北京に超巨大な新空港が開港!いつから開港?場所はどこ?

 

中国・北京の新空港が2019年に開港します!

北京首都国際空港という巨大な空港がありながらの新空港の開港。

今回は新空港についてと、なぜ新空港が開港することになったかを紹介します。

北京の新空港について

北京に新しくできる新空港の名前は北京大興国際空港(ぺきん だいこう こくさいくうこう)と言います。

空港ができるのは北京中心部から南に約46キロメートル離れた地点。

設計は、新国立競技場の(幻の)設計者でもあったザハ・ハディド(Zaha Hadid)氏です。

彼女のデザインは奇抜さが特徴のひとつですが、北京大興国際空港もかなり奇抜・・・

外観は、まるで「」のような形をしています。

 


スポンサーリンク

開港時期は?

北京大興国際空港が開港するのは2019年9月末

工事が完了するのは2019年6月末の予定と、もう少しで完成見込みです。

イスタンブールの新空港のように、開港が遅れなければ良いですが・・・

【2019/3/12更新】トルコ・イスタンブールの新空港が開港!将来的に年間2億人受け入れ!?
今までトルコ・イスタンブールの空の玄関口と言えばアタテュルク国際空港でしたが、このたび新空港が開港しました。 その規模は驚くほど巨大・・・ 今回はイスタンブールの新空港について、知っておきたいポイントを紹介します!

 

なぜ新空港が建てられた?

現在の北京の主要空港は北京首都国際空港

開港は1958年と、かなり昔ですが、たびたび改修が行われているので古さは感じません。

また、利用旅客数も世界第2位とかなり巨大。

 

それなら新空港を作らなくてもいいのでは?と思いがちですが、そうもいかないようです。

新空港が建てられた理由は、利用者が多くなりすぎたため。

中国の経済発展に伴い、飛行機を利用する人もかなり増加しました。

2022年にはアメリカを抜いて、世界最大の利用者数となると言われているので、今のうちに新空港を作ることに。

2019年の開港後も建設が続けられ、将来的には年間1億人の利用&7本の滑走路が完成するようです。

 


スポンサーリンク

北京首都国際空港との共存

新空港完成後も、北京首都国際空港も利用しつづけられます。

大きく分けると、ワンワールドスカイチームに加入している航空会社は、すべて新空港に移行予定です。

中国東方航空中国南方航空は新空港に移行予定です

 

それに対し、スターアライアンスに加入している航空会社は、北京首都国際空港に残る予定です。

中国国際空港はスターアライアンスに所属しています

 

空港から北京市内への移動方法は?

新空港開港に伴い、北京地下鉄の新機場線が開通します。

鉄道は草橋駅(草桥站)まで所要22分で結びます

 

また、新空港専用の高速道路も開通予定。

その他にも、エアポートシャトルやタクシー、空港送迎サービスも利用可能となると思われます。

海外旅行に行くなら空港送迎サービスが超便利!利用方法と便利ポイントを紹介!!
空港からホテルに移動する場合、地下鉄やタクシーなどいろいろな交通手段がありますが、都市によっては空港送迎サービス利用がオススメ。 今回は空港送迎サービスのメリットや使い方を紹介します!

 


スポンサーリンク

北京の見どころは?

北京は見どころがいっぱい。

僕も2度訪れましたが、まだまだ訪れていない場所がたくさんあります。

おもな観光地としては故宮天壇、郊外にある万里の長城もあります。

故宮博物院(北京)は事前ネット予約すべし。見どころと注意点を紹介!!
中国の首都・北京にある故宮博物院。 北京の中心部にある故宮は博物館であり、かつて皇帝が住んでいた遺構でもあります。内部は広く、見どころがいっぱいあるので全部見ようとした場合は丸一日かかってしまいます。 なるべく時間のロスが無いように、おもな見どころと観光する時の注意点を紹介します!
北京・天壇は祈りの場!見どころ&観光時の注意点を紹介!!
中国の首都・北京にある天壇を紹介します。 "壇"とは『お祈りをささげる神聖な場所』という意味があり、名前のとおり祈りをささげる場所です。あなたも祈りをささげてみませんか? ここでは天壇の見どころや観光時の注意点を紹介します。
万里の長城は八達嶺だけじゃない!ロープウェイやスライダーで楽々移動
世界一長い建造物であり、宇宙からも見ることができると言われている万里の長城。 今も見える/見えない論争は続いていますが、想像できないほどの巨大さには変わりありません。その不思議さは新・世界七不思議のうちの一つとも言われています。 ここでは万里の長城へ行く方法や見どころ、注意する点などを紹介します。

 

まとめ

新空港は奇抜な外観をしており、それ自体が観光名所となるかも?

また、今までよりも混雑は緩和されるので、観光に充てられる時間も増えるのもウレシイです。

この機会に、ぜひ北京を訪れましょう!

》》航空チケット予約
北京のホテル予約
》》北京発着の現地ツアー予約

 

 

スポンサーリンク