スーツケースをスッキリ整理!整理グッズを使ってキッチリ収納!!



 

海外旅行前の荷作りで、あなたはキッチリ詰めることができますか?

時間がないので適当に詰めた結果、旅先のホテルについて開けたらぐちゃぐちゃになってしまった・・・という方も多いのではないでしょうか?

今回は海外旅行にオススメの、スーツケース内を整理するためのグッズを紹介します。

収納グッズの種類

収納グッズでもっとも役に立つのは、小分け用のトラベルポーチ。トラベルポーチを使えば持ち物を種類ごとにスッキリまとめることできます。

また、荷物が増えた時のために圧縮パックを持っていると便利です。

困る

 

おすすめ収納グッズ

トラベルポーチ

トラベルポーチを使って、持ち物を種類ごとに1つのポーチの中に納まるように分類します。

たとえば、次の単位で分類するのがオススメです。

  • 下着・靴下
  • 服(上着・パンツ)
  • 化粧品
  • ハンカチ・ティッシュ
  • 電子機器
  • 医薬品
  • 洗面用品

上記以外でも、1つの種類で量が多い場合は、ポーチを使ってひとまとめにします。

  おすすめグッズ  
1.Kroeus トラベルポーチ 7点セット
さまざまなサイズのトラベルポーチがセットになっています。

はっ水加工されているポリエステル素材なので、万が一スーツケース内で液もれが発生しても汚れることはありません。

全7点のうち3点はメッシュとクリアビニール加工されており、中に何が入っているかすぐにわかります。

また、トラベルポーチのうち、洗面道具入れはハンガーフックが付いています。洗面室に開いた状態で掛けておくことができるので、取り出しやすいです。

圧縮パック

出発前の時点でスーツケースがパンパンな状態だと、お土産を入れるスペースがなくなります。

そんな時でも圧縮パックがあれば、かさ張るセーターや上着などを圧縮してくれるので、新たなスペースを生み出すことができます。

  おすすめグッズ  
1.東和産業 圧縮袋 VO 押すだけ衣類圧縮パック
幅45cm×高さ55cmのちょうど良いサイズの圧縮パックです。1枚当たり約2日分の上着やボトムスを圧縮することが可能です。

掃除機を使わなくても手でぎゅっと押すことにより、圧縮できるので旅行に最適です。

 

まとめ

収納ケースを使えば、スーツケースの中がごちゃごちゃせず、探しているものもすぐに見つけることができます。

一歩進んだ旅の達人となるべく、収納ケースを使いこなしましょう。

 

 

スポンサーリンク