あなたの副業収入の使い道は?僕の使い道とメリットを紹介します

*** 本サイトはアフィリエイト広告を利用しています ***


-- 広告 --

 

働き方改革の一環として始める人が増えてきた副業。

僕も本サイト運営をはじめとして、さまざまな副業をやっています。

僕のおもな使い道は海外旅行と株式投資。今回はこの2つをやっている理由を紹介します!

僕がやっている副業

僕がやっている副業は主に3つ。それぞれカンタンに紹介します。

サイト運営

本サイト『こじんたび』の運営も副業のひとつ。

サイトを通じてツアー等に申し込みがあったり、Amazonや楽天などを通じて商品を購入していただくことにより報酬をいただいています。

詳しい収益額はヒミツですが、確定申告が必要な金額は超えています。

ストックフォト

ストックフォトとは、サイトに登録した写真が購入されることにより報酬がいただける仕組みです。

詳しくはこちらをご覧ください。

ストックフォトで海外旅行中に撮影した写真を売る!思ったより売れるよ
海外旅行で写真を大量に撮影する人も多いのでは?毎年のように海外旅行にでかける人は気がつくと数千枚となることも・・・その写真をそのまま眠らせておくのはもったいないです!せっかくならストックフォトで売ってお小遣いを稼ぎましょう。今回はストックフォトの種類や申請の手順を紹介します!

収益額は年間数万円ぐらいです。

株式投資

僕は社会人になって以来、ずっと株式投資を行っています。

はじめの頃は自社株の購入のみでしたが、数年後には中国株を始めました。

その後、日本株米国株(アメリカ株)も始めています。

それぞれプラスになっていますが、現在のメインは米国株。以前は中国株メインでしたが、上がり下がりが激しいので本業をやりながらだとシンドイです・・・

8万円が200万円になったことも、50万円が紙くず同然になったこともあります。
現在はほぼ手放しており、トータルでは2~3割のプラスでした

 

僕が現在メインで行っている米国株の利点は次の2つ。

  1. 中国株ほど下がることは少ない
  2. 米国株は全世界を相手に商売している企業が多い
  3. 1株単位で購入できる(数千~数万円ぐらいから購入可能)

中国の企業は粉飾決算も多く、名の知れた有望企業でも上場廃止となるリスクがあります。僕が株を購入した企業も粉飾決算等により上場廃止となったケースがいくつかあります・・・

その点、米国株は粉飾決算等が少なく、かつ世界中を相手にしている企業が多いため、うまく成長すると企業規模もスゴイことに。

また、その分の株価アップも見込めます。まさにアメリカンドリームです!

 

-- 広告 --


僕の使い道は2つ

副業の収入は人によって生活費にあてたり、おいしいものを食べに行ったりさまざまだと思います。

僕の使い道はおもに次の2つ。それぞれ理由を紹介します!

海外旅行

まず海外旅行。もともと海外旅行が好きで、その費用の一部に充てています。

また、確定申告に対しても有益。

本来なら、副業で一定以上収入がある場合は確定申告が必要です。

収入とは収益から経費を引いた金額です

本サイトは海外旅行についてのサイトなので、海外旅行の航空券代やホテル代、そのほか旅行に関する費用をすべて経費とすることが可能です。

費用全額ではなく、ある程度の割合で按分した金額が経費として認められます

副業での収入が百万円を越えるようだと、経費分を引いたとしても確定申告が必要なラインを越えてしまいますが今のところ大丈夫です。

株式投資

僕は今までも生活に支障のないお金で株式投資をやっていました。

しかし、それでも購入していた株が紙くず同然になると悔しい・・・

その点、副業で得たお金であれば『もともと無かったお金』なので、精神的に安定します。

また、副業で得た収益をそのまま銀行に預けていても利子はごくわずか。

それなら減るリスクはありますが、今後の成長による増加や配当金収入を得られる株式投資の方が良いという考えです。

 

まとめ

本業の給料だけでもある程度余裕のある生活はできますが、将来的に続くかはわかりません。

どうなっても良いように、本業以外の収入源を作っていくのが重要です!

 

-- 広告 --