マチュピチュ遺跡への入場が2019年から3部制に・・・変更後の入場ルールは?

 

ペルーにあるマチュピチュ遺跡は日本人のみならず世界中で人気ですが、観光客が多いことによる問題も多め・・・

このため、マチュピチュ遺跡の入場ルールがたびたび変更されますが、2019年にも大きな変更がありました。

今回は、2019年からの入場ルールを中心に紹介します!

マチュピチュ遺跡とは

マチュピチュ遺跡とは、南米・ペルーの山奥にあるインカ帝国時代の遺跡です。

マチュピチュ遺跡

西暦1450年ごろにインカ第9代皇帝パチャクティにより建てられた遺跡で、内部には神殿や住居などさまざまな施設があります。

標高2,400メートル、かつジャングルの中にあったので冒険家ハイラム・ビンガム発見されたのは1911年と意外と最近。

詳しくはこちらをご覧ください。

マチュピチュ遺跡は入場制限に注意!知っておくべき基本情報と見どころ【2019年更新】
世界遺産といえばマチュピチュ遺跡!という人も多いのでは? 日本の裏側にあり、さらに山の中にある古代遺跡という点が旅人の心をくすぐります。 今回はマチュピチュ遺跡へ行く方法、現地での見どころ、注意する点などを紹介します!

 

変更された入場ルール

多くの観光客が訪れることが原因で、マチュピチュ遺跡内の環境悪化が問題となっていました。

このため、マチュピチュ遺跡へ入場できる人数を制限するルールが以前からありました。

2018年までは、次の時間帯の2部制

 【1部】06:00 ~ 12:00
 【2部】12:00 ~ 16:00

2019年からは、下記時間帯の3部制に変更されました。

 【1部】06:00 ~ 09:00
 【2部】09:00 ~ 12:00
 【3部】12:00 ~ 15:00

今までどおりマチュピチュ遺跡への入場には、ペルー政府公認のガイドの同行が必須です

 

入場ルールの変更はいつから?

2019年1月1日に変更されました。

 

マチュピチュ観光は現地ツアーへの参加が便利

マチュピチュ遺跡への入場ルールは、たびたび変更されます。

また、ストライキの影響を受けることも多いです。僕も悩まされました・・・・

ストライキ地獄・・・マチュピチュ&クスコで悩まされる。対応策は?
ストライキって知ってますか? 言葉は知っているけれど、実際に遭遇したことがない人がほとんどではないでしょうか?断言しますが、遭遇しない方が良いです! 僕は2017年7月にマチュピチュ観光に訪れた時に遭遇しました(それも2回)。その時のことをまとめましたので、今後マチュピチュ観光で同様の体験をされる人の役に立てばと思います。

 

そんな場合は、現地発着のマチュピチュ観光ツアーを利用すると、いろいろ助けてもらえます。

僕も現地ツアー経由だったので、ストライキに遭っても無事クスコまで戻ることができました。

  》》マチュピチュを訪れるクスコ発着ツアー

 

まとめ

マチュピチュ遺跡への入場方法は、今後も定期的に変更されることが予想されます。

もしマチュピチュ遺跡に行きたい方は、予約前に最新情報を取得しましょう!

》》航空券
》》クスコのホテル
》》マチュピチュ村のホテル
》》マチュピチュ遺跡を訪れる現地発着ツアー
》》マチュピチュ遺跡を訪れる日本発着ツアーを探す

 

 

スポンサーリンク