チューリッヒ空港から市内中心部への移動方法4パターン。オススメの方法は?

 

スイスのチューリッヒはスイス観光の中心と言える都市。

空の玄関口はチューリッヒ空港ですが空港から市内への移動方法はいくつかあり、それぞれ特徴が異なります。

今回は交通手段ごと移動方法や、メリット・デメリットを紹介します!

チューリッヒ空港から市内中心部への移動方法

チューリッヒ空港(Zürich Airport)は、スイス・チューリッヒ中心部から北に約12キロメートルの場所にあり、国際線も多く運航しています。

スイスのチューリッヒ空港

チューリッヒ郊外のクローテンにあることから、クローテン空港(Kloten Airport)とも呼ばれます

空港からチューリッヒ中心部に行くには、鉄道やタクシー利用などの方法があります。

SBB(鉄道)を利用

SBB(スイス国鉄)はチューリッヒ空港とチューリッヒ中央駅(Zürich HB)を結ぶ鉄道です。

スイスのチューリッヒ中央駅

乗り場所は地下にあります。空港中に『Bahn / Train』と書かれた案内板があるので、それに従って歩けばOK。

乗り場近くにチケット売り場や自動券売機があります。

運行時間は早朝5時ごろから深夜0時過ぎまで5~15分間隔で運行しており、チューリッヒ中央駅までは約12分で着きます。

スイスのチューリッヒを走るSBB(鉄道)

 

SBB利用のメリットは最短でチューリッヒ市内まで行けること。

早朝から深夜まで運行しており、渋滞の影響も受けないため利用価値が高いです。

デメリットは駅からホテルまでの移動は自分で行わなければならない点。

駅構内自体も広いので、スーツケースなど大きな荷物を持っていると大変です・・・

トラム(鉄道)を利用

トラムは空港とチューリッヒ中央駅を結ぶ路面電車です。

スイスのチューリッヒを走るトラム

トラムの乗り場は到着フロアから建物外に出た場所。空港中に『Tram / Tramway』と書かれた案内板があるのでカンタンにたどり着けます。

トラムの路線は複数路線ありますが、チューリッヒ中央駅へは10号線で行くことが可能。

運行は早朝5時台から深夜23時台まで10~15分間隔で運行しており、チューリッヒ中央駅までは約45分かかります。

 

トラム利用のメリットは料金の安さ。

タクシーなどと比較すると大幅に安く、SBBと同じぐらいです。

また、渋滞の影響を受けないので到着時間が想定しやすいです。

デメリットは駅からホテルへの移動は自分で行わなければならない点。

SBBと同じく、大きな荷物を持っていると大変です・・・

タクシーを利用

空港にいる正規タクシーはメーター制。乗り場所は到着フロアから真っすぐ建物外に出たあたりにあります。

正規タクシーは車体が白色で、屋根の上に『AIRPORT TAXI』と表示されています

正規タクシーでない白タク(未認可タクシー)もおり、不当に高い運賃を請求されることもあるので絶対に利用しないでください。

ドライバーから声をかけてくる場合は白タクの可能性が高いです

なお、チューリッヒの中心までは約20~30分ぐらいで着きます。

 

タクシー利用のメリットはホテルの目の前まで連れて行ってくれること。

荷物が多い場合や、天気が悪い場合などはありがたいです。

デメリットは運賃の高さ。

鉄道(SBBやトラム)と比較すると約10倍の料金がかかり、数人での利用であってもかなり高いです。

また渋滞の影響を受けるので、到着が大幅に遅れる可能性もあります。

空港送迎サービスを利用

空港送迎サービスとは、空港からあなたの宿泊しているホテルまで送迎してくれるサービスです。

事前に申し込んでおく必要がありますが、申し込んでおけば到着フロアを出たところでスタッフが待機しているので、あとは声をかければホテルまで連れて行ってくれます。

海外旅行に行くなら空港送迎サービスが超便利!利用方法と便利ポイントを紹介!!
空港からホテルに移動する場合、地下鉄やタクシーなどいろいろな交通手段がありますが、都市によっては空港送迎サービス利用がオススメ。 今回は空港送迎サービスのメリットや使い方を紹介します!

 

空港送迎サービス利用のメリットはホテルの目の前まで連れて行ってくれることと、バスや電車が運行していない早朝・深夜でも利用できること。

デメリットは料金の高さ。タクシーと同じぐらい、またはそれ以上にかかります。

しかし、身元がハッキリしているので危険な目には遭いづらいです。

 》》チューリッヒ空港からホテルへの空港送迎サービス

 



スポンサーリンク

オススメの移動方法

最もオススメできるのはSBB(スイス国鉄)です。

早朝から深夜まで運行&本数も多く、渋滞の影響も受けないので時間の限られた旅行者にはピッタリ。

なお、トラムはSBBと比較すると料金は同じぐらいながら約3倍の時間がかかりますが、ゆったりと車窓を眺めながら移動したい人にはオススメできます。

 

ただし、大きなスーツケースを持っている人には不向き。

駅からホテルまでは自分で移動しなければなりませんが、チューリッヒは地面が石畳のところも残っており、スーツケースを転がしての移動は困難な場合があります。

その場合は、ホテルの目の前まで連れて行ってくれて安全度も高い空港送迎サービスの利用がオススメです。

 》》チューリッヒ空港からホテルへの空港送迎サービス

 

現地発着のオプショナルツアーが便利

スイスに到着後、「〇〇に行きたい!〇〇を見たい!」と思っていても、行き方がわからないことも多いのでは?

そんな場合は、現地発着のオプショナルツアー利用が便利。

ホテルから観光地への送迎も含まれていることも多いので、楽々観光できます!

 》》スイス発着のオプショナルツアーを探す

 



スポンサーリンク

スイス旅行をオーダーメイド

空港からの移動や、スイス各地の見どころを効率よく巡るのは意外と大変・・・

しかしツアー旅行は好きな場所に行けないし、行きたくもないお土産店に立ち寄ったりするので避けたいですよね。

そんな時は『オーダーメイド旅行』がおすすめです!

オーダーメイド旅行はツアーと個人旅行のいいとこどり!オススメは?
僕は海外旅行は個人手配型が好きですが、場合によってはオーダーメイド旅行をするときもあります。 オーダーメイド旅行は個人旅行とツアー旅行を足して2で割った感じですが、今回は利用すべきケースやオススメの依頼先を紹介します! オーダーメイ...

 

たとえば『タウンライフ旅さがし』なら無料で見積もってもらえます。

観光についての不明点を事前に相談をしたり、現地に着いてから困りごとがあっても、サポートデスクが設置されているので難なく解決できますよ。

 

まとめ

チューリッヒは比較的安全な国ですが、時間帯だったり場所によっては危険度が増す場合があります。

せっかくの海外旅行でイヤな思いをしないためにも、安全度を重視して行動しましょう!

 

 



スポンサーリンク