海外旅行に役立つ&テンションがアガる本8選。実際に読んだ本から厳選して紹介!!

みなさんは旅行に関する本を持っていますか?

僕も旅気分を高めたり、旅の情報を得るために何冊か持っています。

今回は僕が持っている本のうち、海外旅行にオススメの本を紹介します!

海外旅行全般に関する書籍

旅行の知識、特に海外個人旅行に役立つ本です。

いろいろな旅人の意見を集めた本や、ひとりの作者の体験をもとに書かれたものまでさまざま。

読めば海外個人旅行の知識アップ&テンションアップに役立つ本を紹介します。

旅の賢人たちがつくった海外旅行最強ナビ

さまざまな旅行者の意見を集めて作った本です。

個人旅行に役立つ、準備・空港~飛行機・グルメ・ホテル選び・移動手段・リスクがまとめられています。

個人旅行者に向けて書かれていますが、ツアー旅行者でも役立ちます

また、飛行機乗り遅れなどの体験談も充実。

写真は少なめですが圧倒的な情報量があるので、海外個人旅行前に読むのがオススメです!

行きたいときに行きたい場所へ  一人で海外!

年間15回も渡航する吉田友和さんの体験をまとめた本です。

ひとり旅するときに役立つ情報も書かれていますが、ノウハウ本というよりは旅(特にひとり旅)のテンションを上げるための本と言えます。

内容は、吉田さんの体験を元にした航空券選び、マイレージ、空港・機内の利用方法、ホテル選び・旅先での過ごし方など。

かしこまった文体ではなく、読者と話しているような感じなので気軽に読みやすいです。

写真・イラストは少なめです

転んでも海外!

『一人で海外!』の作者・吉田友和さんの体験に基づいた旅行に役立つ情報をまとめた本。

本の中では、海外旅行での宿・食事・観光・持ち物などについて、吉田さんの考え方が書かれています。

『一人で海外!』と比較すると一部内容が重複している部分もありますが、旅を重ねるにつれ考え方が変わった点も書いてあって、読み比べると面白いです。

『転んでも海外!』が3年遅くに出版されています

 

写真は少なめですが、水谷さるころさんによるイラストが多く挿入されており、『一人で海外!』と同じく読者と話しているような感じの文体なので、気軽に読みやすいです。

 

本棚に並ぶ旅行関連の本

 

世界一周に関する書籍

僕は昔から「世界一周したい!」という気持ちを持っていました。

会社を辞めたあと世界一周旅行を検討しましたが、日程・予算の都合により南米旅行に・・・

しかし「いずれ世界一周する!」という気持ちは今も持っています。

南米旅行を計画!16日間でも航空券とホテルを自分で手配すれば意外と安いよ
会社を辞めてしばらく時間に余裕があったので、前から行きたかった南米に16日間の旅行しました。 いつもの旅行より期間が長く、はじめての南米旅行ということもあって準備が大変でした・・・ 今回は実際におこなった準備をまとめましたので、今後南米に旅行する方の参考になればと思います。

世界一周の情報収集、テンションアップのために読んでいた本を紹介します。

新・世界一周NAVI

世界一周に特化した旅行会社・世界一周堂が制作に関わった本です。

世界一周堂/世界一周 旅行専門店 | ウェブトラベル
世界一周専門のユニークな旅行会社です。旅行相談からチケット手配まで、30万円台から世界一周が出来る夢のチケット「世界一周航空券」を使ったあなただけの旅行プランをご提案

タイトルどおり、世界一周についての情報が満載!

世界一周航空券のキホンから詳細な解説、ルートの組み方のほか、LCCを使った世界一周、長旅のノウハウ、トラブル回避術、持って行くと良いグッズ紹介など世界一周に役立つ情報が一冊にまとまっています。

世界一周中にオススメのランドマーク紹介(バガン遺跡やネムルト・ダーなど、珍しい場所も紹介)もあります!

海外一周旅行のテンションをあげるために読む、というよりは実際に世界一周旅行を計画するときに役立ちます。

めくれば始まる 世界一周

2009年11月から777日かけて世界一周(82カ国)した夫婦による本です。

内容は旅行中の写真がメインですが、国ごとのオススメ観光地・食費や宿泊費の目安・気をつける点・宿事情・ベストシーズンが簡潔にかかれており、だいたいの雰囲気をつかむのに役立ちます。

1カ国あたり1~4ページで紹介しています

そのほか、世界各国のお土産や名物もまとめて紹介されています。

巻末には世界一周航空券の説明や旅の持ち物、宿泊先ごとの特徴紹介もされており、実際に世界一周を計画している方にも役立ちます。

今回紹介する本の中では最も写真が充実しているので、旅行のテンションをアゲるのにピッタリです!

してみたい!世界一周

実際に世界一周した人についてのインタビューを、『一人で海外!』『転んでも海外!』の作者・吉田友和さんと奥さまである松岡絵里さんがまとめた本です。

インタビューだけではなく、テーマごとの世界一周ルート(遺跡・民族・古都など22のモデルケース)期間別おすすめルート世界一周のための旅の技術(予防接種や旅の持ち物、移動など)がまとめられています。

また、巻末に世界80カ国のおもなデータ(時差や公用語、宗教、ビザの有無、通貨単位、現地語でのこんにちは/ありがとう)もあり、役立ち度も高いです。

この本は「世界一周したいけど、どんなルートにしよう?」といった、世界一周の願望はあるけど具体化してはいない人にピッタリです!

30日間世界一周(全3巻)

女性漫画家・水谷さるころさんが、男性ディレクター&男性プロデューサーの計3名で30日かけて世界一周しよう!という内容のコミックエッセイです。

30日間で10カ国を旅する過酷な旅ながら、どこかユルい雰囲気が漂っています。

訪れる国は、有名スポット+パワースポットが中心。

*訪れた場所
台湾 → インド → ドイツ → フランス → イギリス → エジプト → メキシコ → アメリカ → チリ → オーストラリア

役立つ情報はそれほど多くありませんが、「あ~旅したいな・・・」と思うこと間違ありません!

親しみやすい絵がらであり、何も考えずにサラっと読めます。

DVD版も出ています。

35日間世界一周(全5巻)

『30日間世界一周』が好評だったらしく、2度目の世界一周旅行した時の話です。

メンバーは前回の3人+α。

世界一周したことにより少し旅なれた感じはありますが、全体的にユルい雰囲気がただよっています!

訪れる国は前回訪れていない場所を中心に、セントマーチン島などニッチな場所にも訪れています。

*訪れた場所
香港 → マレーシア → タイ → ヨルダン → オランダ → スイス → イタリア → スペイン → ペルー → ボリビア → セントマーチン → アメリカ

今回は宿泊したホテルの間取りも書かれており、ホテル選びの参考にもなります。

 

また後日談として、メンバー2人が結婚というオドロキの展開が書かれています・・・

『30日間世界一周!』と同じく、何も考えずに旅行気分に浸りたい方にピッタリです!

 

まとめ

本で旅行の知識を得るもよし、旅行のテンションを高めるもよし。

また他の人の考え方を知ったり、実際に訪れた場所を思い返したりと楽しみ方はいろいろです!

 

 

スポンサーリンク