恐ろしいほどのスッキリ感・・・マルチプラグは無印一択!!

 

海外で日本から持っていった電子機器を使う場合、コンセント形状が異なるので、そのままでは使えません。

コンセント形状を変換するのにオススメなのがマルチプラグ。僕も使っていますが、とても使いやすいです。

今回は、無印のマルチプラグのおすすめポイントを紹介します!

マルチプラグとは

電気製品を使用するときはコンセントに差し込む必要がありますが、コンセント形状は国によって異なります。

たとえば、日本のコンセントはAタイプと呼ばれる形状です。

コンセント(タイプA)

しかし、国によってはコンセント形状が全く違うため、そのままでは使用できません。

世界で使われているコンセント形状はこちら。

海外のプラグ形式一覧

タイプA以外のコンセントで使用する場合、次のような変換プラグが必要です。

めったに海外旅行に行かない人であれば上記の変換プラグでも良いですが、海外旅行に行く回数が多い人はプラグ形状ごとに変換プラグをそろえる必要があり、かさばるので邪魔ですよね・・・

しかし、マルチプラグなら1台でどの形状にも変換できます!

 

無印良品のマルチプラグは超スッキリ

僕もいくつか変換プラグを購入しましたが、イチバンおすすめできるのは無印良品のトラベル用変換プラグアダプター(マルチプラグ)です。

まずは収納した状態。

無印良品のトラベル用変換プラグアダプター(変換後)

信じられないぐらいのスッキリ感ですよね・・・

裏面はこんな感じ。

無印良品のトラベル用変換プラグアダプター(変換後)

マルチプラグは3つに分割可能です。

無印良品のトラベル用変換プラグアダプター(分割状態)

使い方はカンタン!

バラバラにした状態から、おもちゃの変形ロボットを組み立てる要領で各プラグ形状に合うように変形させます。

変形できる形状は8つ。すべてのコンセント形状への変更が可能です。

無印良品のトラベル用変換プラグアダプター(変換後)
無印良品のトラベル用変換プラグアダプター(変換後)
無印良品のトラベル用変換プラグアダプター(変換後)

電源プラグを後ろに挿し、マルチプラグの先端部分を形状の違う現地のコンセントに挿せばOKです!

また、収納袋にそれぞれの形状の絵が描かれています。

「どんな形状にすればいいんだっけ?」といった場合でも安心。ちょっとした小ワザが効いているのが無印良品の良さですね。

無印良品のトラベル用変換プラグアダプターの収納袋

収納袋に入れてしまえばスッキリとまとまり、邪魔にならないので持ち運びしやすいです。

 

まとめ

海外旅行だとアイテムが多くなり、ごちゃごちゃしがち。

すこしでも荷物を減らして、スマートに旅行しましょう!

 

 

スポンサーリンク