マカオのおすすめスイーツ。必食はエッグタルトとプリン!

 

マカオはポルトガルに統治されていたことがあり、食べ物にもヨーロッパの影響を感じさせます。

また、おいしいスイーツもたくさん!

砂糖ドバドバの甘さではなく、どれもレベルが高いです。

今回は、特にオススメするエッグタルトとプリンの店を紹介します。

おすすめスイーツ店

マーガレット・カフェ・エ・ナタ(Margaret’s Café e Nata)

マカオはエッグタルトを提供する店が多いですが、マーガレット・カフェ・エ・ナタはその中でも1・2を争うほどオイシイ店として有名。

店の場所も路地裏にあり、ちょっとわかりづらいです。

僕は閉店1時間まえに訪れましたが、すごい人・・・なんとか購入できましたが、少し後に来た人は売り切れで買えませんでした。

マカオのマーガレット・カフェ・エ・ナタの外観

本来なら列に並んで注文&支払い後、また列に並びなおして商品受け取りといった流れですが、僕と奥さんが分担して両方に並んだのでスムーズに購入できました。

一番人気はエッグタルトですが、その他にもペストリー(パイ生地を使った菓子パン)も売られており、店内でコーヒーと一緒に食べることもできます。

マカオのマーガレット・カフェ・エ・ナタのエッグタルト

エッグタルトはとても人気があるので、いつも焼きたて。

僕はテイクアウトで6つ購入し、ホテルに戻って食べましたが、まだほんのり温かかったです。

肝心の味は、期待以上のおいしさでした!

今まで食べたエッグタルトは『甘さ=砂糖』といった感じでしたが、マーガレット・カフェ・エ・ナタのエッグタルトは甘さ控えめ。

ただし、卵の風味が豊かで上品な甘さを感じます!

マカオのマーガレット・カフェ・エ・ナタのエッグタルト

甘ったるさは全くないので、一気に3つ食べてしまいました。

甘さが苦手な人でも、おいしく食べられますよ。

店舗情報 公式サイト
住所  :マカオ 馬統領街 金利來大廈 17B地舖
定休日 :水曜
営業時間:朝7:30 ~ 夜18:00 ただし日曜は朝9:00 ~ 夜19:00
クチコミ:トリップアドバイザー

義順牛奶公司(Yee Shun Dairy Company)

義順牛奶公司、または義順鮮奶という名前でマカオに数店、香港にも数店あります。

僕が訪れたのは、セナド広場とリスボアホテルの中間地点にある店。

マカオの義順の外観

現在は閉店しているようです。
2018年時点では、聖ドミニコ教会付近と新馬路(亜美打利庇慮大馬路)沿いに店舗があります

売られているプリンの種類は豊富で、店内で食べてもテイクアウトしてもOK。

各プリンは温かいのと冷たいものがあり、好みによってどちらか選べます。

とてもおいしかったのでマカオにいる時は毎日通い、香港に戻ってからも香港にある店舗まで行ってしまいました・・・

 

では、僕が食べた3種類を紹介します。

まずはテイクアウトした冷たい牛乳プリン(馳名雙皮燉奶)

マカオの義順の牛乳プリン

味はアッサリとした感じですが、ミルクの甘みがジンワリと広がります。

続いてイートインで食べた温かい卵プリン(杏汁燉蛋)

マカオの義順の温かいエッグプリンとアイスコーヒー

温かいので具の入っていない茶碗蒸しっぽさがありますが、卵のやさしい甘さが引き立ち、とってもおいしいです。

最後に、香港の佐敦店でテイクアウトした小豆をのせた冷たい牛乳プリン(鮮奶紅豆冰)

マカオの義順の小豆のせ牛乳プリン

小豆は甘さ控えめです。

 

3種類食べた結果、僕がイチバン好きなのは冷たい牛乳プリン。

ですが、人によって好みが分かれるので、ぜひ食べ比べてみましょう!

店舗情報 公式サイト
住所  :マカオ 新馬路 381C
定休日 :なし
営業時間:朝10:00 ~ 夜22:00
クチコミ:トリップアドバイザー

 

オススメのレストラン

マカオのレストランは、ポルトガル料理を提供する店から、マカオ独自のB級グルメまでさまざま。

僕がオススメする店については、こちらをご覧ください。

マカオのおすすめレストラン。味とコスパで選んだ2店はココ!
マカオはポルトガル領だったこともあり、食事についても影響を受けています。・・・と思ったら、カレーおでんといった、世界中どこにも見たことがない変わった食べ物も。今回はマカオで見つけた、味とコスパにすぐれたオイシイお店を紹介します!

 

まとめ

マカオのスイーツは欧米諸国のようなガツンッとくる甘さではありません。

どちらかいえば、やさしい繊細な甘さなので、日本人の味覚にもピッタリです!

 

 

スポンサーリンク