新型コロナウイルスの感染拡大から約3年。小島家の旅行とともに振り返ってみました



-- 広告 --

 

新型コロナウイルス感染拡大が広がりはじめて約3年弱。世の中も大きく変わりました。

いまだ収束する気配はありませんが、だんだんと共存する流れとなっています。

しかし、いまだ旅行への影響も大きく、小島家は未だ海外旅行に行けていません・・・

今回は新型コロナウイルスの振り返りと、小島家のここ数年の旅行についてお伝えしたいと思います。

新型コロナウイルスふりかえり

新型コロナウイルスは2019年初頭ごろより中国・武漢から全世界に広がったとされています。

僕が初めて知ったのは2019年1月。ニュースで「武漢で新型のウィルスが広まっている」と聞いた時でした。

その時は“遠い海外のできごと”といった感じでしたが、徐々に日本にも広がっていきました。

 

マスクを着けている人が多数になり、密になる集まりは基本的に中止&非常事態宣言にともなう休業要請も多く、夜になると食事に困ることも・・・

仕事でも職場でコロナに感染した人がいたらフロア全体を消毒したり、リモートワークが中心となったりと大きな変化を感じました。

 

-- 広告 --


新型コロナ感染拡大当時はどんな感じだった?

新型コロナウイルスが知られはじめたころは「インフルエンザみたいなもので、春になれば収まるだろう」と考えていました。

いま思うと考えが甘かったと思いますが、当時は今のように国民の9割がマスクをしている状況は想像もしていませんでした・・・

本サイトは海外個人旅行がメインコンテンツですが感染拡大するにつれて、みるみるアクセス数が減少。

現在のアクセス数は感染拡大直前から約10分の1です

感染拡大しはじめて数か月後には日本からの出国/海外からの入国制限がかかって、「まさかこんな事が起こるなんて・・・」と驚きました。

 

小島家の旅行への影響

共働き&長期連休が取りやすい仕事だったこともあり、小島家は年1~2回海外旅行に行けていました。

しかし新型コロナにより海外渡航ができなくなったこともあり、国内旅行中心に・・・

それまでも西は大阪、東は東京の範囲+北海道は旅行にいった経験がありますが、その他については未開拓。

小島家は愛知県に住んでいます

ここ数年で広島沖縄青森宮城栃木福岡など興味はあったけれど、費用や時間を考えると海外旅行が優先となって行かなかった場所に訪れています。

首里城の守礼門

海外旅行は2020年春頃(コロナの影響が出はじめた1年後)、少し収まった時期があったのでソウル旅行を計画し航空券+ホテルを予約したことがあります。

しかし出発数週間前にまた感染拡大が広がり、職場で海外渡航は極力禁止とするお達しが出たためにやむなく断念・・・

せっかく予約しても直前の状況でどうなるかがわからないので、それ以来国内旅行中心となりました。

 

-- 広告 --


まだ海外旅行は行きづらい・・・

コロナ禍が続いていましたが、入国時の隔離期間などの制限はだいぶなくなってきた印象。

しかし、まだ海外旅行には行きづらい状況は続いています。

いつコロナの感染拡大により入国制限がかかるかの心配もありますが、ただでさえ高くなっていた航空券代や現地滞在費が円安により、今までの1.5~2倍近く旅行にかかることに・・・

また、仕事の都合により休みが確定するのが直前ということもあり、航空券が取れない&高いのしか残っていない状況なのです。

 

まとめ

今は海外旅行に行きづらいですが、以前のように行ける日が来るまで費用をシッカリと貯めたいと思います。

それまでは行き先をじっくりと検討します!

 

 

-- 広告 --