インディラ・ガンディー国際空港からニューデリー市内への移動方法4パターン。オススメの方法は?

 

インドの首都・ニューデリーは日本とは全く違う文化を持っています。

ニューデリーの空の玄関口はインディラ・ガンディー国際空港ですが、ニューデリー中心部までの移動方法はさまざま。

今回はそれぞれの移動方法について、くわしく紹介します!

インディラ・ガンディー国際空港からニューデリー中心部への移動方法

インディラ・ガンディー国際空港(Indira Gandhi International Airport)は、インド・ニューデリー中心部から南西に約20キロメートルの場所にあり、国際線も多く運航しています。

通称『デリー国際空港』とも呼ばれます

空港からニューデリー中心部に行くには鉄道やバス、タクシー利用などの方法があるので、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

鉄道(デリー・エアポート・メトロ・エクスプレス)を利用

空港とニューデリー駅(New Delhi)を結ぶ鉄道(地下鉄)で、通称『DAME(Delhi Airport Metro Express)』と呼ばれています。

オレンジラインとも呼ばれています

 

乗り場所は多くの国際線と主要な国内線が到着するターミナル3の場合、建物を出て左手に進むとあります。

案内板には電車マークとともに『METRO』『Delhi Airport Metro Express Line』と書かれています

改札付近にチケットカウンター、および券売機があるので、ここで乗車チケットを購入してください。

 

早朝5時前から深夜23時すぎまで10~30分間隔で運行しており、ニューデリー駅まではだいたい20分で到着します。

ニューデリー駅前(インド)

ニューデリー駅からはイエローラインなど数路線が乗り入れているので、そこから各地に移動することが可能です。

 

鉄道(デリー・エアポート・メトロ・エクスプレス)利用のメリットは渋滞の影響を受けずに最短でニューデリー市内まで移動できること。

また、タクシーと比べると料金も安く、ボッタクられる心配がありません。

デメリットは駅からホテルまでの移動は自分で行わなければならない点。

ニューデリーは道を歩いているとさまざまな人に声をかけられる(「どこに行くんだ」「〇〇を買わないか」など)ので、短い距離でもかなり面倒。

特に大きな荷物を持っているときはオススメできません・・・

バス(エアポートバス)を利用

空港からコンノート・プレイス(Connaught Place)を経由して、バスターミナル(ISBT:Inter State Bus Terminal)を結ぶエアポートバスです。

乗り場はターミナル3から外に出た場所(18番の柱付近)。

エアポートバスはDTC(Delhi Transport Corporation)が運行しており、乗車チケットは車内でドライバーから購入します。

運行は1日中(24時間)、10~30分おきに運行しており、渋滞状況にもよりますがコンノートプレイスまでは約50~60分かかります。

エアポートバス利用のメリットは24時間利用できること。

他の交通機関が利用できない時間帯などは、利用価値が高いです。

デメリットは停車場所からホテルへの移動は自分で行う必要がある点。鉄道と同じく、声をかけられるのが面倒な人にはオススメできません。

また、深夜は治安が悪化するので利用はオススメできません。

タクシーを利用

タクシーはプリペイドタクシーメータータクシーの2種類があります。

プリペイドタクシーは到着フロア内にあるカウンターで行き先を伝えて事前に料金を支払い、チケットをドライバーに渡す方法です。

料金はエリアごとの固定料金です

メータータクシーは複数の会社が乗り入れています。

なお、タクシー乗り場付近には向こうから「タクシー!」と声をかけてくれる人がいますが、未認可タクシー(白タク)の場合も多め。

法外な値段を請求される場合も多いので、利用しないようにしてください。

 

タクシー利用のメリットは24時間利用でき、ホテルの目の前まで連れて行ってくれる点。

大きな荷物を持っている場合は、特にありがたいです。

デメリットは料金の高さ。

特にインドはプリペイドタクシーやメータータクシーであっても法外な料金を請求される『ボッタクリタクシー』も多いので注意が必要です。

空港送迎サービスを利用

空港送迎サービスとは、空港からあなたの宿泊しているホテルまで送迎してくれるサービスです。

事前に申し込んでおく必要がありますが、申し込んでおけば到着フロアを出たところでスタッフが待機しているので、あとは声をかければホテルまで連れて行ってくれます。

海外旅行に行くなら空港送迎サービスが超便利!利用方法と便利ポイントを紹介!!
空港からホテルに移動する場合、地下鉄やタクシーなどいろいろな交通手段がありますが、都市によっては空港送迎サービス利用がオススメ。 今回は空港送迎サービスのメリットや使い方を紹介します! 空港送迎サービスとは 空港送迎サービスとは、...

 

空港送迎サービス利用のメリットはホテルの目の前まで連れて行ってくれることと、バスや電車が運行していない早朝・深夜でも利用できること。

デメリットは料金の高さ。タクシーと同じぐらい、またはそれ以上にかかります。

しかし、身元がハッキリしているので危険な目には遭いづらいです。

 》》インディラ・ガンディー国際空港からホテルへの空港送迎サービス

 



スポンサーリンク

オススメの移動方法

最もオススメなのがデリー・エアポート・メトロ・エクスプレスです。

料金も安く、渋滞の影響を受けないので最も早くニューデリー中心部まで行くことができます。

ただし、駅からホテルまでの移動は自分で行う必要があります。

インド・ニューデリーのメトロ入口

インドはあなたのことを「ボッタクってやろう」という人がいっぱい。50メートル歩かないうちに必ずといっていいほど声をかけられます。

ホテルが駅の目の前にない場合のオススメは空港送迎サービスです。

少し料金は高いですが、ホテルの前まで連れて行ってもらえ、タクシーと比較しても安全度が高いので安心して利用できます。

 》》インディラ・ガンディー国際空港からホテルへの空港送迎サービス

 

現地発着のオプショナルツアーが便利

インドに到着後、「〇〇に行きたい!〇〇を見たい!」と思っていても、行き方がわからないことも多いのでは?

そんな場合は、現地発着のオプショナルツアー利用が便利。

タビナカなら、日本語ガイドが同行してくれるので言葉の心配はいりません!

 》》タビナカでニューデリー発着のオプショナルツアーを探す

 



スポンサーリンク

インド旅行をオーダーメイド

空港からの移動や、インド各地の見どころを効率よく巡るのは意外と大変・・・

しかしツアー旅行は好きな場所に行けないし、行きたくもないお土産店に立ち寄ったりするので避けたいですよね。

そんな時は『オーダーメイド旅行』がおすすめです!

オーダーメイド旅行はツアーと個人旅行のいいとこどり!オススメは?
僕は海外旅行は個人手配型が好きですが、場合によってはオーダーメイド旅行をするときもあります。 オーダーメイド旅行は個人旅行とツアー旅行を足して2で割った感じですが、今回は利用すべきケースやオススメの依頼先を紹介します! オーダーメイ...

 

たとえば『タウンライフ旅さがし』なら無料で見積もってもらえます。

観光についての不明点を事前に相談をしたり、現地に着いてから困りごとがあっても、サポートデスクが設置されているので難なく解決できますよ。

 

まとめ

インドは海外個人旅行初心者にとっては難易度が高め。

油断をするとスグにボッタクられるので、なるべく移動手段は事前に予約しておいた方が良いです。

安全度を重視して交通手段を選びましょう!

 

 



スポンサーリンク