マチュピチュの近くに新空港!?いつから?どこにできる?

 

日本人にも大人気の世界遺産・マチュピチュですが、近くに新空港が建設されるという話が持ち上がってきました。

今回は新空港のウワサについて、くわしく紹介します。

マチュピチュとは

まず「マチュピチュ」ってなに?という方のために簡単におさらい。

マチュピチュ(machupicchu)とは、南米ペルーの高地にあるインカ帝国時代の都市だった場所です。

マチュピチュ遺跡

マチュピチュについての詳細はこちらをご覧ください。

クスコ発着のマチュピチュ遺跡ツアーに参加!見どころと注意点は?【2019年更新】
ずっと行きたかったマチュピチュ遺跡。でも個人で行くには準備することが多すぎて面倒・・・ そんな僕みたいな方には、クスコ発着の現地ツアーへの参加が便利です! 今回は現地ツアーの流れや、マチュピチュ遺跡の見どころなどを紹介します。

 



スポンサーリンク

新空港について

新空港は2019年6月時点では建設に関する作業が始まったばかりで、完成は数年先の予定です。

正式な開業日はまだ決まっていません。

空港が造られるのはクスコ(Cusco)とマチュピチュふもとのアグアスカリエンテス(Aguascalientes)の中間地点にあるチンチェロ(chincheroという場所。

 

新空港建設に関しては、地元住民より「『聖なる谷』と呼ばれる周辺遺跡や環境に影響がおよぶ」と反対されていました。

しかし、ビスカラ大統領は「15年以上かけて調査した結果、これが最も良い策である」として建設されることとなりました。

 

新空港は現在の最寄り空港であるクスコ空港と比較すると、大型の航空機に対応できるため幅広い国の国際便を運航できるメリットがあります。

 

現時点のマチュピチュに行く方法

2019年時点でマチュピチュに行く、もっともメジャーな方法はペルーレイルの利用。

まず飛行機でクスコへ行き、郊外にあるポロイ(Poroy)、またはオリャンタイタンボ(Ollantaytambo)からペルーレイルに乗って、マチュピチュのふもとにあるアグアスカリエンテスに行き、そこからバスに乗ります。

ペルーレイルについての詳細は、こちらをご覧ください。

ペルーレイルでマチュピチュへ!乗り方や各クラスのサービスを紹介するよ
世界遺産マチュピチュを訪れるなら、ペルーレイルが便利! 僕がマチュピチュに行った時も、クスコ発着のペルーレイルを利用しました。 今回はクスコからペルーレイルに乗る方法や、クラスごとの特徴、荷物制限などについて紹介します!

 



スポンサーリンク

新空港のメリットはあるのか?

今までより大型の航空機が就航できるので、乗り継ぎ数の減少や航空券の取りやすさのメリットはあります。

しかし新空港が建設されるのは、マチュピチュから鉄道や車で約3時間かかるチンチェロ郊外。

結局はペルーレイルなどを利用しなければならないので、現地についてからの所要時間は現在とほぼ変わらないのでは?と思います。

 

マチュピチュへ行くなら現地ツアーが便利

マチュピチュは距離的にも遠いですが、問題はストライキが頻発すること。

ストライキが起こるとペルーレイルが運休したり、線路が破壊されて走れないことも・・・

僕もストライキを軽く考えていましたが、1日でも日程がズレれば行けない&帰れないところでした。

その時の様子はこちらをご覧ください。

ストライキ発生!マチュピチュ、そしてクスコの両方で影響を受けました
ストライキって知ってますか? 言葉は知っているけれど、実際に遭遇したことがない人がほとんどではないでしょうか? 断言しますが遭遇しない方が良いです! 僕は2017年7月にマチュピチュ観光に訪れた時に遭遇しました(それも2回・・・)。 今回はその時の状況をまとめましたので、今後マチュピチュ観光で同様の体験をされた方の役に立てば・・・と思います。

 

ストライキに遭遇しても現地ツアー会社にさまざまな面で助けてもらえたので、マチュピチュへ行くなら現地発着のオプショナルツアーへの参加がオススメです。

 》》マチュピチュ遺跡を訪れるクスコ発着ツアー予約

 



スポンサーリンク

まとめ

新空港が完成することにより、観光客は選択肢が増えて行きやすくなります。

完成したさいは、あらためて紹介します!

 

 



スポンサーリンク