ブラジル旅行時にビザが不要に!いつから?不要になる理由は?

 

いままで入国にビザが必要だったブラジルですが、2019年6月よりビザが免除されることになりました。

今回はブラジルのビザ免除について、免除される時期や理由などを紹介します!

いままでのブラジル入国

ブラジルへ入国する場合、現在(2019年5月)はビザ(査証)が必要でした。

日本人ならe-VISA(電子査証)での入国も可能でしたが、それでも申請にお金と期間がかかるため、とても面倒。

このため、旅行先の候補からブラジルを外している人も多かったのではないでしょうか?

 


スポンサーリンク

ビザ免除はいつから?

観光・商用ビザ、かつ90日以内であれば、ブラジルにビザなしで入国できるようになりました。

ビザが免除されるのは2019年6月19日以降。

今回ビザが免除されるのは日本のほか、オーストラリアやアメリカ、カナダなどです。

 

今回ブラジルがビザ免除となったことにより、南米大国にある国は全てビザなしで旅行できるようになりました!

 

なぜ免除される?

ブラジルに限らず、ビザが免除される理由の多くは観光客を増やしたいから。

確かに自分も旅行先を決める場合、同じぐらい行きたい国が2つあったら、ビザがいらない国を選ぶかもしれません。

また、日本とブラジルは仲が良いこともあって免除されることになりました。

 


スポンサーリンク

日本がビザを免除されていない国

日本は世界で1、2を争うぐらいビザを免除されている国が多いです。

日本のパスポートの強さは世界一!強いことによるメリットは?
ヘンリー・アンド・パートナーズ(Henley & Partners)が発表したパスポート・ランキングで、日本がナンバーワンに輝きました! 聞いた時は「パスポートの強さって何?」と思いましたが、とにかくめでたいです。 今回はパスポートの強さの基準や、パスポートランキングの詳細を紹介します。

 

しかし、まだビザが免除されていない国もあります。

ほとんどは日本人が訪れる機会が少ない国ばかりですが、キューバやロシアなど近年人気が高まってきた国もあります。

ロシアは僕も訪れたことがありますが、スケールのデカさと独特の文化を感じることができ、意外と快適に旅行できたのでオススメです。

世界遺産・赤の広場とクレムリン観光!見どころと注意点を紹介!!
昔はソビエト連邦と呼ばれ、旅行者には行きにくい国の代表でしたが、ロシア連邦になってからは(少し)行きやすくなりました。 モスクワを訪れたら絶対見ておきたいのは赤の広場とクレムリン。ロシアの政治と軍事の中心地でもあります。 今回は赤の広場とクレムリンの見どころと、観光時の注意点を紹介します!
世界遺産キジ島(ロシア)で木造教会群を堪能!行き方とチケットの取り方、注意点を紹介!!
キジ島と言われて、どこにあって、何があるか思いつく人は少ないのでは? ロシアにあるキジ島最大の見どころは、木造のロシア正教会の木造教会建築群。 難点はキジ島に行くには手間がかかる&行ける時期が限定されること。 今回はキジ島の行き方と、訪れる際の注意点を紹介します。

 

ブラジルは観光大国

僕は今までブラジルを訪れたことがありませんが、いずれ行きたいと思っている国。

世界遺産のコルコバードの丘イグアスの滝など、見どころがいっぱい。

また、リオのカーニバルも見てみたいです。

 


スポンサーリンク

まとめ

ビザの免除は旅行客にとってメリットのみ。

行きやすくなったブラジル旅行を楽しみましょう!

 

》》航空チケットを予約
》》ブラジル発着の現地ツアーを予約
》》ブラジルのホテルを予約

 

スポンサーリンク