独断と偏見で選ぶ世界遺産TOP8!意外なあの遺跡もランクイン!

 

近年、世界遺産は旅行先を選ぶうえで大きな要素となっています。

しかし世界遺産は世界中に1000を超える遺産があり、すべての場所を訪れることは困難。

そこで今回は世界遺産検定1級を持つ僕が、今までに訪れた世界遺産のうち特にオススメする世界遺産TOP8を紹介します!

世界遺産とは

まずは世界遺産について説明。

世界遺産とは、カンタンに説明すると『後世に伝えるべき素晴らしい遺跡や自然』のことです。

世界遺産条約を締結した国々の代表が集まる世界遺産委員会にて認定され、2021年5月時点では1121件の世界遺産が認定されています。

詳しくはこちらをご覧ください。

5分で覚える世界遺産。生まれたキッカケは?選ばれる基準は?
近ごろ、テレビや本で『世界遺産』という言葉をよく耳にするようになりました。 ところで、世界遺産について詳しく知っていますか? 僕も昔は「あ~世界遺産ね。なんかスゴイよね」ぐらいの知識でした。 今回は、知ったかぶりできるぐらいの知識を約5分で紹介します!

 



スポンサーリンク

おすすめ世界遺産を選んだ基準

今まで僕は100カ所近い世界遺産を訪れていますが、実際に訪れたうち『ココは良かった!』と思う遺跡・場所を選びました。

なお今回選んだ世界遺産は、1つの建築物や1つのテーマに沿ってまとめられた建築物群を選んでいます。

世界遺産の中には、都市にある複数の建築物や自然をまとめて認定されている場所もありますが、今回はランキングから除外しています

 

なお、世界遺産に認定されている都市のうち、僕がオススメするのは下記の場所です!

  • ローマ(ローマ歴史地区)
  • ヴェネツィア(ヴェネツィアとその潟)
  • パリ(パリのセーヌ河岸)
  • プラハ(プラハ歴史地区)
  • イスタンブール(イスタンブール歴史地区)
  • エルサレム(エルサレムの旧市街とその城壁群)
  • リマ(リマ歴史地区)
( )カッコ内は登録されている世界遺産名です

 

行って良かった世界遺産

それでは、僕が行って良かった世界遺産を8位から順に紹介します!

8位:万里の長城

万里の長城は中国北部を横断するかのように建築された建築物で、その全長は何と21,200キロメートル

北海道から沖縄までの距離が約3,000キロメートルと言われているので、ビックリするほどの大きさですよね・・・

万里の長城(八達嶺)

僕が訪れたのは、いくつかに分断された長城のうちの八達嶺長城

初めての海外旅行で訪れた場所だったこともあり、日本では見ることができないスケールの大きさに驚かされました・・・

万里の長城は八達嶺だけじゃない!ロープウェイやスライダーで楽々移動
世界一長い建造物であり、宇宙からも見ることができると言われている万里の長城。 今も見える、見えない論争は続いていますが、想像できないほどの巨大さには変わりありません。その不思議さは新・世界七不思議のうちの一つとも言われています。 今回は万里の長城へ行く方法や見どころ、注意する点などを紹介します。

7位:キジ島

キジ島はロシアにある島で、見どころは全て木で作られた教会群です。

世界遺産には「キジ島の木造教会と集落」という名称で登録されています

ロシア・キジ島にあるプレオブラジェーンスカヤ教会&ポクロフスカヤ教会&鐘楼

 

まず、キジ島に着くまでが大変でした・・・

そもそもロシア旅行する際にはバウチャー制度があり、ビザの取得などわからないことばかり。

さらにサンクトペテルブルクから寝台列車でペトロザヴォーツクに向かい、そこから高速船でキジ島に行かなければならず、とても大変でした・・・

しかし、そのぶん感動もひとしお。

すべて木で作られたタマネギ頭が特徴のロシア正教の教会群は美しく、「訪れた甲斐があった!」と思わせてくれました。

世界遺産キジ島(ロシア)で木造教会群を堪能!行き方とチケットの取り方、注意点を紹介!!
キジ島と言われて、どこにあって、何があるか思いつく人は少ないのでは? ロシアにあるキジ島最大の見どころは、木造のロシア正教会の木造教会建築群。 難点はキジ島に行くには手間がかかる&行ける時期が限定されること。 今回はキジ島の行き方と、訪れる際の注意点を紹介します。

6位:ペトラ遺跡

映画『インディージョーンズ』のロケ地として使われたことでも知られる、中東ヨルダンにある遺跡です。

世界遺産には「隊商都市ペトラ」という名称で登録されています

最大の見どころは岩山を掘って作られた『エル・カズネ(El Khazneh)』

ペトラ遺跡(ヨルダン)のエル・ハズネ

ここにたどり着くためには片道2キロ近く歩く必要がありますが、僕が訪れた時は真夏だったので本当に大変でした・・・

エル・カズネまでは高さ100メートルにも及ぶ岩壁「シーク(Siq)」も見どころ。

ペトラ遺跡(ヨルダン)のシークを走る馬車

大自然のすごさと、2000年近く前に作られた建築物両方の両方を楽しめます!

