サイトタイトル変更。サイトタイトルの命名について改めて考えてみる

 

小島です。

サイト名については本サイトを作ったときから、どんなタイトルが良いか考えてきました。いろいろ考えて「ニッポン壱億総海外旅行」に決定したのですが、やっぱり変更することにしました。

変更しようと思った理由と、サイト名をどのように考えたか紹介します。現在サイト作成したいと考えている方の参考になればと思います。

 

サイト名を変更した理由

もともとのタイトルは「ニッポン壱億総海外旅行」です。

変更しようと思った、おもな理由は次の3点。

  •  覚えにくい!
  •  カタカナと漢字が混在していて検索時に打ちにくい!
  •  特に「壱」を変換するのが面倒!

また、海外旅行のサイトという事は分かるけれど、ツアー旅行ではなく個人旅行を中心にしているサイトというのが分かりにくいのでは?と感じていました。

SEO(検索エンジン最適化)的にはサイト名変更は好ましくありませんが、ずっとモヤモヤした気持ちでいるよりは、PV(ページビュー)数が少ない今のうちに変更しよう!と、思い切りました。

 

サイト名の付け方

サイト名の付け方には2つのパターンがあります。

1つめはSEOを意識した付け方。

SEOとは、簡単にいうとGoogle検索結果画面になるべく早い順位で表示させる方法です。

“海外個人旅行”というキーワードで検索した場合に早い順位で表示させたい場合は、『海外個人旅行の〇〇』というように、キーワードをサイトタイトルに含める必要があります。

僕の友人のサイトでバックパッカー初心者のための海外旅行術という名前のサイトがあります。この場合、『バックパッカー 初心者 海外旅行』と検索された場合に検索されやすくする素晴らしいサイト名です。

もう1つは覚えやすさを重視した付け方。

たとえば「食べログ」「ネタりか」など。それぞれ食べ物だったり、話のネタをあつかっていることはわかりますが、極力シンプルな名前です。

 

新たなサイト名について

「こじんたび」にしました。

上記サイト名の付け方では、覚えやすさを重視した名付け方に該当します。

いろいろ検討していくうちに「海外個人旅行」がコンテンツのメインなので、その名前に関連する名前&なるべく簡単な名前ということで、このようになりました。

全部ひらがななので覚えやすく、検索する時に漢字とカナを切り替えなくても入力できるので、検索して頂く人にとっても楽かな?と思います。また、若干のダサさがあるので親しみやすいかなと・・・

 

まとめ

サイト名はSEO対応を目指すか、覚えやすさを重視するか2つに1つです。中途半端がもっとも良くないので、どちらかに決めましょう。

 

 

スポンサーリンク