旅行の終わりに感じる「トラベルロス」現象。原因と対策を考えてみました



-- 広告 --

 

あなたは旅行が終わりに近づくと、なんともいえない気分になることはありませんか?

僕もそのような気持ちになることがたびたびあります。

今回はその現象『トラベルロス』について、原因と和らげる方法について考えてみました。

旅行終わりに感じるトラベルロス

僕は旅行が終わりに近づき、帰る前日の夜や名古屋に戻るための空港に着いたあたりで寂しいような、悲しいような気分になるときがあります。

それは、ペットや大事な人を失った感覚に近いかもしれません。

その場合「ペットロス」や「(有名人の名前)ロス」ということが多いので、僕はこの現象を『トラベルロス』と名付けました。

なお、旅行前(特に海外旅行)に行きたくなくなる気持ちも、僕は『トラベルブルー』と名付けています。

海外旅行前になると行きたくなくなる「トラベルブルー」現象について考える
結婚する前に気分が落ち込む『マリッジ・ブルー』という現象があります。 出産前も同様にマタニティ・ブルーという現象がありますが、それと同じくして僕も旅行前になると「旅行、面倒くさい・・・行きたくない・・・」という気持ちになります。 この現象、...

 

-- 広告 --


トラベルロスになる原因

旅行に行くと楽しい体験が多く、また日常ではなかなか起こらないこともあり、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

そんなアドレナリン出まくりの状態から、いつもどおりの日常に戻らなければならないと思うと喪失感が大きくなり、トラベルロス状態へ・・・

僕の場合、特に下記の場合がトラベルロスを感じやすいです。

・旅行期間が長い
・海外旅行である
・特別なイベントやトラブルを経験した

 

とくに日本とは文化の違う海外に長く旅行した場合に強く感じます。

国内旅行では感じたことはほぼありません

飛び立つ飛行機

 

トラベルロスを和らげる方法

よく「ネコを失った悲しみはネコでしか埋められない」と言いますが、旅行も同じ。

ただし休みの都合や金銭的な問題で毎週のように旅行に行くのは難しいです・・・

しかし、計画するだけならOKです!

僕もよく「次はどこに行こうかな~」とか、「どんなルートで巡ろうかな~」と考えています。

 

そのほかの方法では、旅行から帰った次の日からさまざまな予定を詰め込んでおくのも効果的です!

「●●に買い物に行く」や「●●の手続きをする」といった、日常的にやっていることでOKです
 

 

-- 広告 --


まとめ

トラベルロスになるのは旅行が楽しかった証拠。

ひんぱんに旅行に行くのがトラベルロスを感じなくするための最も良いかもしれませんが、やっぱり旅行はたまに行くからこそ楽しさがよりアップします。

もしトラベルロスになったら、今回紹介した方法で乗り切りましょう!

 

-- 広告 --