ペトラ遺跡にエルサレム発着ツアー利用で訪れた!流れや見どころを紹介するよ
岩をくり抜いて造られたペトラ遺跡。僕もずっと行きたい場所でした。 僕はイスラエルに旅行した際に日帰りで行くツアーがあることを知り、つい申し込んでしまいました・・・ 今回はそのツアーの流れと、ペトラ遺跡の見どころを紹介します。 基本...

5位:ガウディの建築物群

スペインのバルセロナに点在する、建築家アントニ・ガウディが手掛けた作品群です。

世界遺産には「アントニ・ガウディの作品群」という名称で登録されています

 

僕は世界中の建築物を見てきましたが、「どうしたらこんな建物を思いつくのだろう・・・」とビックリしっぱなしでした。

スペイン・バルセロナのサグラダファミリア

通常の感性では思いつかないような建物が多く、とくにサグラダ・ファミリアは2020年時点でまだ完成していないなど、スケールの大きさを感じさせてくれます。

今まで見たことがないなら、絶対に見ておくべき建築物です!

完成予定は2026年!?建築途中のサグラダファミリアを見るなら今!!
今なお建築中のサグラダファミリア。 ガウディ建築のなかでも1・2を争うほど奇抜な外観をしています。一目見れば「どうしてこんな奇抜な姿になったんだろう・・・」と思う事間違いなし! 僕も2018年1月に、建築途中のサグラダファミリアを訪れました。 今回はサグラダファミリア内・外部の様子と、優先入場チケットを紹介します!
ガウディ建築9選+α!スペイン・バルセロナは街中ガウディ!!
芸術の街と言われるスペイン・バルセロナを語るうえで外せないのがガウディ建築。 世界中にココだけ!という、特徴的な建物がいっぱいです!! 今回はバルセロナ市内にある、ガウディ建築およびガウディ建築の特徴を紹介します。

4位:タージマハル

タージマハルはインドのアグラにある、大理石の真っ白さが特徴の建築物です。

タージマハルはとにかく美しい!

今まで見た中でも、一番美しい建築物と言えるかもしれません。

タージマハル

なお、僕はタージマハルをずっと王族の宮殿だと勘違いしていました。しかし実際は、ムガール帝国皇帝のシャー・ジャハーンが亡くなった妻のために建てた墓です。

これほど美しい建物が墓とは、最初は信じられなかったですが、それだけ妻への愛が深いのかもしれません。

インドの国自体は混沌とした、どちらか言えば雑然とした雰囲気ですが、その対極にある雰囲気の建物なので驚かされました・・・

タージ・マハルの空いているゲートはドコ?観光時の注意点も紹介します【2019年更新】
真っ白の大理石で作られた、玉ねぎ型の屋根が特徴的なタージ・マハル。 その白亜の姿は世界一美しい建物と言っても差し支えないほど。一見するとイスラム教の寺院!?と思われがちですが、実は異なります。 今回はタージ・マハルへ行く方法や観光時...

3位:マチュピチュ遺跡

南米・ペルーの山奥にある遺跡です。

世界遺産には「マチュ・ピチュの歴史保護区」という名称で登録されています

ここは僕のなかで「世界遺産といえばココ!」と言える場所。

前の会社を辞めた後に、長期で南米旅行を計画していましたが、ココは絶対に行きたい場所でした。

南米旅行を計画!16日間でも航空券とホテルを自分で手配すれば意外と安いよ
会社を辞めてしばらく時間に余裕があったので、前から行きたかった南米に16日間の旅行しました。 いつもの旅行より期間が長く、はじめての南米旅行ということもあって準備が大変でした・・・ 今回は実際におこなった準備をまとめましたので、今後南米に旅行する方の参考になればと思います。

まず、遺跡にたどり着くのが大変でした・・・

飛行機を何度も乗り換え、鉄道に乗り、ふもとの村に着いたのちもバスで山頂まで行く必要があり、日本から50時間以上かかってようやく到着。

しかし、マチュピチュを見たら疲れがふっ飛びました!

場所によってはテレビで見たよりもショボい、ということも多々ありますが、マチュピチュは変わりなく素晴らしかったです。

マチュピチュ遺跡

長い時間かけて来ただけあって、感動もひとしおでした。

帰路、ストライキで悩まされるといったトラブルもありましたが、それもあって強い印象がある場所です。

クスコ発着のマチュピチュ遺跡ツアーに参加!見どころと注意点は?
ずっと行きたかったマチュピチュ遺跡。でも個人で行くには準備することが多すぎて面倒・・・ そんな僕みたいな方には、クスコ発着の現地ツアーへの参加が便利です! 今回は現地ツアーの流れや、マチュピチュ遺跡の見どころなどを紹介します。
ストライキ発生!マチュピチュ、そしてクスコの両方で影響を受けました
ストライキって知ってますか? 言葉は知っているけれど、実際に遭遇したことがない人がほとんどではないでしょうか? 断言しますが遭遇しない方が良いです! 僕は2017年7月にマチュピチュ観光に訪れた時に遭遇しました(それも2回・・・)。 今回はその時の状況をまとめましたので、今後マチュピチュ観光で同様の体験をされた方の役に立てば・・・と思います。

2位:バガン遺跡

ミャンマーにあるバガン遺跡が世界遺産に登録されたのは、意外と最近の2018年。

世界3大仏教遺跡のひとつと言われていますが、訪れるまではほとんど何も知らない状態でした。

僕が訪れた時はまだ世界遺産に登録されていない時でした

 

しかし、実際に訪れてみてスゴさに感動!

