クラウドワークスでサイトロゴを作成してもらった!依頼の流れも紹介します

 

本サイト「こじんたび」のサイトロゴを変更しました!

ロゴはクラウドソーシングに依頼して作成。今回は依頼の経緯や、実際の流れなどを紹介したいと思います。

サイトロゴを変更しようと思ったキッカケ

今までのサイトロゴはこちら。

無料イラストと、グラフィックソフトを使って自分で作りました。

 

昔のサイトロゴ

 

悪くはないと思うけれど、素人っぽさが残念・・・

サイトを開設して1年半、アクセス数も月間5万pvぐらいに増えたので、ちゃんとしたロゴに変更しようと考えました。

 

しかし、僕の力では今までのが限界・・・

なので、クラウドソーシングで依頼することにしました。

 



スポンサーリンク

クラウドソーシングってなに?

クラウドソーシング(CrowdSourcing)とは、インターネットを利用して不特定多数の人に必要とするサービスやコンテンツなどのアイデアなどを募り、もっともニーズにあった人に依頼する外部委託の形式です。

クラウド(群衆)+ソーシング(外部委託)を合わせた造語です

 

このクラウドソーシングサイトを運営している会社として、有名なのがランサーズクラウドワークスの2社。

どちらもサイトロゴを依頼することが可能で、デザイナーの質も同じぐらいと言われています。

 

クラウドワークスに依頼してみた

ランサーズとクラウドワークスのどちらに依頼するか迷いましたが、今回はクラウドワークスにしました。

依頼の決め手は特になく、適当に決めました・・・

今回はクラウドワークスでの依頼の流れを紹介します(ランサーズでもほぼ同じです)。

 

まずはじめに会員登録。

その後、どのようなロゴを作成してもらいたいかを登録します。

言葉でも詳しく説明しますが「こんな感じで」というのを伝えやすいように、選択形式でイメージを伝えることができます。

クラウドワークスの依頼画面(ロゴイメージ指定)

クラウドワークスの依頼画面(ロゴイメージ指定)

 

迷ったのが契約金額。

自分で決めることができますが、安すぎると募集が少なくなるし、高すぎると払えません・・・

クラウドワークスの依頼画面(依頼金額指定)

もともと用意されていた選択肢の最安値はエコノミーの20,000円+税でしたが、迷った結果、エコノミーに100円だけプラスした20,1000円+税に決定。

「100円だけ?」と思いがちですが、これにより提案保証人数が1人→5人にアップします。

提案保証人数に満たない場合は全額返金されます

 

どれだけ申し込みが来るか分からなかったので、提案保証人数が多いほどありがたい。

最低5人から募集があれば、好みのロゴデザインがあるはず?

 

支払いはクレジットカードのほか、銀行振込PayPal請求書払い(Paid)も可能。

僕はクレジットカードでの支払いを選択しました。

 

支払い手続きが完了すると、募集が開始されます。

なお、募集期間は1日から数週間先まで自分の好きな期間を選べます。

僕は16日間を選択しました。

ゴールデンウィーク期間中のほとんどを含むので、その分募集が集まりやすいかなと。

 



スポンサーリンク

たくさん申し込みがありました!

「募集が来るかな・・・」と心配でしたが、募集して丸1日で15人から応募がありました!

デザインの質はマチマチですが、好みのデザインも数件ありました。

ここで気になる何人かにデザインの微修正(文字サイズや位置変更など)を依頼。

 

その後もペースは落ちたものの、最終的には41人(64デザイン)が集まりました!

クラウドワークスの提案画面

提案の締め切りが過ぎても、すでに提案された案件の修正は選定締め切りギリギリまで可能です。

 

最終的には、3案で迷いに迷いながら1つに決定。

ただし、色は決めかねていたので10パターンほど作成して頂きました。

最初の提案からは手書き風フォントでしたが、現在のものに変更してもらいました

 

とりあえず本ページ上部のカラーにしましたが、気分次第で変更するかもしれません。

 

クラウドワークスとランサーズのどちらがオススメ?

僕もロゴ制作を依頼するときに、クラウドワークスとランサーズのどちらに依頼するか、かなり迷いました。

作品事例を見たり、いろいろな評判を調べてみましたが、決め手は無し・・・

結局、カンで決めました。

 

もしあなたがどちらで依頼するか迷っているなら、サイトのトップページを見て「ピン!」ときた方でOKです!

 



スポンサーリンク

まとめ

やっぱりデザインは得意な人に任せるのがイチバンです!

ステキなロゴが見つかったので、今後もサイト運営に力を入れたいと思います。

 

 

 



スポンサーリンク