エルサレムのコスパの良いホテルCity Center Hotel。新市街にあるので利便性高し!

 

イスラエルのエルサレムは見どころが多くオススメの観光地ですが、宿泊費が高いのが難点・・・

しかし、アパートメントタイプのホテル『City Center Hotel』は周囲のホテルと比べて2~3割安い印象。

今回は安い理由と、ホテルの設備を紹介します!

エルサレムのホテルは高い・・・

エルサレムは物価がかなり高いです。

特に食費は日本よりかなり高い印象。軽く食べても1食2,000円以上することはザラでした。

そして、宿泊費も高い・・・

僕は利便性の高い新市街地区のホテルを探しましたが、3ツ星ホテルでも1泊15,000円前後が多かったです。

宿泊料金は探すタイミングと泊まる時期によって異なります

 

航空チケット代が想定より高くなったので、お手頃料金&便利な場所にあるホテルを探した結果見つけたのが今回紹介するCity Center Hotelです。

 



スポンサーリンク

ホテルのロケーション

City Center Hotelがあるのは、新市街のキングジョージ通り(King George St.)沿い。

メインのとおりであるベン・イフェーダー通り(Ben Yefuda St.)ヤッフォ通り(Jaffa St.)は徒歩数分、旧市街でも徒歩15分ほどで行ける場所にあります。

 

ただしホテルの外観はこぢんまりとしていて目立ちません。赤いオーニング部分がCity Center Hotelです。

エルサレム(イスラエル)にあるCity Center Hotelの外観

僕はホテルの前まで送迎してもらえるシェルートで空港から移動したので大丈夫でしたが、自分で移動したら見つけるのに時間がかかったかもしれません・・・

ベングリオン国際空港からエルサレムへの移動方法5パターン。オススメの方法は?
イスラエルのベングリオン国際空港から、エルサレムへの移動は意外とカンタン。 移動手段も複数ありますが、それぞれメリットとデメリットがあります。 今回は移動方法の詳細や、おすすめの方法を紹介します! ベン・グリオン国際空港からイスラ...

 

ホテル内部

City Center Hotelは入口もこぢんまりしていますが、内部もそれほど広くありません。

ロビーも広さは最低限。

ただし入口に座りごこちの良いソファーが置かれており、待つことになっても安心です。

また、フロントの人もみんな親切でフレンドリーな感じでした。

 

自分たちの部屋以外にもビジネスセンターが利用可能。

エルサレム(イスラエル)にあるCity Center Hotelのビジネスセンター

パソコンやソファー、自由に飲めるコーヒーや紅茶などが置かれており、僕は部屋が掃除中に戻ってしまった時に利用しました。

トイレもありました

 



スポンサーリンク

部屋はキッチン&バスタブ付き

部屋の中はこんな感じ。(ボケた写真しかありませんでした・・・)

エルサレム(イスラエル)にあるCity Center Hotelの部屋エルサレム(イスラエル)にあるCity Center Hotelのキッチン

それほどオシャレな感じはないですが、キレイに保たれており使いやすいです。

窓からの景色はイマイチでした

 

また、コンドミニアムタイプのホテルなのでキッチンが付いています。

ホテルやB&B、コンドミニアム・・・さまざまなホテルの種類の違いは?
海外旅行に行くときはホテル予約が必須ですが、○○HOTELや○○INNなど種類はさまざま。 でもそれぞれの違いって、よく分からないですよね・・・ 今回はホテルの種類の違いを紹介します! ホテルの種類 日本でもホテルのほかに民宿や...

 

キッチンの設備は次のものがあったと思います。

  • 電子レンジ
  • IHコンロ
  • 冷蔵庫
  • 電子ケトル
  • コップ&皿&ナイフ&フォーク
  • インスタントコーヒー&紅茶

 

ただし僕が探したかぎりでは、調味料は置かれていませんでした。

しかしキッチンがついているので、自分たちで食事を作れば大幅に食費を節約できます。

徒歩数分の場所にスーパーマーケットが数件あるので、食材の調達もカンタンです。

エルサレム(イスラエル)にあるスーパーマーケット

 

そして海外のホテルには珍しく、バスタブも付いていました!

写真はありませんが、大柄の人でも入れる大きさでした。

部屋によってバスタブがない可能性もあります(僕が泊まったのはもっとも経済的な部屋です)

 

なお、アメニティは下記が用意されており、ドライヤーもありました。

  • ボディーソープ
  • コンディショナー
  • 固形せっけん
  • シャワーキャップ

 

また、最近のホテルはカード式のキーが多いですが、まだ昔ながらのキーでした。

エルサレム(イスラエル)にあるCity Center Hotelのルームキー

 

安い理由はホテルの設備

「なぜ料金が安いの?」と思われるかもしれませんが、その理由はホテルの設備。

通常、ホテルにはカフェやレストランが併設されており、朝食もそこで食べることが多いですがCity Center Hotelにはレストランが併設されていません。

このため朝食は自分で用意するか、外に食べに行く必要があります。

 

ただしすぐ隣にファラフェルやシャワルマのおいしい『Maoz Falafel』があったり、近くに朝食を食べるのにピッタリなベーカリー『Neeman Bakery』があるので、食事には困りません。

エルサレム(イスラエル)にあるレストランMaozFalafel
エルサレム(イスラエル)にあるベーカリーNeemamBakery

エルサレムのおすすめレストラン。味とコスパで選んだ4店はココ!
エルサレムでの食事といえば、ファラフェルやシュワルマなど中東っぽいメニューも多いですが、それ以外にも世界中の料理が食べられます! しかし難点は物価が高いこと。日本より5割増しで高い印象です・・・ 今回はエルサレムの中でも、おいしくて...

 

また、僕が訪れた時はロビーに『Etz Cafe』のコーヒーサービス券が置かれていたので、シッカリ利用させて頂きました。

エルサレム(イスラエル)にあるEtz Cafeの無料コーヒークーポン
エルサレム(イスラエル)にあるEtz Cafe

Etz Cafeはホテル近くではなく、旧市街近くにあるので観光時の休憩にピッタリです

 



スポンサーリンク

価格は周囲のホテルより2~3割程度安い

僕がこのホテルを予約した最大の理由は料金の安さ。

近くにある同じクラスのホテルと比べるとかなりオトク感がありました。

特に長期滞在する方は、キッチンで自炊すればかなり食費が抑えられます!

  》》ホテルの詳細を確認&予約する

 

まとめ

物価の高いエルサレムですが、ホテル代を抑えられたのでかなり助かりました!

長期滞在する人や、帰って寝るだけという人にはピッタリなホテルです。

 

 

スポンサーリンク