見渡す限りの地平線に4,000個ともいわれる寺院、仏塔が立ち並ぶ姿は圧巻でした。

バガン遺跡

僕は世界3大仏教遺跡を訪れましたが、一番好きなのはココ。

日本人にも人気のアンコール遺跡群も素晴らしかったですが、バガン遺跡はそれを上回る美しさでした。

ミャンマー・バガン遺跡はアンコールワットを超える壮大さ!見どころと観光時の注意点を紹介!!
あなたは世界3大仏教遺跡をすべて知っていますか? もっとも有名なのはアンコール・ワット遺跡群ですが、今回紹介するバガン遺跡も3大遺跡のうちの一つ。 僕は今までさまざまな観光地に行きましたが、ベスト3に入るぐらい好きな場所です。 今...
世界三大仏教遺跡とは?全部訪れたので僕のオススメ順を紹介するよ
有名な観光地は『日本三大〇〇』や『世界三大〇〇』とまとめる場合がありますが『世界三大仏教遺跡』はどこか知っていますか?。 三大遺跡の中には、日本人にも人気のあるアンコールワット(アンコール遺跡群)も含まれています。 今回は三大遺跡の紹介と、全部訪れた僕が独断と偏見によるオススメ順を紹介します!

1位:ピラミッド群

ナンバーワンはやっぱりエジプトのピラミッド群!

有名なギザの3大ピラミッドのほかにも赤のピラミッド階段ピラミッドがあり、時代ごとの変遷も楽しめます。

世界遺産には「メンフィスとその墓地遺跡 – ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯」という名称で登録されています

 

間近で見た3大ピラミッド(クフ、カフラー 、メンカウラー)は間近で見ると想像以上に巨大。

これほど巨大なものが紀元前2,500年前後に作られたとは驚きです・・・

また、意外と町のすぐ近くにあるのも驚きでした。

エジプトのピラミッド(ギザの3大ピラミッド・階段・赤・屈折)の見どころ・注意点を紹介!!
エジプトと言えばギザの三大ピラミッドが有名ですが、ピラミッドはそれだけではありません。 階段状だったり途中で屈折していたりと、さまざまな形のピラミッドがいっぱい! 今回はカイロ周辺にあるピラミッドの紹介と、観光するときの注意点を紹介します。

 



スポンサーリンク

世界遺産ではないけれどオススメできる場所

僕が今まで訪れた場所で「ここは良かった!」という場所はたくさんありますが、その中には世界遺産に登録されていない場所もたくさんあります。

2021年時点で世界遺産に登録されていないけれど、絶対にオススメな場所はこの3カ所です!

  • モニュメントバレー
  • ウユニ塩湖
  • マッターホルン

どこも日本では見られない大自然が特徴。

モニュメント・バレーのザ・ミトンズ(ミトン・ビュート)
雨季のウユニ塩湖
スイスのマッターホルン

僕は巨大な建築物も好きですが、圧倒的な規模を誇る大自然も大好きです。

マッターホルンを展望台から眺める!ツェルマットからの行き方を紹介!!
マッターホルンはアルプス山脈に属する標高4,478メートルの山。 登山するのも良いですが、展望台から眺めるのもオススメです! 今回はツェルマットからマッターホルンを望む展望台への行き方を紹介します。
モニュメントバレーはラスベガスから行ける映画の聖地!日本では見られない奇岩群がスゴイ!!
モニュメント・バレーは西部劇など映画のロケ地としても有名。映画好きな人はもちろん、雄大な風景は映画に興味がない人でも楽しめます。 見渡す限りの地平線に赤茶色をした大地、彫刻のように切り立った大岩など見た人は「おおっ~」と感嘆の声をあげること間違いなし。 今回はモニュメント・バレーへ行く方法や見どころ、注意点を紹介します!
ウユニ塩湖に現地ツアー利用で訪れた!乾季でも鏡張りの水面を見られるかも?
マチュピチュとともに、絶対行きたかったウユニ塩湖。 僕は会社を辞めたあとの南米旅行の際に訪れましたが、すべて準備するのは大変だったのでウユニ発着の現地ツアーに参加しました。 今回はツアーの流れや、ウユニ塩湖の見どころを紹介します!

 

まとめ

今回紹介した場所はどこも素晴らしい世界遺産です。

興味があるけれど、まだ訪れていない世界遺産も多くあるので、これからの楽しみにしたいと思います!

 

 



スポンサーリンク