しないことが多め。

「2020年中に完成するかも?」というぐらいの気持ちで待ちましょう。

 



スポンサーリンク

オススメの移動方法

ボッタクリに合わない前提であれば、タクシーがオススメ。

現地到着が遅くなっても利用でき、ホテルの前まで連れて行ってくれるので荷物が多くても安心です。

また、タクシー料金も日本人の感覚からすれば、とても安いです。

 

ただしボッタクリに遭う可能性はゼロではありません・・・

安全を重視したいなら空港送迎がオススメ。

料金は高めですが、身元がハッキリしているためボッタクリや危険な目にあう可能性はとても少ないです。

  》》タンソンニャット国際空港からホテルへの空港送迎サービス

 

ベトナム旅行をオーダーメイドしてみる

空港からの移動をはじめ、ベトナム各地の見どころを効率よく巡る方法を考えるのは大変・・・

しかし、ツアー旅行はお土産屋や行きたくない観光地を組み込まれることがあるのでイヤ、という方も多いのでは?

そんな場合は服をオーダーメイドするように、あなたの希望と予算を伝えて旅を組み立ててもらってはいかがでしょうか?

オーダーメイド旅行はツアーと個人旅行のいいとこどり!オススメは?
僕は海外旅行は個人手配型が好きですが、場合によってはオーダーメイド旅行をするときもあります。 オーダーメイド旅行は個人旅行とツアー旅行を足して2で割った感じですが、今回は利用すべきケースやオススメの依頼先を紹介します! オーダーメイ...

 

たとえば『タウンライフ旅さがし』なら無料で見積もってもらえます。

観光についての不明点を事前に相談をしたり、現地に着いてから困りごとがあっても、サポートデスクが設置されているので難なく解決できますよ。

 



スポンサーリンク

まとめ

ベトナムはいまだに法外な料金を吹っかけてくるタクシードライバーがいます。

到着直後からイヤな気分にならないように、交渉をシッカリしましょう!

 

 

スポンサーリンク